News & Radio

・澤田のどうでもいい情報が満載!ブログはコチラ


・鷲巣功の【幻】Mornin’ Bluesは、コチラ

——————————————————-

【 Radio Show 】

■澤田修の責任監修編集番組!
ZIP-FM『
Real Rocks』2004年から続くご長寿洋楽ロック専門番組
Every SATURDAY 27:00-29:00 (2016年4月より)

ZIP-FM唯一の洋楽ロック専門番組!
 http://www.zip-fm.co.jp/program/real_rocks/
番組Twitter:  https://twitter.com/#!/Realrocks

■中央エフエム『Awesome Rock
Every Fri 21:00-21:30
(再放送:Every Sat 23
:00-23:30)
中央エフエム唯一の爆音ロック番組!
 http://fm840.jp/
サイマル放送でもお聞きいただけます。

 

——————————————————-

【 Event 】

絶賛計画中…

<Past Event>

2016年4月23日(土曜) 無事終了! Mornin’ Blues Reunion – 春爛漫同窓会』 レポートはコチラ

2014年11月22日(土曜)無事終了! 澤田修PRESENTS!! レジオキングの都電荒川線貸切ワンマンライブ!! 【はじまったんじゃなく、始めたのさツアー都電編】レポートはコチラ

2014年7月12日(土曜)  無事終了! Destroy the Sun @ 栄Party’z

  

——————————————————-

【 お知らせ 】 


2016年1月29日発売!英国のメタルコアバンド、Bury Tomorrowの『EARTHBOUND』の解説を担当させていただきました。
カラーの違うツインボーカル、畳み掛けるギターのリフ、説得力のある楽曲構成は必聴です。


2016年3月16日発売!米国フロリダ産、メタルコア~ポストハードコアバンド、ウェイジウォーのデビュー作の解説を担当しています。
新人離れしてます、この人たち。A Day To RememberのJeremyがプロデュース!


2016年4月20日発売!スコットランドから世界に飛び出す、YASHIN(ヤシン)の3作目にしてワールドワイド・デビュー盤の
解説を担当しています。
METAL meets Pop punk!轟音なのにとてつもなくポップなサウンドはクセになります。Glamour of The Killが好きだった人、即購入してオーケーです!


2016年5月11日日本先行発売!DevilDriver『Trust No One』の解説担当しています!説明不要のグルーヴメタル!
インタビューはコチラ Barks / HMV


2016年5月11日日本先行発売!Hatebreed 『The Concrete Confessional』の解説担当しています。ハードコア/メタルという軸はブレずにブラストビートやギターソロを大胆に導入させた意欲作です。
インタビューはコチラ Barks / HMV


2016年6月15日発売!Cage9 『Illuminator』の解説担当しています。日本デビューアルバム『el motivo』が1万枚を超えるセールスを記録したケイジ9。今作はメガデスのデイヴィッド・エレフソンのレーベルからのリリースで大きなチャンスを得ています。内容も彼らの最高傑作と断言できる大名曲”Everything You Love Will Someday Die”ほか充実しています。フロントマンのエヴァンが実父をガンで亡くした影響が作品に色濃くでています。”短い人生、大切なものをみつけてそれを大切にしよう”というメッセージが響きます。


2016年7月20日発売!HUASKA(ウアスカ)『ボサノヴァ・メタル教典』の解説を書きました!
ボサノヴァmeetsメタル!ブラジルでも唯一無二の存在ウアスカの日本独自規格盤!ブラジルでは伝説的なシンガーとして知られるエルザ・ソアレスが客演する楽曲も収録。


【全米22位!】2016年7月22日発売!PERIPHERY『PERIPHERY III : Select』の解説を担当しました。
プログレッシヴ・メタルの未来と言われるペリフェリー、彼らの現在進行形の音が詰まっています。強烈な重轟音サウンドの中に確かなセンスが光る作品!


【全米15位!】2016年8月10日発売!CROWN THE EMPIRE『Retrograde』の解説を担当しました。
高校生でRISE RECORDSと契約したポストハードコア/メタルコアバンド。映画のようなシアトリカルな世界観とダイナミックでキャッチーなサウンドはこれまで通り。圧倒的なクオリティの高さを誇る名盤です。ボーナストラック付きの日本盤がオススメ!

——————————————————-

 


たまにつぶやいてます、全無視しちゃってください!
https://twitter.com/#!/nikushokuju1

ボイスサンプルはコチラです。

この記事へのコメントは閉じられています。