カテゴリー : 2012年 10月

なぜだか癒される動画


6歳児、リンキンを弾く。

スクラッチさん

彼がThe Rootsに在籍していたころのライブをみたことがありますが、
あのブルーノート名古屋の夜、、、いまでも忘れられません。


Scratch (ex-The Roots) – Beatbox Improv 1999
こりゃ、もう匠の業だね


Scratch – Beatbox & Loop Showcase


ドイツのヒューマン・ビートボックス大会


こちらは日本。

Unionway Fest 2012 -cage9-

行ってきました、Unionway Fest 2012 TOKYO!!

風邪をおもいっきりひいていたので、照準を cage9 @ Shibya AXに絞り参戦!
先週リリースされた最新作「How to Shoot Lasers from Your Eyes」の出来が素晴らし過ぎる彼らですが(未聴の方は是非聴いて!)、
LAを主戦場としているだけあってライブも見ごたえありました。
ライブ後は物販エリアでファンと撮影&サイン大会!
あっしもいただきました!
さらに、昔に名古屋でゲスト収録したことや、ライブの打ち上げでどんちゃん騒ぎしたことを覚えていてくれました(涙)。
「あれから5年だぜ!」とエヴァンが言ってましたが、5年前のこともきちんと覚えている彼らには感動!

ずっと応援します!

The Amity Affliction(オーストラリア産)の新作が素晴らしい


「Chasing Ghosts」 by Amity Affliction

激情スクリーム+哀愁メロディーが同居したポストハードコアが好きな私の琴線を揺らす作品が我が家に届きました!

豪州クイーンズランドで2003年頃から活動しているThe Amity Affliction(ジ・アミティ・アフリクション)。彼らの新作「Chasing Ghosts」 が素晴らしいのです。
既に本国豪州ではアルバムチャート1位を獲得するなど注目度も抜群に高い彼ら。
ロードランナーともワールドワイド契約を済ませ、日本盤も12月にリリース予定と確実にクルとおもわれます。
とにかく、耳を持って行かれるメロディックな楽曲が多いです、このバンド!
後半の“Pabst Blue Ribbon On Ice”、“Bondi St. Blues”、さらにアルバムの冒頭を飾る“Chasing Ghosts”と勢いを感じます。プロデューサーは、ストーリー・オブ・ザ・イヤーやFACTを手掛けたマイケル”エルヴィス”バスケットと手加減・妥協なしの作品です!
AP誌も超プッシュしているということでチェックしとくべきだとおもいます!!!

Closure in Moscowといい、豪州のポストハードコア/スクリーモシーンはレベル高いです。


The Amity Affliction – Chasing Ghosts


The Amity Affliction – Pabst Blue Ribbon On Ice

ZIP-FM デビュー10周年


ZIP-FM デビュー10周年

10月5日にZIP-FMで開局19周年パーティーがあり、そこでデビュー10周年の表彰をしていただきました。
2002年4月にZIP-FMでデビューして10年…。長いようであっという間だった気がします。スタッフのみなさんに鍛えられ助けられました。そしてリスナーのみなさんから、たくさんの力をもらいました。

皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

10年を振り返っておもうのは、
人は常に支えられて生きているということ。
仲間は財産だということ。
そして、それを当たり前だとおもってはいけないということ。


次は20周年だ!!!(笑)

ブーマー来訪

20121005-153231.jpg
あっしのお気に入り。

秋、到来。


軽部アナ、こんなに踊れるんだ!ちょっとビックリ!

いきなり閑話休題、、、

さて、わたくし、
ようやく秋の味覚にたどり着くことができました。

新さんま塩焼き定食!

近所にあるリーマン御用達的な居酒屋でついに味わえました。

んまい!

ごはんとの相性も抜群。さらに味噌汁を胃袋に流し込む。
至福のひとときであります。
やはり居酒屋で酒のつまみに、、、というよりは定食でガツンといきたいですな。

Foo Fighters活動休止


Franz Ferdinandのロゴではありません。
突然ですが

今日、パソコン用スピーカーが逝きました。
いまは、急場しのぎでオーディオ用のスピーカーにつないでいますが、、、
音が全然違う。。。
いままで使っていたスピーカーのヘボ具合が顕著にわかりすぎるくらい音質がよくなっているではありませんか!
とくにYouTubeの音なんて聴いていらんねーっすよ!

朝からアホみたいに、いろんな音を聴き比べているんですが、アナログに徹底的にこだわったFoo Fightersの「Wasting Light」の音はやはり素晴らしい。
アナログってやっぱり奥行あるなぁ~、へぇ~~~
なんておもっている10月3日の早朝です。

そんな、現在我が家で爆音プレイ中のFoo Fightersが9月の肉の日29日にニューヨークのセントラルパークで行われたフリーコンサートを最後に活動休止に入ることを表明、さらにFacebookにもデイブからのメッセージというカタチで掲載しました。


Foo Fighters Live グローバル・シティズン・フェスティバル(2012年9月29日 @ NYセントラル・パーク)

冒頭で観客にさらっと
I’m not Playing FOR you, I’m playing WITH you tonight, OK?
(今夜、オレはおまえらのためにプレイしない。おまえらと一緒にプレイするんだ、わかってるよな?)
とか言っちゃうところが実にかっこいいじゃないの。現地にいたらそれだけでロック魂に火が付いちゃうわ。

キャンセルになった来日公演の埋め合わせはありませんでしたが、
数年後(?)の活動再開のニュースを待ちたいとおもいます。

こちらこそ、ありがとうだぜFFさんよ。

Green Day 「Dos!」

3部作の1枚目「Uno!」が売れまくっているグリーンデイ、
ところがドッコイ、ビリーが薬物乱用のためリハビリ施設に入るというニュース!!

2枚目の「Dos!」のリリースはどうなるのかとおもい、担当者に聞いたところ
予定通り11月14日にリリースされるそうです!

GREEN DAY / 「DOS!」

WPCR-14690
4943674127672(CDアルバム)
定価2,580  /  税抜価格2,457

1 SEE YOU TONIGHT
2 FUCK TIME
3 STOP WHEN THE RED LIGHTS FLASH
4 LAZY BONES
5 WILD ONE
6 MAKEOUT PARTY
7 STRAY HEART
8 ASHLEY
9 BABY EYES
10 LADY COBRA
11 NIGHTLIFE
12 WOW!THAT’S LOUD
13 AMY
14* COMING CLEAN(LIVE)
* Bonus Track

 

 

10月1日

10月1日ですね。
秋到来!なはずが、なんなんでしょこの暑さは(怒)。

何気なくエッサッサについて調べていたらRollyさんの卒業生インタビューを発見
http://www.namikokai.com/obog.html

かなり笑えますが、反抗についてのクダリなどは、どこかかっこいい。