カテゴリー : 2014年 6月

Act of Killing と Mumm-Ra

渋谷で映画「Act of Killing」を観てきました。
人間が持っている闇の部分をえぐりとったような内容、胸焼けがする作品でした。あ゛~~~。
途中寝てしまったことは白状しておきます(椅子がとても心地よかったので、つい)。

そんな胸焼けドンよりな気分を晴らすため、タワーレコード渋谷へGO!
再結成したMumm-Raのアルバムを購入しました。


Mumm-ra – Out Of The Question

アルバムを1枚出して解散してしまった、繊細で素晴らしいエモーショナル・ロックを奏でたイギリスのバンドという印象がありました。

今回の作品「Back To The Shore」は配信のみでリリースされていたEPに3曲追加された日本限定盤。
文句なしの良盤です。

帰宅後、即爆音PLAY!
これで、焼きソラマメも食べられます。

s-IMG_1392

s-IMG_1396

Arch Enemy WAR ETERNAL

今日も焼きソラマメをいただきました(千葉県産)。
もう6月、、、今年はあといつまでいただけるのでしょうか、ソラマメちゃん。

s-IMG_1378
少し、オサレに撮影。

皮を剥き、塩にピピっとつけて口に放り込んでガリリ、、、あの風味がホワーっと広がる瞬間がたまんない。明日ももちろん焼きソラマメいただきます。

さて、全く話は変わりまして、

arch
Arch Enemy Al「War Eternal」

看板女性ボーカリストのアンジェラからThe Agonistのアリッサに交代して初となるアルバム「War Eternal」を密林でフライングゲットして聴きました(密林はなぜかこの作品をセール中)。

賛否両論ありますが、

良かったです。名曲”Bloodstained Cross”を収めた前作「Khaos Legions」より好きかもしれん。

あのアンジェラ・ゴソウの後釜なんて、誰が担当しても批判されるわけで、
そのプレッシャーのなか、よくぞここまでの作品を完成させたな~とおもいました。
アリッサさんの実力も相当ありますね。
アンジェラの脱退後の選択としてアリッサを起用したのは正解だったとおもいます。
メンバーもアリッサにしか声をかけていないようですし。

アルバムは全体的にマイケルの叙情的なギターが爆発してます。
個人的には大好きな方向性です。もうちょい攻撃性があれば文句なしでした。
実に、日本人の琴線に触れるギターを弾きますね、、、マイケルは。いつか演歌の花道に出演して泣きのギターを炸裂させて欲しいです(ウソ)。

#03 War Eternal,
#05 No More Regrets,
#11 Avalanche
の3曲が良かった。
今後、アゴニストで聴けたクリーン・ボーカルを導入するかが気になるところですね。

SikTh 今秋来日!東京公演開催!

昨日、酔った勢いで迷惑メールにこんな返信をしてしまった、、、

s-IMG_1361
それからというもの、終日迷惑メールの猛攻撃!
余裕で100通を超える迷惑メールをいただきました。
瀬戸内寂聴さんに成りすまし、救いの手を差し伸べる意味不明なメールは少し笑えましたが、マヂ迷惑です。

さて、そんな気分のときはカオティック・メタルを聴くに限るのですが、

ついに、SikTh来日が発表されました!

SikThrainiti

Realising Media presents SikTh Live in JAPAN

会場:渋谷CYCLONE
日時:2014年10月11日土曜日 OPEN 17:30 / START 18:00
2014年10月12日日曜日 OPEN 17:30 / START 18:00

■出演バンド
SikTh / CYCLAMEN / and More

チケット料金
adv¥5000 / door¥6000 (+ 1 Drink Charge)
2日通し券も¥9000で発売中

■Total Information
https://www.facebook.com/realisingmedia

今年最狂の週末は、誰がなんと言おうとも10月11日12日の土日であると断言します!

すでにチケットは入手済なワタシなのです。


SikTh – “Suffice” w/ Lyrics (EP Version)


SikTh – “Suffice – Emerson Outro” (Live in London 2004)

BABY METAL

BABYMETAL
BABY METALをベイビー・メタルと言ったら、笑われました。

ち~~~ん

 

この曲、いつ聴いても

Babymetal – Catch Me If You Can – live at Inazuma Rock Fes 2013

この曲とシンクロしてしまいます。

Slipknot – (Sic) [Live At Download Festival 2009]

リフもリズムも同じですもん。。。
クレジットに引用したという表記がないか気になってアルバム買ってしまいました。

 

メタル舐めんな!
という声も聞きますが、個人的にはいいんじゃないの?という意見です。
笑って受け入れられるくらいメタルが盛り上がってくれればいいんです。
ただ、このグループ、再来年くらいどうなってんだろう、、、ともおもう。

 

Crack Banquetのドキュメンタリー上映会 in 秋葉原

ロックな6月!
初日1日は、秋葉原にあるアキバシアターで、
ファンキーなロックバンド!Crack Banquetのドキュメンタリー上映会があり、司会を務めさせていただきました。

s-写真 3

上映したのは、
2012年秋のRedBull Live on the Roadでグランプリに輝き、オランダはアムステルダムでのレコーディング、ロンドンでPV撮影、Summer Sonic’13出演、そして2013年12月には東京キネマ倶楽部でのワンマンライブ!
 環境が激変したクラック・バンケットの成長、苦悩を赤裸々に収めた映像です。
当日1回のみの上映!というレアなイベントです。

それぞれのバンドに、それぞれの悩みや問題があるのは当たり前、
しかし、そういった影の部分は普段見られないし、理解していないことが多いわけで、それを改めて感じさせてくれる映像でした。

上映後のトークショーも、温かいお客さんのおかげでゴキゲンな30分になりました。

Crack Banquet、絶妙なバランスが保たれているいいバンドだなぁとおもいます。

バンドっていい!

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

s-写真 1
イベント後、アキラ先輩とイクちゃんと、白目をむくのに失敗した澤田

 

 

s-写真 2
クラックバンケットと記念撮影 同化しては失礼なので微妙な距離を保っております

 

s-写真 4
リスナーさんからいただいた銘菓ゆかり。大好物です。メンバーたちにもおすそ分けさせていただきました

 

余談ではありますが、
7月19日には立川バベルというライブハウスでレジオキングとクラックバンケットが出演するイベントがあります。
こりゃー、見逃せません!

Real Rocks【05/31 O.A.】Playlist

Real Rocks【05/31 O.A.】Playlist

kiss40
KISSのデビュー40周年記念ベスト盤「KISS 40」 圧倒的なライブパフォーマンスでファンを虜にしてきただけにライブ音源も多数収録!日本盤がちょっぴりお得です!

M01: Dirty Little Secret / The All-American Rejects ※エモーショナル・ロックの名曲
M02: This Island / The Natives ※エモーショナル・ロック界の新星!
M03: Wild Heart / The Vamps ※今月の大プッシュはヴァンプスでした。祝来日!
<コーナー: RockAroundTheWorld>
M04: The Walker / Fitz And The Tantrums ※TheKillers好きはチェック!
M05: Sleeping with A Friend / Neon Trees
M06: Come With Me Now / Kongos ※南アフリカ出身、現在は米国拠点のコンゴ兄弟!
M07: Best Day Of My Life / American Authors
M08: Pompeii / Bastille
M09: Magic / coldplay ※祝全米全英1位!
M10: Ain’t It Fun / Paramore
M11: A Sky Full Of Stars / coldplay ※祝iTunesチャート100カ国以上制覇!
<コーナー: RockAroundTheWorld>終わり
M12: Fever / The Black Keys ※祝・全米1位!
<時報>
M13: Jesus Is Just Alright Feat. Eric Clapton / Robert Randolph & The Family Band
<コーナー: RockSteadyGo>
M14: I Was Made For Lovin’ You (Single Mix) / Kiss
M15: Hard Luck Woman / Kiss
M16: Beth / Kiss
M17: Shout It Out Loud (Live At The L.A. Forum/1977/Edited) / Kiss
M18: Deuce (Live From Burgettstown, PA /2004) / Kiss
M19: Detroit Rock City (Live/2003) With The Melbourne Symphony Orchestra / Kiss
M20: Hell Or Hallelujah (Live At Budokan 2013) / Kiss
M21: God Gave Rock ‘n’ Roll To You II / Kiss
<コーナー: RockSteadyGo >終わり
M23: Can We Dance / The Vamps
M24: Hide Away / Freddie King ※三大キング!

<コーナー:メタルの光>
M25: Ruin [Remixed & Remastered] / Lamb Of God ※祝KnoTfest出演!
M26: Contractor / Lamb Of God

KISS特集、ライブ音源をメインにお届けしました。
過去の作品、そして過去に出たベスト盤を持っている方のなかには、「いらん!」という方もいるでしょうが、、、今回の作品、ガッツリとリマスターがかかっています。
波形でみてもご覧のとおり!
s-IMG_1333
“BETH”で比較

あまりにも音圧が上がっているので、オリジナル音源を聴き慣れているアーミーの方は違和感あるかもしれません。ちなみに今夜の番組では全てリマスターバージョンを使いました。