カテゴリー : 2012年 7月

カミナリグモ / 王様のミサイル


カミナリグモ / 王様のミサイル

イントロから、歌詞から、ハーモニー、展開、そしてこのPV、、、全部素敵。名曲です。

オリンピックの話題の陰で、、、

早朝、睡魔に打ち勝ちクルマで苗場から帰宅。
オリンピックの開会式の模様をいまさら観てウヒョー!と興奮しながら溜まりにたまった洗濯物を洗いまくり干しまくり、長靴やイスも洗い、、、。
そしたら一日が終わってしまいました。
夕方、近所にあるお気に入りの蕎麦屋でもりそばとカツ丼を食べて、やっと東京の生活が始まった気がしました。
そのあと一息ついて、これまた溜まった新聞を読んでいてちょっと切なかったのが、この記事。

4年前の北京五輪で金メダルを獲得!日本中を熱狂させたソフトボール女子日本代表が世界選手権で42年ぶりに優勝を果たしたにもかかわらず、ほとんど報道されていないということが書かれています。

洋楽を愛し、洋楽を流すラジオ番組を担当している自分にとってこういう才能や実力がある人達にスポットが当たらないということに関して、ビビッ!と敏感に反応してしまいます。

この世界選手権では、7連覇中の強豪・アメリカを破っての価値ある世界一、しかも42年ぶり!という快挙だというのに現地に取材に来ていた記者は数人、、、。

おい!

確かにソフトボール女子は五輪競技から外されてしまいましたが、あまりにも寂しい状況じゃないの~(涙)。

ブームを作りだすことが悪いとは言いませんが、そのブームに盲目的にのっかって騒いじゃうって少し考えものだとおもいます。
周りがどうであれ、自分がイイとおもうものは応援し続けていくこともとても大切じゃないかなと感じます。

実力のあるもの
素晴らしいものをしっかり認めていこうと決めた、7月30日でした。

という訳で、
とんでもなく才能があるのに、あまり世間に知られていないバンドの名作を紹介させていただきます(強引)

現在、絶賛五輪開催中のイギリスのバンド
TesseracT!
テッセラクトと呼んでいます。
とにかくテクニカルなメタルです。
ボーカルのDaniel Tompkins(元ピアノ)の歌唱力、ハンパないです。
先日、Peripheryの新作がリリースされましたが、充実っぷりは負けていません。

いま、Danielはバンドを離れていますが、この作品オススメっす!

Fuji Rock Festival’12 3日目!


川のほとりにて

ついに最終日。まだ帰りたくない。
というわけで、朝10時から活動開始!
まずはドラゴンドラで山頂へ。

降りて、Chthonicの轟爆音ライブ!

琴の奏者=市川慎。

格闘家の武蔵!さらに、マーティ・フリードマンがゲスト参加というコレぞフェス!というステージを魅せつけられました。

ベースのドリスちゃん、かわいい。

Toeを流し観しつつ、かき氷を食らい

Michael Kiwanukaをまったり観て、井上陽水の選曲に悩殺され、うたた寝し、ジャック・ホワイトではサポート・メンバーの女性たちに再悩殺され、シチューを食らい、ONDA VAGAを前夜祭に続いて観て、Elvis Costelloをチラ観、

ここからはトリを流し観作戦。

渋さ知らずオーケストラ~レイ・デイヴィス(2度目!)~at the drive-in~そしてradioheadという荒業をやり遂げたのでした。

 

3日間、雨がほぼ降らなかったフジロックは初めてじゃないでしょうかね。

今年も愉快に過ごせました。

来年も絶対行くのだ!!!

Fuji Rock Festival’12 2日目!


フジロック名物 越後のもちぶた

今日は午前中、苗場付近の温泉にいきました。
主人が元レンジャー部隊に所属していたというワイルドなお方で、ブリックいちごを飲みながらお話を伺いました。一瞬フジロックのことを忘れるくらい壮絶な内容でした。
レンジャー部隊は絶対にムリっす…。

というわけで、午後からマッタリと参戦のフジ二日目。
The Heartbreaksのライブ!張り切って観ようとおもったものの、温泉に入ったおかげでウトウトしてしまいました。
この日は、Ray Davis、そしてThe Specialsが良かった。
The Specialsはいまだに現役バリバリ感があって圧倒されるステージでした。
レイさんは、劣化は否めませんが、想いは伝わってきました。
アークティックモンキーズのファンは必聴のI’m Not Like Everybody Else。
名曲、Sunny Afternoon、そしてWaterloo Sunset。
大名曲You Really Got MeにシメはAll Day And All Of The Night!
イントロのリフでヤられました。
50年前の曲が自分の中で生き返った瞬間でした。
早く、家に帰って爆音で聴きたい!!

Fuji Rock Festival’12 初日!

昨夜は前夜祭に、

SHERBETS、ONDA VEGA、LOS LONELY BOYSのライブを堪能!

大いにはしゃぎました!

 

今回は、車中泊の澤田フジロック!

朝起きた途端、激頭痛!

ご飯も喉を通らないくらいの激痛に耐えかね、用意しておいた鎮痛剤を飲んで完治。

いざフジロックへ!久々の苗場、いつ来ても最高の環境です。

いろいろ観ましたが、、、

The Kooksは、いい曲が多い。いい意味で変わらない素敵なバンドです。

そして、この日の個人的ハイライトはTheStoneRosesではなく、、、


下山!

恐怖を感じるくらいの血管ブヂギレライブでした。

他のバンドが霞んでしまうほどのエナジーを感じるステージに、ますます惚れました。

 

他にもみたけど、眠たいので眠ります。。。。

Fuji Rock Festival’12 前夜祭!


昼過ぎに苗場に到着!

激烈猛暑です。

これから、はしゃぐの巻♪

 

明日からFujiRockFestival!!

木曜日から乗り込みます!

フジロック!!

買い出し(カップ麺大量!)などを行い深夜1時過ぎに帰宅!

7時に出発するのに、ティーシャツなんか作ってたもんだから、なんにも準備ができてません。

先程、完成したFRFティーシャツ!


制作費500~600円くらい。
決してフジロックフェスティバルTシャツではありません。

FRFティーシャツ、読み方はエフアールエフ・ティーシャツです。

ちょっと間に合わせる自信がありませんが、支度頑張ります!

金曜日(初日)の下山が楽しみだ。。。

SlipknoT、ベスト盤リリース

今日、スリップノットのベスト盤

「アンテナズ・トゥ・ヘル」が発売されました

レコード会社の方から送っていただいたおかげで、先週末から聴いていますが、
こんなに、
ヘヴィーで、
やり放題、
やたらサビはキャッチーなのに、
ブルータル
という信じ難いバランス感覚を持ったバンドSlipknoTは、やはりすごいです。
彼らがドガン!とブレイクした1999年。わたくし澤田はニューヨークに住んでいました。
雑誌などで注目されつつあった彼らのライブをそんなに大きくないハコで観ました。
すごい空間でした。
当時は、赤いツナギを着てマスクをした9人が怒りと勢いに身を任せて一斉に騒音を撒き散らしている感じで、スピーカーから聴こえてくる音はバラバラでグチャグチャの轟音でした。
ただ、その頃からスリップノットを神と崇めるファン(もちろんツナギ着用!)による暴れっぷりも脅威的でした。
そして、2001年に帰国すると、日本でもとんでもない人気を持つバンドになっていました。
それから11年…、ニューヨークではフロアから眺めていたコリィやジョーイにインタビューさせてもらったり、爆音試聴会をやらせていただいたり、自分にとっても彼らは特別な存在になっています。

そんな彼らのベスト・アルバム!!初期の破天荒で負のエネルギーに満ち溢れた曲から、聴きやすくなったと揶揄されながらも曲のクオリティ、コリィの歌メロ重視に転換していった3枚目、そしてバンドのスタイルが完成された4枚目までの流れが掴める内容だとおもいます。

ポールというバンドを精神的に支えてきた存在を失った彼らが、今後新しい作品を完成させるのかはわからないですが、これまでのSlipknoTを改めて振り返ることができる、知らない人には彼らの歴史を一枚で知ることのできる意義のある一枚です。

2CD+DVDという3枚組という大ボリュームの限定盤がオススメです!
DISC 1 – CD: ベスト・アルバム
DISC 2 – CD: ライヴ・ベスト・アルバム
DISC 3 -DVD: クラウン(ショーン・クラハン)によるドキュメンタリー映像
という内容です。

アンテナズ・トゥ・ヘル~スペシャル・エディション~(2CD+DVD仕様初回限定盤)


(ソイジョーイを持った)ジョーイ様と若き日のあたし

東京スカイツリーからの夜景

先日、行ってまいりました。東京スカイツリー。
20時過ぎに登ったのですが、夏休み前だったので、
ガラガラでした!

写真、なかなか綺麗に撮れたのでUPします。
展望台に到着すると、東京タワーとはまた違う圧倒的な高さを感じます。
上から見下ろすという感じ。東京タワーは目の前に夜景が広がる印象。



ご満悦♪
夏休み明けにまた行こうとおもいます。

セール除外品の魔力

いつみても、このサウンドロゴりっぷりはすごい。。。

日々、サウンドロゴを気にしてはいるものの、このセンスはすごい。

今日、遂にセールに行ってしまいました。
今シーズンは、行くまい!と心に決めていたものの、ココロの隙をつかれました。

で、結局戦利品なんてなく、【セール除外品】に手を出してしまったのでありました。
毎回、セール除外品・セール対象外を買っている私のセンスもなかなかのものだとおもいました。

以上!