カテゴリー : 2013年 2月

petit GrindHouse night Vol.201に参加

petit GrindHouse night Vol.201にDJ SAWADAとして参加してきました。


場所は渋谷にあるロックのこころ。

グラインドハウスのイベントに参加させていただくのは初めてでしたが、やはり爆音で好きな曲をかける快感はたまらんです。有島博志さんありがとうございました!
最後のじゃんけん大会は、こっちが参加したいくらいの豪華プレゼント!

DJ同士で、濃いメタルの話もできて、愉快なひとときでした。


〆めの伝説のすた丼も美味でした。
ニンニク臭させながら帰ります。。。
明日は名古屋!そして、2月9日=肉の日!

いいことあるぞ!!多分!

 

レジオキング@越谷easygoings

今日は、東京都中央区にある中央FMにご挨拶に伺いました。
ランチで連れて行っていただいたお店”新川 津々井”のハンバーグステーキが絶品でした。

オムライスもとても美味しいらしく、これは通いたいお店です!

ちなみに中央FMのスタジオは茅場町の第二井上ビルは、よくテレビドラマのロケで使われています。『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』でも、ちょくちょく登場していました。

さて、、、
今日も懲りずにレジオキングのライブです!
はるばる埼玉県越谷まで行ってまいりました。
今日は昨日よりも熱の入ったライブでした。

レジオキング@柏616

雪の予報を見事ぶっ飛ばしてくれたレジオキング
久々に柏までライブを観に行ってきました!

その前に冨士そばで腹ごしらえ。

 

20時20分開演!
もう何年も観てますが、レジオキングのライブはいつみても笑えてホッコリできて愉快です。

人生の出会い、別れは美談なんかじゃなくって当たり前のことなんだ

と、歌う”筋交いの道”は名曲です(今年音源は発表予定)。

petit GrindHouse night Vol.201でDJやります


祝・BFMV新作リリース!
ついにリリースとなりました。
これまでの作品に比べて、多様化しているとおもいます。ここは保守派と革新派の意見が分かれるところかもしれません。
彼ららしい攻撃性は健在です!!

今週金曜日に渋谷にあるロックのこころでDJをやらせていただきます。
めっちゃ久々のDJです。しかも前回はロンという最狂のパートナーとのコンビで出演しているので、単体としては超ご無沙汰です。

Bullet For My Valentine特集ということで、
重くて、ノリにくいメタルを30分間かけようとおもいます(笑)

http://www.grindhouse.jp/featured/Event201.php

 

 

マイブラとステフォニ、ついでに自転車

自転車が欲しい澤田です。

『都内の移動は自転車っす』とかサラリと言ってみたいです。
跨りたいのは、ロードバイクではなく。


↑こういうのに乗りたい。

さて、
昨夜HPからダウンロードした『マイブラの新作=m b v』、、、まだ何度も聴きこんだという状況ではありませんが、、、
正直、あんまり耳に入ってこないです(who sees youは好き)。
超巨大で異質でウネウネした壁のような音(変な表現)にびっくりした22年前の名作「ラブレス」を期待してしまったのがよくなかったのか、、、。
2013年に22年前の頃の彼らを期待する方がおかしいといえばおかしいのかも。。。

UKの国民的なバンド!
Stereophonicsの新曲が彼ららしくてとてもいいです!


Stereophonics – Indian Summer
日が落ちていく夕焼け空が勝手な彼らのイメージなのですが、まさに合致してしまうサウンド!ごんぶと眉毛のケリーの枯れた声も新作への期待度が高まります。アルバム「Graffiti on the Train」を2月27日にリリースします。

マイブラ! ダウンロード中!

My Bloody Valentineの新作「m b v」が(突如!)公式サイトで発売されました。

いま、ダウンロードしてます。

ダウンロード版には3つのファイル・フォーマットがあって、超高音質のWAV版(1.5ギガ!)、CDと同等の高音質のWAV版、そして高音質のMP3。

さらに、CD、LPが後日送られてくるタイプとダウンロードのみのこちらも3タイプの販売形式になっているようです。

 

いま、まさにダウンロードしていますが、、、

【アルバム完成 → HPで販売!】

このスタイルなら、リークされることもない。そして、バンドとリスナーの距離が恐ろしく近い!

以前、radioheadがこのスタイルで発表しましたけど、こういった方法が一般的なものになる日は来るんでしょうか。

”Only Shallow“みたいなグワングワンした曲が入っているのか、、、ワクワクします。

 

しかし、前作が1991年の『Loveless』ってすごいです。Guns N Roseよりすごい奴らがここにいた(ガンズはたしか17年ぶりに新作出したはず)!(笑)

Hostess Club Weekender 2

Hostess Club Weekender

本日も参戦しました。
今日は、Ra Ra Riotは野暮用で観ることができず、、、無念でした・・・

が!

DIRTY PROJECTORSの名演が全てを洗い流してくれました。
曲の良さはもちろん、演奏、コーラスも最高でした(Zepp DiverCity Tokyoの音響も◎!)。
bjorkに認められたという実力は本物でした。
前日のVampire Weekendといい、こういうイベントやフェスはトリがいいライブしてくれると本当に気持ちよく会場を後にできます!


そりゃ、会場入口にあるガンダムの写真も撮るっちゅ~話ですわ(笑)

今回のClub Weekenderは本当にラインナップ素晴らしかったです。

Hostess Club Weekender

Hostess Club Weekender

今日は、いいバンドをたくさん観ました!
PALMA VIOLETS!
やはりタダモノじゃないですね。
演奏は荒々しいというか雑でしたが、ロックにとって演奏力なんかよりも重要な要素

かっこよさ

がハンパなかったです。
やはり影響を受けているというリバティーンズのニオイがプンプンしました。リバティーンズ・ファンは卒倒モンじゃないでしょうか。
個人的には、新作の”All the Garden Birds”のイントロから歌いだしにかけて、シビれました。ステージ・パフォーマンスは本能でやっているのか、はたまた確信犯なのかはわかりませんでしたが、これからツアーらしいので、また夏あたりに再来日なんかしちゃって成長した姿を見せつけて欲しいなーとおもいました。

Band of Horsesは、予想通りザッツ・アメリカなバンドですね。
ダイナミックなドラムといい、歌いっぷりといい、見応えありました。

そして、Vampire Weekend!
なんて豪華なラインナップなんだ!7900円のチケット代はかなりお得!

ジャズ・コーラスのクリアなギターのトーンが本当に気持ちよかった。
全米1位を取ったインディー番組、ダテじゃないです。
1時間半弱、あっという間に過ぎていきました。
トリがびしっとシメてくれました。
というわけで、ワタシもシメなくては、、、

ということで、かわりモンでホルモン食べちゃいました。

Bullet For My Valentine CM ナレーション

今日は、Bullet for my Valentineの新作「Temper Temper」のスポットCMナレーションの収録に来ております。

15秒間にBFMV愛を込めました♥

どこで流れるのか、楽しみです。

 

Palma Violets


Palma Violets  左がサム・フライヤー(Vo/G)右がピート・メイヒュー(Key)

Palma Violets
BBC Sound of 2013に堂々ノミネート!
今年UK最大の注目株“Palma Violets”のサムとピートにインタビューしてきました。

二人共、温厚でフレンドリー、パッと見た感じロンドンのどこにでもいそうな兄ちゃんなんですが、
発言の節々からタダモノではない感が出てました。
澤田「レーベル争奪戦って、そんなにオファー来たの?」
サム「うーん、そうだね~、100は来てたかな」
サラリとコメントしてますけど、100ってUKのほとんどのレーベルが興味示してたってことじゃねーか!!

影響を受けたバンドは、クラッシュはもちろんだけど、リバティーンズはかなり影響受けたと語っていました。
明日のHostess Club Weekenderでのパフォーマンスが俄然楽しみになってきました!

3月6日(水)のリリース週あたりでインタビューの模様を番組で紹介したいとおもいます!
乞うご期待!