カテゴリー : 2016年 4月

Fightstar『Behind the Devil’s Back』

fsss

Fightstarの4作目『Behind the Devil’s Back』
遅ればせながら聴きました(リリースは昨年秋)。 5年ぶりの作品はこれぞFightstar印の一枚!
デフトーンズよりもデフトーンズらしいサウンドというのは少し乱暴かもしれませんが、これは良作です。
チャーリーの声も味が出てきましたね。素晴らしいアートワークの幻想的でダイナミックな世界がそのまま音で表現されていてなんとも言えない陰鬱な気持ちになれます(いい意味で)。英国の音楽はこうでなくっちゃ。ライブが観たくなる作品!!

 


Fightstar | Sharp Tongue

【幻】モーニン・ブルーズ 2016/04/30

mb160423

 

TM : ヲーキン・ブルーズ(夜に近いアサー仕様)P.B.B.B.

 

おはようございます。ワトゥーシ・イサヲです。先週はどうもありがとうございます。

 ハ—ドロック対決、なんとか終了いたしました。後ほど、わたしの回した音楽をお

 さらいしますので、そこで詳しくお話しします。

  今週は「暑い」と感じた日もありましたね。もう5月、初夏です。今朝は

 そんな気分を煽る1曲から。マイアミのT-コネクションで

  「ファンカネクション」。

 

M01.Funkannection(5’10”)T-Connection

-M.Kemp, T.Coakley-  ワーナー WPCR-27743

 

N(エンディングの繰り返しに載った感じで)

  カリブ海に突き出したフロリダ半島の突端、マイアミは文豪ヘミングウェイが暮らしていた

 事でも知られています。老齢者が余生を過ごす避寒地。トム・ダウドもここに居

 を構えて久しいですね。ジャマイカへ入るには、ここを経由する方法もありまし

 て、わたしも一度だけ立ち寄った事があります。小さなひとつの町と言える

 位に大きな飛行場の中にはモノレールが走ってまして、それで移動。降車場を間違

 えそうになって、大変でした。乗り換えで敢えて1泊したのですが、市街は

 どことなく退廃的な雰囲気に包まれていて、あまりいい印象は持てませんで

 した。そこら中にバイニンが立っていそうで、なんとなく危険も感じました。TK

 レコ—ドの拠点、と期待したR&Bは皆無、全く触れる事が出来ませんでした。

 今、イチローはこの町の球団マーリンズに所属していますね。

  T-コネクションはハバナのナッソ—から出て来たグル—プで、今の「ファンカネクション」は78

 発表のアルバム『T-コネクション』の冒頭曲でした。ブラック・ライトかな、暗い照明を浴び

 てかがみ込んだ6人の写真のジャケットは不気味さを漂わせています。このアルバム

 全体を評するなら「Pファンク・インフルーエンスド・ディスコ」とでもなりますか。かなり