カテゴリー : 2014年 11月

Awesome Rock 【11/21 O.A.】 Playlist

Awesome Rock【11/21 O.A.】Playlist

nb
不変!ニッケルバックの音楽を貫き通した納得の8枚目!

M01: Hello/Goodbye Education  /   The Inspector Cluzo
M02: Something From Nothing/ Foo Fighters
<コーナー: AwesomeRecommendation>
M03: Edge of a Revolution/ Nickelback
M04: Million Miles An Hour /Nickelback
M05: She Keeps Me Up /Nickelback
M06: Miss You /Nickelback
<コーナー: AwesomeRecommendation>終わり
M07: Do They Know It’s Christmas? (2014) /Band Aid 30
おしまい♪

Awesome Rock 毎週金曜日夜9時~9時半@中央FM
再放送は毎週木曜午後3時半~4時

サイマル放送で世界中から聴取可能です


骨太なサウンド、チャドの漢汁全開の声、、、聴くべし。

November Rain

あ、
Guns N’ Rosesのあの曲をまだ番組でプレイしていませんでした。。。


MTVでのパフォーマンス、エルトン・ジョンの存在が極めて薄い!


これはファンなら定番のライブバージョン。1992年の東京ドーム公演。
「ディジー」と囁くように呼びかけ、曲が始まる、、、それだけで当時はシビれたもんです。


そして最新のライブ、、、エルトンジョンかとおもいました。

ここまで凄い!とおもわせる壮大な曲が最近は少なくなった気がします。

というのは歳をとった証拠なんでしょうか。。
オッサン、時代が違うんだよ!ということなんでしょうか。。。

 

今週のREAL ROCKSで、”11月の雨”をプレイします。

Periphery、新作は2枚同時発売!!

わたしが愛して止まないPeripheryが、
来年リリースのニューアルバム〝Juggernaut:Alpha〟〝Juggernaut:Omega〟
のアートワークとトラックリストを公開されました。

ラウドパークの楽屋でインタビューのとき、頑なに黙秘をしていたのはこの2枚同時リリースのことでした。おそるべしペリフェリー。

メンバー発案によるコンセプトをもとに、初めてメンバーの共作というスタイルで
製作されたデュアルアルバム、国内盤はTRIPLE VISION entertainmentより
1月27日(火)US/CA同時発売 。

■Juggernaut: Alpha
ALPHA
TRVE-0111 2100円(税抜)ポスター封入 豪華スリーブケース仕様
1. A Black Minute
2. MK Ultra
3. Heavy Heart
4. The Event
5. The Scourge
6. Alpha
7. 22 Faces
8. Rainbow Gravity
9. Four Lights
10. Psychosphere

■Juggernaut:Omega
OMEGA
TRVE-0112 2200円(税抜) REC映像を収録したDVD封入 豪華スリーブケース仕様
1. Reprise
2. The Bad Thing
3. Priestess
4. Graveless
5. Hell Below
6. Omega
7. Stranger Things

 

『進撃の巨人』の実写映画化が決定しましたが、主題歌は是非
PeripheryのMake Total Destroyにしていただきたい!
こんなにマッチする楽曲、他にありません!

Periphery – Make Total Destroy (Official Video)

———————————–
新曲が限定公開されていますね。スペンサーのボーカルパワーが作品毎にすごくなっていきます。
ジェント界のみならず、メタル界屈指のボーカリストです。

レジオキングのワンマン電車ライブ、若干名最終募集中!

若干名の参加者募集中(完全先着順)!

 

澤田修PRESENTS!!
レジオキングの都電荒川線貸切ワンマンライブ!!
【はじまったんじゃなく、始めたのさツアー都電編】

regio_Arakawa001

レジオキングが東京の街中を走る荒川線車両を貸し切ってワンマンライブを行います!!
人数限定のレアなイベントになります。お見逃しなく!

・演奏: レジオキング

・司会、進行: 澤田修

・日程: 2014年11月22日(土曜日)

・料金: 3000円 (電車代込)
※新音源【そろそろ俺の番だろう】荒川線限定バージョン、オリジナルチョコレート付き

 

・場所と時間
都電荒川線、鬼子母神前駅に13:30集合、受付(お釣りの出ないよう3000円のご準備をお願いいたします)。
14時過ぎ乗車。
※電車は時間通り運行するため、遅刻した場合はイベントに参加する事ができません。時間厳守でお願いします。
乗車後ライブがスタート!終着駅の三ノ輪橋駅にて下車していただき終了となります。
※終了時間は、14:50頃を予定しています。

・予約定員22名
・定員に達し次第、受付終了 

・予約方法
予約専用アドレスに、お名前と人数、代表者の電話番号を記載の上送信して下さい。
若干名は立ち見となり、予約は先着順で見やすい座席から受付します。予約ができた場合、予約完了のメールを返信させていただきます。
予約が定員数に達し次第、受付終了となりますので、お早めの予約をお願い致します。

メールはこちら

※レジオキングHPからの予約は受け付けしておりません。

Band Aid 30「Do They Know Its Christmas? (2014)」 配信中

エボラ出血熱撲滅を祈り、バンド・エイド再び!

バンド・エイド30「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(2014)

iTunes他で配信中です。

bandaid30

www.bandaid30.com #BandAid30 

ビデオもアップされています。


Band Aid 30 – Do They Know It’s Christmas? (2014)

発起人 ボブ・ゲルドフのメッセージ

記者会見でボブは、今回のシングルの動機について現在割かれている予算の20倍もの資金がないとエボラ出血熱の爆発的な流行を押さえ込むことができないと国連から知らされて思い立ったと説明している。さらにボブはこう続けている。

「こういうことをやるのはぼくは嫌いなんだよ。いろんな人たちに電話をかけては一緒にやってくれないかと参加を呼びかけるのは退屈なもんだし、なにかとばつが悪いものなんだ。でもね、支援が必要な人たちのためにやってることなんだよ。この病気にかかってしまった人たちだけじゃなくて、そういう人たちの看病のために命を投げ出しているスタッフのためにもね」

「曲が嫌いだろうと、参加アーティストが嫌だろうと、そんなことはどうだっていいんだ。とにかく、買うか、ダウンロードしてほしいんだ。とりあえずお金を出して聴いてほしい。1ポンド(約182円)なんだから」

 ◆11月15日(土)にロンドンのSARM STUDIOSでレコーディングが行われた。

*SARM STUDIOS:Island Records創始者のクリス・ブラックウェルが創設、数多くの有名アーティストが使用、

1984年の「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」もここでレコーディングされた。

 

◆11月16日(日)イギリスのTV番組「X FACTOR」でビデオが解禁。

*来年日本でも活躍が期待されるサム・スミスも参加!

*ボノは参加3回目で3回とも同じ箇所を歌っています(今回歌詞は変えられました)

◆参加アーティスト:ED SHEERAN, SAM SMITH, RITA ORA, BONO, CHRIS MARTIN, PALOMA FAITH, ELLIE GOULDING, EMELI SANDE, OLLY MURS, ONE DIRECTION, JESSIE WARE, CLEAN BANDIT, BASTILLE, SINEAD O’CONNOR, ELBOW, ROGER TAYLOR  他24組

プロデュース:ミッジ・ユーロ&ポール・エプワース

*ミッジ・ユーロは、ボブ・ゲルドフと共にバンド・エイドの提唱者

*ポール・エプワースはアデル『21』、ポール・マッカートニー『NEW』、コールドプレイ『ゴースト・ストーリーズ』などを手掛けたイギリス人プロデューサー。

*10年前のバンド・エイド20のプロデュースはナイジェル・ゴッドリッチ(レディオヘッドで有名)だった。その時のトップ・プロデューサーが起用されている。

◆ジャケ写:トレイシー・エミン(TRACEY EMIN)

http://www.britishcouncil.jp/private-utopia/artist-profiles/tracey-emin

1999年のターナー賞にノミネートされ、2007年にはヴェネチア・ビエンナーレの英国代表に選出。2011年、ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツにドローイング部門教授として迎えられ、同校史上初の女性教授2名のうちの1人となる。1990年代初期のYBA(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)の中でもスキャンダラスな表現で注目を浴び、それ以降、もっとも著名な英国出身の女性アーティストの1人となった。

 

◆このプロジェクトは非営利であり、すべての収益はエボラ出血熱撲滅と戦う世界の運動のためにTHE BAND AID TRUSTに送られます。

◆このプロジェクトに関わるすべてのパートナーは、時間と奉仕活動を無償で捧げ、歴史の一部となっています。

フィジカル・ヴァージョンは12月8日発売。全バンド・エイドのヴァージョンが収録される(4曲入)。

 

RO69: http://ro69.jp/news/detail/113624

BARKS:http://www.barks.jp/news/?id=1000109748  ⇐ 歌詞が掲載されてます。

AFPBB NEWS:http://www.afpbb.com/articles/-/3031948

iTunesで250円で配信中です。
音楽が、音楽ファンが人を救うことができる素晴らしい手段だとおもいます!

※シングルの収益は、エボラ出血熱の対策活動へ寄付されます。
英政府は売り上げに税金を課さないと発表し、iTunesも手数料を取らないそうです。

Foo Fightersのドキュメンタリー上映会

IMG_5476
11月18日に、ZIP-FM REAL ROCKS プレゼンツのFooFightersのドキュメンタリーの上映会を名古屋市内で行いました。

会場は、栄にあるライブハウス Tight Rope。
当日は、3名の少数精鋭で会場の準備(というかワタシ以外の二人の精鋭が)!
手作り感満載の雰囲気がとても居心地よいのです。
IMG_5478
そして開演の19:45、予想を上回るFoo Fighters好きが集まりスタート!

この日のメインは、デイブ・グロール監督のドキュメンタリー「ソニック・ハイウェイズ」のエピソード1、シカゴ編。

バディ・ガイ、スティーヴ・アルビニのエピソードがメインでした。
初めて聞いた話もあって終始驚きに満ちた内容、第1話からこんなに充実していていいの!?という話題豊富な60分でした。
この作品をみると、Foo Fightersの最新作「Sonic Highways」がより立体的に聴けること間違いなし!
そしてアメリカの音楽をより深く理解できるでしょう。WOWOWで23日から放映開始!

加入しようかしらん。

イベントはプレゼント大会を行って無事終了。
片付けのあと、
IMG_5484
少数精鋭チームでカレーうどんを食べて打ちあがりました。

参加してくれた皆さん、応募してくれた皆さん、スタッフの皆さんに感謝です。
これからも、こういうロック好きが集えるイベントを企画したいとおもっています。
少しでも洋楽ロック盛り上げていきたいとおもった夜なのでした。

しかし、昨今の寒さは酔いもあっという間に覚めますね。

Real Rocks【11/15 O.A.】 Playlist

Real Rocks【11/15 O.A.】Playlist

s-FF SH ALBUM COVER
今夜は、Foo Fightersの新作Sonic Highwaysを特集しました

M01: Monkey Wrench   /     Foo Fighters
M02: If You Say So/      Vinyl Theatre
M03: Cecilia And The Satellite  /      Andrew Mcmahon in the Wilderness
<コーナー: RockAroundTheWorld>
M04: Selfless   /    New Found Glory
M05: Killers & Kings   /    Machine Head
M06: Silly Love Songs [2014 Remastered]   /    Paul McCartney & Wings
M07: Collision Course   /    Rancid
M08: Maps   /    Maroon 5
M09: Sarcastrophe  /     Slipknot
<コーナー: RockAroundTheWorld>終わり
M10: Rude  /     Magic!
M11: While My Guitar Gently Weeps  /     The Beatles
<時報>
M12: Lights Down   /    Glamour Of The Kill
<コーナー: RockSteadyGo>
M13: Monkey Wrench   /    Foo Fighters
M14: Breakout  /     Foo Fighters
M15: White Limo   /    Foo Fighters
M16: Something From Nothing   /    Foo Fighters
M17: The Feast And The Famine  /     Foo Fighters
M18: What Did I Do?/God As My Witness   /    Foo Fighters
<コーナー: RockSteadyGo >終わり
M19: Shelter Breaks   /    Andrew Mcmahon in the Wilderness
M20: Anything Goes   /    Florida Georgia Line
M21: Edge of a Revolution  /     Nickelback
M22: My Way (Cover)   /    Nina Simone
<コーナー:メタルの光>
M23: Sick Like Me   /    In This Moment
おしまい♪

 

【今月のRealRocksSelection = Andrew Mcmahon in the Wilderness】

Awesome Rock 【11/14 O.A.】 Playlist

Awesome Rock【11/14 O.A.】Playlist

LZ4
説明不要の歴史的大名盤のリマスター盤を特集しました!

M01: Black Dog (Basic Track With Guitar Overdubs)   /LedZeppelin
M02: Rock And Roll (Alternate Mix)   /Led Zeppelin
M03: The Battle Of Evermore (Mandolin / Guitar Mix From Headley Grange)   /Led Zeppelin
M04: Stairway To Heaven (Sunset Sound Mix)  / Led Zeppelin
M05: Misty Mountain Hop (Alternate Mix)   /Led Zeppelin
おしまい♪

Awesome Rock 毎週金曜日夜9時~9時半@中央FM
再放送は毎週木曜午後3時半~4時

サイマル放送で世界中から聴取可能です


全世帯購入レベルの名盤。音もクリアになっています。94年のリマスターよりいいかも。

ライブ記録 【2014. 10/27 – 11/08】

ライブ記録【2014. 10/27 – 11/08】

10月27日 レジオキング@両国サンライズ
レジオキングがトリのイベント、鷲巣功師匠にも観に来てもらうことに成功!両国駅で6時半に待ち合わせ。彼らの出演時間まで余裕があったので、前から気になっていたビールが美味しいお店で燃料を入れての観戦。
これでもかというくらいの機材トラブルが勃発のライブはある意味レアだったかもしれない。鷲巣さんをお連れするには微妙な夜になってしまったが、ああいう不測の事態にもきっちり対応するレジオキングはさすがだなーとおもった。。。11月22日のイベントも楽しみ。

10月29日 MANOWAR @ ZEPP DIVERCITY TOKYO
死ぬまでに観たいバンドのひとつ、マノウォー!ラウドパーク出演キャンセルのアナウンスを聞いたときは心底がっかりしてラウドパーク自体行くか!とおもったが、結局2日とも参戦。そして単独公演まで来てしまった私はお人好し。
ライブはさすがの一言!演奏力はもちろん、ライブならではのエンターティメント性で観客(Manowarriors)圧倒し、歓喜させ、最後は笑わせるという複合技を見せ付けられ、猛烈に感動して会場を出た。ここまで説得力をもったライブパフォーマンスは久々でメタル好きで良かった!と心底おもった。帰りは名古屋から来ていた日本最狂の英会話教師ロン先生と牛タンを食しながら、マノウォー談義&賛美。牛タンの味は覚えていないが、最高の夜になった。
IMG_4366

10月30日 MAGIC! @ 渋谷 duo music exchange
7時に会場到着、10分くらい押して開演。アルバム1枚しか出していないのに、1時間弱の充実のパフォーマンス。”No Evil”, “Let Your Hair Down”, “Stupid Me”、、、いい曲をたくさん持っているバンドはやはり強い!さらに、バリバリのフロントマン=ナズリ、女性の黄色い声援に包まれた会場に不思議な気分になった。最後はルードでビシっとシメテくれた。さて、帰って仕事です!

s-IMG

11月08日 Hey Anna @ 新宿Nine Spices
ニューヨークのインディーロックバンド、ヘイ・アンナの初来日公演!適度な入りのNine Spicesについたのはジャスト21時!その直後にメンバーがステージに登場。
演奏力は向上の余地がかなりあり。でも、そういうことは全く問題じゃない若々しさ全開のフレッシュな音楽を演奏していた。バンドの所属レーベルThis Time Recordsの藤澤さんがいつもビール持って楽しそうにしていた、こういう人に愛されているバンドは幸せ者だ(^O^)
IMG_5180

Tim McQueは名曲!

Tim McQue – Hey Anna

次のライブは、インスペクター・クルーゾか!
仕事次第ではノットフェスか!!

TOURtic

Vinyl Theatre デビュー作「Electrogram」

VinylTheatre

2012年に結成された、米ミルウォーキー出身の4人組=Vinyl Theatreのデビュー作「Electrogram」。
超ドポップでオルタナ感もあって、Phoenix, Two Door Cinema Club, Royal Conceptが大好きな女性ファンは狂喜するクオリティです。
昨年はFun.が大ブレイクを果たしましたが、次々と良質なバンドを世に送り出しますFueled By Ramen、おそるべし!

バンドは、クリスとキーガンが高校でクロスカントリーのレースで仲良くなり、お互いのアイデアをスカイプを通じてやりとりしたことがきっかけのようです。
その後、キーガンはコロラド、クリスはミルウォーキーの大学に進学、その時期にニックが加入。3人はインターネット経由で音楽活動を開始、最後にクリスの幼馴染のジョシュが加入して、現在のカタチになったようです。

VinylTheatre_Album

作品は、デビュー作らしからぬ高い品質!
楽曲を聴けば納得です。


Vinyl Theatre: Breaking Up My Bones [OFFICIAL VIDEO]


Vinyl Theatre – If You Say So


Vinyl Theatre: Gold (Audio)

どうですか、お客さん!
ライブもなかなかしっかりしてます。

Vinyl Theatre performs ‘Summer’

日本盤化を強く期待したい作品です。


名盤!「Electrogram」by Vinyl Theatre (2014/10/13)