カテゴリー : 2014年 10月

SlipknoT 「.5: The Gray Chapter」

SK12
SlipknoT 「.5: The Gray Chapter」
6年ぶり、5枚目のアルバムが遂にリリースされました。
個人的にもデビュー当初から魅了されてきたバンドであり、特別な存在です。
試聴会などのお誘いもいただいていましたが、先入観などもなしに最初から最後まで聴きました。

いい!

が率直な感想で、
やっぱり、メタルはネガティブな要素がないと輝かない音楽であることを再認識しました。
ポールが亡くなり、ジョーイが脱退という事実はタフではあるものの、そういった情念がこのアルバムには詰まっていると感じました。
「Vol.3」に近いという感想が多いようですが、音質は「Vol.3」でも、「IOWA」のフィーリングを感じました。

来月開催Knot Festのチケットは買っていませんでしたが、Loud Park終わりにでも購入しようとおもいます!
最新作の楽曲と過去のものをどういうバランスでみせてくれるのか楽しみです。

OZZY OSBOURNEの直筆サイン プレゼント!

わたしが最も好きなミュージシャンの一人、オジー・オズボーン先生から、プレゼントです!

18日土曜日25時からのREAL ROCKSでは、オジー・オズボーンのリマスター作品を特集します!

 ozzy1
【内容!】
1980年にソロ・デビューして以来、数々の名曲と伝説を残してきたオジーの30年のキャリアを総括する最新リマスター・ベスト・アルバム登場!
この最新ベストは1stアルバム『ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説』から現時点での最新となる10thアルバム『スクリーム』(10年)まで、オジーの鉄板代表曲を簡潔に網羅しており、オジー初心者から上級者まで満足させられる“オールタイム・ベスト”である。日本盤のみ高品質ディスクのBlu-spec CD2仕様で発売。同時発売で同名タイトルのDVD(全ミュージック・ビデオや歴代ギタリストとのライヴなど秘蔵映像満載の2枚組)も発売。

プレゼントはコチラ!

Ozzyサイン
「OZZY OSBOURNEの直筆サイン!2種!」

これは、マヂすげーっす!
生きてることが奇跡と言われているオジーの直筆サインです!
だいたいA3サイズのポスターとDVDのブックレットにそれぞれサインが入っています。
ポスター、ブックレット、それぞれ1名様、合計2名様にプレゼントいたします!

欲しいという方は、
メール、またはZIP-FMのHPにアクセスしてください。

住所、お名前、電話番号、メールアドレス、そしてメッセージを添えて、
メールの方は、realrocks@zip-fm.co.jp
またはZIPFMのHP メッセージまでアクセスしてください。

〆切は10月22日水曜日いっぱいとさせていただきます。
当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

 

—————————————————


2014年最新リマスター作品!

第5回武豊ふれあい山車まつり 

10月12日日曜日
我が生まれ故郷の愛知県知多郡武豊町(たけとよちょう)の町制60周年を祝う
第5回武豊ふれあい山車まつりが開催され、総合司会をさせていただきました。

台風19号が接近中ということで、、、
会場に到着した朝9時頃は、、、

s-DSC02039
曇り。。。

天気予報も雨こそ降らないものの曇りという予報でした。
『自称:晴れ男』
を名乗るのも今日までか、、、とおもっていたら

 

なんと!

IMG_3999
晴れた。。。

いやーーーー、奇跡は起こるものですね。

この日は11台の山車が勢ぞろい!

小学生の頃、わたしが乗っていた山車も参加していました。

s-DSC02049

【蛇車(じゃぐるま)】推定208歳!
かっこいいぜ、JAGURUMA!!

寛政8年(1796年)に、横松村(現;阿久比町)の宮大工初代善兵衛の作。
天保10年(1839年)に大谷村(現;常滑市)から譲り受けたという山車です。
わたしが慣れ親しんだ頃の蛇車よりもゴージャスになっていてびっくりしました。
上についている2本の筒は、なんと手筒花火なんです。
毎年、選ばれし赤ふんどし姿の神男が火を吐く竜の頭をぶんぶん振り回す「蛇車まつり」というイベントも毎年7月に行われています。


6’00″くらいのところで蛇車まつりの様子がみられます!

久々にお囃子も聴きましたが、自分にとってルーツ音楽かもしれません。
演奏は決してプロではありません。しかし、なぜか血が騒ぎ気分が高揚します。
しかも、結構な変拍子を多用したグルーヴィーな曲も多く、”プログレ”と言ってもいいかもしれません。

 

Bzwba1hCEAAABWp
番組リスナーの人たちも挨拶に来てくれて感謝感涙でした。
写真は、Twitterで写真を載せてくれた @YAMYUU さん、アザス!

台風の影響も考慮して、3時間短縮という内容でしたがとても濃密なまつりでした。

IMG_4007
最後は籾山町長とパシャリ
毎日更新されているブログはコチラ!

自分の生まれ故郷で仕事ができたことは、本当に幸せなことです。
このイベントのために毎日残業して尽力された職員さん、武豊町のみなさんに心から感謝したいです。
いい経験させてもらいました。
これからも武豊町のイベントに関わっていきたい!とおもいました。

さて、
次の目標は、、、毎年恒例 ゆめたろうマラソンで命を落とすことなく5マイル完走ですw

 

Real Rocks【10/11 O.A.】Playlist

Real Rocks【10/11 O.A.】Playlist

m55v
今夜は、先月アルバム「V」をリリース、プロモーション来日も果たしたマルーン5を特集しました!
彼らの楽曲を9曲もお届けしましたが、キャッチーなものばかりでした。

プレゼント企画も実施!〆切は15日水曜日いっぱいですよーー。

M01: Sunday Morning  /  Maroon 5
M02: Icarus Lives!   /  Periphery※ラウドパーク
M03: Play Ball   /  AC/DC
M04: Kathleen   /  Catfish and the Bottlemen

<コーナー: RockAroundTheWorld>
M05: World on Fire   /    Slash
M06: Somewhere Only We Know  /  Lily Allen
M07: Little Monster   /  Royal Blood
M08: Happy Birthday  /  Lenny Kravitz
M09: Gotta Love The Ride  /  Mr. Big
M10: Wonderwall [Remastered]   / oasis
M11: I’ve Had It Up To Here   / Weezer
M12: Maps  /  Maroon 5
<コーナー: RockAroundTheWorld>終わり
M13: Recollect (Shapeshifters)  / Hands Like Houses
<時報>
M14: Where Is The Edge  / Within Temptation※ラウドパーク

<コーナー: RockSteadyGo>
M15: This Love  / MAROON 5
M16: She Will Be Loved /  MAROON 5
M17: Can’t Stop /  MAROON 5
M18: Payphone Featuring Wiz Khalifa /  MAROON 5
M19: Coming Back For You  / MAROON 5
M20: New Love  / MAROON 5
M21: Leaving California /  MAROON 5
<コーナー: RockSteadyGo >終わり
M22: Never Be Friends /  Kakkmaddafakka
M23: 26 /  Catfish and the Bottlemen
M24: Two Guns To the Temple /  Finch
M25: Heart Of The Sunrise (燃える朝やけ)  / Yes

<コーナー:メタルの光>
M26: Dynamite /  Amaranthe ※ラウドパーク
M27: No More Regret /  Arch Enemy ※ラウドパーク
おしまい♪

s-Maroon5.2014.0918_2
応募待ってるぜ!

 

【今月のRealRocksSelection = Catfish & the Bottlemen】 


澤田が作品解説を書いているPeripheryの1stの再発盤、ついにリリースされました!
Loud Parkも楽しみです!

Awesome Rock 【10/10 O.A.】 Playlist

Awesome Rock【10/10 O.A.】Playlist

wzer
今夜はWEEZERのアルバムを特集しました!
アルバムとして評価されることがなくなっているこの時代に
あえてアルバムのクオリティで勝負したという1枚!
全盛期のウィーザー節が炸裂の充実した作品です。

M01: Pussyfoot  /  SikTh ※いよいよ来日公演!
M02: Play Ball  /  AC/DC ※新曲
M03: recollect (Shapeshifters)  /  Hands Like Houses※この秋最高の作品
<コーナー: AwesomeRecommendation>
M04: Magic  /  Feat. Rivers Cuomo from WEEZER B.o.B ※リヴァースの声が生かされた名曲
M05: Back To The Shack  /  Weezer
M06: Da Vinci  /  Weezer
<コーナー: AwesomeRecommendation>終わり
M07: Never Be Friends  /  Kakkmaddafakka

おしまい♪

Awesome Rock 毎週金曜日夜9時~9時半@中央FM
再放送は毎週木曜午後3時半~4時

サイマル放送で世界中から聴取可能です

sikth_来日
いよいよ、10月11日、12日にSikThの来日公演が渋谷サイクロンで行われます!
どうやら初日はソールドアウトの模様!うれしい限りです!


SikTh AL「The Trees Are Dead & Dried Out Wait For Something Wild」

幸運、不運

週末の天気が本当に気になる日々です。
生まれ故郷での仕事が悪天候で中止になったら、もう晴れ男という看板は下ろします。

第5回武豊ふれあい山車まつり 12日に愛知県知多郡武豊町(たけとよちょう)で開催!

あたしゃ、ふれたいたいんです!

さて、
先日、近所のとあるコンビニで素敵なクリアファイルを発見、
懐かしいなぁ、
知り合いに似ているなぁ、、
とおもって眺めていたら、、、

なんと店員さんがくれました

IMG_3924
ちょっとうれしい。店員さん!大切に使います!

そして、我が家のキーボードが突然壊れました。
編集作業などで日々ハードに使い過ぎたのがいけなかったのか、、、
突然順調に入力できたり、無反応だったり、、、10倍くらい仕事に時間かかりました。
早速、大好きな家電量販店に行き、キーボード新調しました。

IMG_3964
価格は、これまで使ってきたキーボードのおよそ10倍!
めちゃくちゃ使い安い、、、こんなに違いがあるとは、、、。

ということで、仕事を頑張りますので、関係者各位お仕事の御依頼お待ちしております!!
ウギャ~~~~~~~~~!

Meshell Ndegeocello – Feelin Good
ミシェルさんがニーナ・シモンのトリビュートアルバムをリリースしていたことを今日知りました、、、。
早速、密林でオーダー!内容、すごく良さそうです。

 

 

MAROON 5のiPhoneケース 5名様にプレゼント!

MAROON 5から、プレゼントです!

11日土曜日25時からのREAL ROCKSでは、マルーン5を特集します!9月に行ったメンバーとのインタビューの模様もお届けします!

 m55v
これまでの4枚のアルバムの要素が入ったと言われる素晴らしいバランス感覚を誇る1枚!
ZIP-Areaでも売れてます!

プレゼントはコチラ!

MAROON5 iPhoneケース
「MAROON 5のiPhoneケース(iPhone5 / 5s用))」

なんで6じゃねーんだ!
というご意見はスルーいたします(笑)!

5名様にプレゼントいたします!

欲しいという方は、
メール、またはZIP-FMのHPにアクセスしてください。

住所、お名前、電話番号、メールアドレス、そしてメッセージを添えて、
メールの方は、realrocks@zip-fm.co.jp
またはZIPFMのHP メッセージまでアクセスしてください。

〆切は10月15日水曜日いっぱいとさせていただきます。
当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

s-Maroon5.2014.0918_2
応募、待っとるがや!

—————————————————

 


試聴不要!安定感抜群の高品質作品

今週末は、SikTh 来日公演!

いよいよ、SikThの再結成再来日公演です!
わたしは、2004年のFuji Rock Festival以来のSikTh生体験となります。

sikth_来日

 SikTh live in Japan

2014.10.11(sat) / 12(sun) @ 渋谷CYCLONE

11(sat) SikTh,  CYCLAMEN, Arbus(アーバス), INFECTION
12(sun) SikTh, CYCLAMEN, MINOR LEAGUE, bilo’u(ビロウ)

OPEN 17:30 / START 18:00 ADV 5000yen / DOOR 6000yen (+1D) 2日間通し券 9000yen

Real Rocks【10/04 O.A.】Playlist

Real Rocks【10/04 O.A.】Playlist

Catfish-And-The-Bottlemen-The-Balcony
今夜は、今月10月の番組プッシュ!
REAL ROCKS SELECTIONに選ばれたCatfish and the Bottlemenを特集しました!!

M01: I’ve Had It Up To Here  /  Weezer
M02: Recollect (Shapeshifters)  /  Hands Like Houses
M03: Kathleen  /   Catfish and the Bottlemen

<コーナー: RockAroundTheWorld>
M04: Get Home   /  Bastille
M05: When the Night Is Long   /  Mike Doughty
M06: Georgia  /   Vance Joy
M07: All of The Stars   /  Ed Sheeran
M08: O   /  Coldplay
M09: All The Rage Back Home(Radio Edit)  /   Interpol
M10: Home   /  Flyleaf
<コーナー: RockAroundTheWorld>終わり
M11: Long Lost Friends  /   Transit
M12: Anything  /   Mae
<時報>
M13: Far Away  /   Nickelback
M14: Edge of a Revolution   /  Nickelback ※11月に新譜リリース

<コーナー: RockSteadyGo>
M15: Come With Me Now  /   KONGOS
M16: Kathleen  /   Catfish and the Bottlemen
M17: I Bet You Look Good On The Dancefloor  /   Arctic Monkeys
M18: Fallout  /   Catfish and the Bottlemen
M19: Cocoon  /   Catfish and the Bottlemen
M20: Business   /  Catfish and the Bottlemen
M21: 26   /  Catfish and the Bottlemen
<コーナー: RockSteadyGo >終わり
M22: Payphone Featuring Wiz Khalifa  /   Maroon 5
M23: Cheap Talk   /  Death From Above 1979
M24: Communication Breakdown   /  Led Zeppelin

<コーナー:メタルの光>
M25: Make Total Destroy  /   Periphery ※Loud Park出演!
M26: Tears Of The Sun  /   Glamour of the Kill ※Loud Park出演!
おしまい♪

【今月のRealRocksSelection = Catfish & the Bottlemen】


澤田が作品解説を書いているCapture the Crownもひとつよろしくお願いします!


澤田が作品解説を書いているPeripheryの1stの再発盤もよろしくお願いします!
Loud Parkも楽しみです!

Awesome Rock 【10/03 O.A.】 Playlist

Awesome Rock【10/03 O.A.】Playlist
sikth_来日 
特集 10月11日12日に渋谷サイクロンで奇跡の来日公演を行うSikThを特集しました!
カオティックでありながらも楽曲としての完成度も高い稀有なバンドです

M01: I Never Want To Let You Down  /  Lenny Kravitz
M02: recollect (Shapeshifters)  /  Hands Like Houses
<コーナー: AwesomeRecommendation>
M03: Flogging The Horses  /  SikTh
M04: Pussyfoot  /  SikTh
M05: Peep Show  /  SikTh
M06: Suffice (Live In London 2004)  /  SikTh
おしまい♪

Awesome Rock 毎週金曜日夜9時~9時半@中央FM
再放送は毎週木曜午後3時半~4時

サイマル放送で世界中から聴取可能です


SikTh  AL「The Trees Are Dead & Dried Out Wait For Something Wild」
10年早いと言われた2004年の名盤!