カテゴリー : 2014年 7月

愉快なイベントでした ROCK夏祭り〜Destroy the Sun〜

7月12日のDJイベント「ROCK夏祭り〜Destroy the Sun〜」、無事成功に終わりました。
来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!

当日は、デジカメなどで写真を撮る余裕があまりなかったため、友人たちから送ってもらった写真が中心の当日の様子です。

会場は、名古屋市中区栄にあるParty’z。ブチ上がるしかない、素晴らしい名前です。

IMG_1912

IMG_1911
この日は、団子屋さんを一宮市にある風恋人店主ザッキーとレジオキングのギタリスト尋オメガと出店しました。
白状しますが、全然働きませんでした。申し訳ありません。。。

IMG_1914
エアギター用団子ギターを手にご満悦のアキラ

IMG_1916
正直、ビールに甘いみたらし団子が合うのか不安でしたが、50本の団子はすぐに完売しました。感謝!

IMG_1920
当日、サプライズでオーストラリアから駆けつけてくれたタンパク質を研究する塩田博士。
君が当日のMVPだ!

イベントは、ロックを中心にDJたちがフロアを盛り上げていました。
スリップノットが流れるフロアでちびっこが走り回る光景は忘れられませんな。

IMG_1945

IMG_1946

IMG_1947

IMG_1948

IMG_1949

 

IMG_1951  
DJ中にサプライズの誕生日祝いをしていただきました。

IMG_1953
DJ平野ザウルスさんとわたしは7月9日生まれなのです!

IMG_1955
感無量

IMG_1959
最後はケーキ乳頭!

 

IMG_1923
イベント終了後、団子屋チームで訪れた焼肉屋さん。酔っ払っていたのであまり記憶にありませんが、ちゃんとした写真を残していました。さすが肉好き(笑)。

イベント成功のご報告、御礼が遅くなって申し訳ありません。また開催したいとおもっていますので、よろしくお願いいたします!

 

Real Rocks【07/12 O.A.】Playlist

Real Rocks【07/12 O.A.】Playlist

fuji_14
7月12日の番組は、フジロックフェスティバルを紹介しました。今年のラインナップも楽しみなアーティストが勢ぞろい!

M01: Intro / Energy Of Sun / Fail Emotions ※ロシアのトランスコアバンド!日本でキテます!
M02: I Don’t Want To Be Here Anymore / Rise Against ※いよいよ来週アルバム発売
M03: Come With Me Now / KONGOS ※今月の番組プッシュ!南アフリカ共和国のバンドです。

<コーナー: RockAroundTheWorld>
M04: This Is The Time (Ballast) / Nothing More ※このバンド、好きです
M05: Tennis Court / Lorde ※フジ出演
M06: Cardiac Arrest / Bad Suns ※耳に残るいい曲
M07: All of The Stars / Ed Sheeran
M08: Keys To The Kingdom / Linkin Park
M09: Sing Monica / Phish
M10: Aunt Lisa / Mastodon
<コーナー: RockAroundTheWorld>終わり
M11: Bang Your Head (Metal Health) / Quiet Riot ※ラウドネスの二井原実けしました
M12: The Sun Will Rise Again / Loudness ※ラウドネス、8月22日名古屋でライブ!
<時報>
M13: No Evil / MAGIC! ※レゲェポップバンド、無敵のアルバムです
M14: Peculiar People / MUTEMATH ※名曲
<コーナー: RockSteadyGo>
M15: Right Action (Live) / Franz Ferdinand
M16: The End Of Heartache(Live) / Killswitch Engage
M17: Good People / Jack Johnson
M18: We Used To Wait / Arcade Fire
M19: Take It Back Feat. Enter Shikari / The Qemists
M20: TIC Theme / The Inspector Cluzo
M21: A Rainy Night In Soho(Live) / The Pogues
<コーナー: RockSteadyGo > 終わり
M22: I Want To Know / KONGOS
M23: Land Of 1000 Dances (ダンス天国) / Wilson Pickett ※映画マッスルショールズの冒頭でバッキバキに流れる名曲。現在、東京で絶賛上映中。名古屋は8月です。

<コーナー:メタルの光>
M24: Cheers To Us / Chelsea Grin
おしまい♪

Awesome Rock 【07/11 O.A.】Playlist

Awesome Rock【07/11 O.A.】Playlist

cgcgcg
特集 チェルシー・グリンの新作「Ashes To Ashes」を紹介しました。泣く子も叫ぶ凄まじい作品です

M01: No Evil / MAGIC!
M02: Coins In A Fountain / Passenger
M03: Keys To The Kingdom / Linkin Park
<コーナー: AwesomeRecommendation>
M04: Playing With Fire / Chelsea Grin
M05: Ashes… / Chelsea Grin
M06: …To Ashes / Chelsea Grin
M07: Cheers To Us / Chelsea Grin
M08: Clockwork / Chelsea Grin
おしまい♪

Awesome Rock 毎週金曜日夜9時~9時半@中央FM
再放送は毎週木曜午後3時半~4時

サイマル放送で世界中から聴取可能です


Chelsea Grin AL「Ashes to Ashes」 待暴の激烈轟音作品!12曲目Cheers to Usは実にアガリます!

誕生日、そしてChelsea Grin

7月9日は誕生日でした。

朝起きて、野菜ジュース作って飲んで、タワレコ行ってCDを漁って、帰宅して洗濯して、仕事して、メシ食ってという普通の生活を送りました。
好きなことばかりして、普通の生活が送れているということが有難いなーとおもいます。
産んでくれた両親にも、これまで出会ってきた人たちにも、出会ったことがなくても応援してくれている人たちにも感謝します。

いつこの生活が送れなくなるのかわかりませんが、その日が来るまで好きに生きようとおもう38歳のわたしです。

さて、
今日は一日中Chelsea Grinの3枚目のアルバム「ASHES TO ASHES」を聴いてました。
リリース日は7月8日、、、(なんなら9日にしてくれればよかったのに)。
cgcgcg
Chelsea Grin 「ASHES TO ASHES」

素晴らしい音圧!”工事現場のドリル”を彷彿とさせる残虐な轟音まみれのクレイジーなアルバムです。
Born of Osirisの名盤「Discovery」でバンドのサウンドをネクストレベルに押し上げた男=Jason Richardsonが2011年に電撃移籍をして以来、洗練された楽曲を作るようになりました。


Chelsea Grin – Sellout (audio)


Chelsea Grin – Clockwork (audio)

正直、「Discovery」の楽曲のような印象的なメロディは不足しているとおもいますが、圧倒的なテクニック、音圧、そして曲の展開はアッパレじゃありませんか!

是非、爆音で聴いてください!
雑音にしか聴こえねーよという方、こちらはいかがでしょう。

Computer Magic – Running
中古でみつけました。完全自宅のベッドルーム制作の宅録作品。ニューヨークのオタク少女ダニエル・ジョンソンのプロジェクト=コンピューター・マジックのアルバム「サイエンティフィック・エクスペリエンス」からの曲。
cmmcmm

クルマのCMで使われていたはず。。。


ありました!

【DJイベント】 いよいよ、今週末です

いよいよ今週末に迫りました滅多にやらないDJイベント!
台風一過での開催となりそうです。

わたくしDJ SAWADANGO69の時間にRONが登場!
最凶のデスボイスをフロアにまきちらします!
※ロンは夏風邪のため出演キャンセルとなりました(涙)

『ROCK夏祭り~Destroy the Sun』

【日時 】 7/12(Sat) 19:30スタート   24:00 クローズ予定

【場所】 栄Party’z 愛知県名古屋市中区栄4丁目4-17 丸八ビルB1F

【料金】 ADV::2,000yen(1drink) / Door::2,500yen(1drink) チケット取り置き希望の方は djsawadango@gmail.com  まで、氏名、電話番号を記入の上お送りください

【DJ’s】 DJ SAWADANGO69 (澤田修) DJ おちけんちん汁 DJ なりたまご DJ ふくちゃんこ and some DJs

【Special DJ】DJ平野ザウルス(平野稔幸) 音楽と肉を融合させた伝説的音楽祭『Meet Market 2011』を主宰。 80′s / 90′sロックと息子をこよなく愛する、イクメンパパDJ。 当日は長身から繰り出す豪快なプレイでフロアを揺らすこと間違いなし!

【Food】
『akaneカレー』 カレーと山を愛するakane入魂のカレーを販売!

『団子屋さん by 風恋人 with 澤田修』 メタルを愛する風恋人店長ザッキーと澤田修。そして破天荒ギタリストとしての地位を完全に確立しつ
つあるレジオキングの尋オメガによる団子屋さん。1本69円を予定!
※抽選で、澤田謹製エアギター用ダンボールギターをプレゼント!

『小さな食堂』 「人と人を食でつなげる」をコンセプトに、イベントへの出店やパーティーフードのコーディネートを行う。ROCK夏祭りでは「八風農園」のオーガニック野菜と「フライベッカーサヤ」のドイツパンを使った、めちゃめちゃ美味しいフードを考案中。

【Time Table】
あくまで予定です、当日変更になる可能性も大いにあります!
19:30-19:55 DJ なりたまご
19:55-20:20 DJ ふくちゃんこ
20:20-20:45 DJ SAWADANGO69 (Guest Screamer RON)
20:45-21:10 DJ おちけんちん汁
21:35-22:00 DJ ふくちゃんこ
22:00-22:25 DJ なりたまご
22:25-22:55 DJ 平野ザウルス
22:55-23:20 DJ おちけんちん汁
23:20-23:45 DJ SAWADANGO69 (Guest Screamer RON)
23:45-24:10 back to back

 

 

夏祭り

今日は近所にある鬼子母神で夏市をやっていたので寄り道してきました。
こういう下町の雰囲気、大好きです。

s-IMG_1849
境内にところ狭しと屋台が並んでいました。

s-IMG_1850
お金がいくらあっても足りませんな。悪天候のため、お客さんが少なくて快適でした。

s-IMG_1853 

たこ焼きを購入しました(6個500円)。

s-IMG_1852 
焼き鳥もえぇなぁ。

明日まで夏祭りやってます。
わたしは、再来週の鬼子母神盆踊り(7月20日、21日)に再訪します。

帰宅後、ここ最近観ることができていなかったタモリ倶楽部を4週分、一気に観ました。
贅沢なひとときです。

最近、番組で南アフリカ共和国のバンド=KONGOSを紹介していることもあり、
いろいろサウンドを探求しようかとおもっております。

鷲巣功さんから推薦されたポール・サイモンのアルバム「GRACELAND」。
Graceland
1986年発表の作品。その25周年記念盤(デジタル・リマスター盤)が届きました。
わたし、あまりポール・サイモンのソロ作は通っていないため、この作品からも”You Can Call Me Al”くらいしか知りませんでした。

アパルトヘイトで世界中から非難を受けていた当時、南アフリカ共和国のミュージシャンと制作された作品。
政治的な部分で問題を醸したものの、ポールの純粋な音楽への情熱と作品が持つ音楽の力で評価されグラミー賞を受賞したという名盤。。。
鷲巣さん曰く、南アフリカのミュージシャンのレベルの高さが聴けばわかるということなので、今週ガツンと聴こうとおもっています。

堕落日記

7月6日日曜日、贅沢に堕落させていただきました。

s-IMG_1823

るぅひぃーから、ザギンでシースーをべーたーました(訳:私はお昼から美味しいお寿司をごちそうになりました)。

 

s-IMG_1824
シースーのみならず、モリサシもベーターました(寿司に飽き足らず、刺身盛り合わせまで調子にのってごちそうになりました)。
そのあと、髪をばっさり切りまして、
切り過ぎたなーと凹みつつ、

s-IMG_1834
鉄鍋餃子なかよしへGO!

s-IMG_1839
外はカリカリ、中の具はホワホワでしっかり味がついています。
ビールにこれ以上合う食べ物はないんじゃないかとおもいます。

 

s-IMG_1841
実にんまい。

今日は昼からお酒を飲んで、んまいもん食べて、、、
小学生時代の自分に自慢してやりたいです。

Real Rocks【07/05 O.A.】Playlist

Real Rocks【07/05 O.A.】Playlist

kongossss

KONGOSstand
7月5日の番組は、今月の番組月間プッシュ企画Real Rocks Selectionに選ばれたバンドKONGOSを紹介しました。南アフリカ共和国出身というロックバンドとしては珍しいルーツを持つ4人兄弟のバンドです

M01: Snow (South Africa, 02/02/13 / Red Hot Chili Peppers ※無料配信中!
M02: Beautiful Times / Owl City
M03: Come With Me Now / KONGOS※南アフリカ共和国出身の兄弟バンド!クセになります。

<コーナー: RockAroundTheWorld>
M04: Edinah / Eddi Reader ※女性ボーカル
M05: No More Regrets / Arch Enemy ※女性ボーカル
M06: Rather Be(feat. Jess Glynne) / Clean Bandit ※中毒性高し!
M07: There is No Other Time / Klaxons
M08: From Me to You / The Beatles
M09: Misery / The Beatles
M10: Sing / Ed Sheeran
M11: A Sky Full Of Stars / coldplay
M12: Eez-Eh / Kasabian
M13: Keys To The Kingdom / Linkin Park
<コーナー: RockAroundTheWorld> 終わり
M14: I Don’t Want To Be Here Anymore / Rise Against ※いよいよ16日新作発売!
<時報>
M15: Little Games / The Colourist ※なぜ日本盤が出ないのか!というくらい素晴らしい作品

<コーナー: RockSteadyGo>
M16: The Mother We Share / Chvrches ※2013年7月の番組プッシュ!
M17: Come With Me Now / KONGOS
M18: Kids These Days / KONGOS
M19: He’s Gonna Step On You Again / John Kongos
M20: I Want To Know / KONGOS
M21: Escape / KONGOS
M22: As We Are / KONGOS
<コーナー: RockSteadyGo > 終わり
M23: XXX / The Bohicas
M24: Summer Season / Daylight ※ スペインのベテランポップパンクバンド!8月にはジャパンツアー
M25: Money Power Glory / Lana Del Rey※新曲 全米全英ナンバー1アルバム
M26: The Lion Sleeps Tonight (Wimoweh) / The Tokens ※南アフリカ繋がり

<コーナー:メタルの光>
M27: Ignition / Trivium ※ Knot Fest出演!チケット一般発売開始
M28: A Grey So Dark / Trivium ※ Knot Fest出演!チケット一般発売開始
おしまい♪


Lunatic KONGOS (2014) – Import

 


KONGOS “I Want To Know” (Live)


KONGOS – Come With Me Now

Awesome Rock 【07/04 O.A.】Playlist

Awesome Rock【07/04 O.A.】Playlist

pass
特集 パッセンジャーの新作「Whispers」を紹介しました。大出世作の前作「All the Little Lights」から何も変わっていないところがすごいです、この人は

M01: Keys To The Kingdom  /  Linkin Park
<コーナー: AwesomeRecommendation>
M02: Let Her Go   /  Passenger ※前作からの大ヒット曲
M03: Coins In A Fountain  /  Passenger ※新曲
M04: 27  /  Passenger ※新曲
M05: Thunder  /  Passenger ※新曲
M06: Scare Away The Dark  /  Passenger ※新曲
<コーナー: AwesomeRecommendation>終わり
M07: Breaking The Girl (LIVE in Boston 05/07/12)  /  Red Hot Chili Peppers ※レッチリのライブ音源サイトからの無料音源
おしまい♪

Awesome Rock 毎週金曜日夜9時~9時半@中央FM
再放送は毎週木曜午後3時半~4時

サイマル放送で世界中から聴取可能です


素晴らしいアルバムです。先月リリースされたばかり。


パッセンジャーが世界的ブレイクを果たすきっかけとなったアルバム

 

Passenger AL「Whispers」

pass
Passenger AL「Whispers」

独特で胸に響く声、素朴で温かい音色。
パッセンジャーのアルバムをようやくじっくり聴いています。

すごく良い。

全米、全英チャートを制覇したEd SheeranのXよりも好きかもしれない、わたし。
世界的ブレイクを成し遂げた前作と大きな変化はありません。
レコーディングスタジオも、スタッフも変えていないそうです(好感度アップ)

2003年から活動していたバンドが2009年に解散、、、その名前をそのままステージネームにした男。
バンドが成し遂げられなかった成功をソロで掴んだ男。売れてもおごらず、ストリート・パフォーマンスにこだわる男=パッセンジャーこと マイク・ローゼンバーグ。

Passenger – Let Her Go [Official Video]
この曲のエンディングのタメは生放送中にオンエアーするとき、いつもドキっとさせられます。

新作「Whispers」も、タメがすごいです。
ある意味、彼の持ち味といえるとおもいます。普通じゃやらないような長いタメを作ります。
そのタメが、楽曲があたかも呼吸していて命が宿っているように、私は聴こえます。


Passenger – Scare Away The Dark (Official Video)
アルバムの最後の曲にしてハイライト!!
人間の声明を脅かすものに対して、マイクが疑問を投げかける曲

そして、彼の人柄が垣間見えるライブ映像。

Passenger – Full Concert (Live at Pinkpop, 2013)
冒頭から、「他のアーティストがハッピーな曲を青空の下で演奏して、オーディエンスはお酒を楽しんでいるなか、俺は憂鬱になるフォークミュージックをプレイするぞ!」 なんて言ってます。(笑)

ファンにとって、彼のMCもライブの楽しみの一つとなっているようです。カヴァー曲のセレクトもフェス仕様なんでしょうか、素晴らしいです。