カテゴリー : 2017年 3月

Awesome Rock【3/31 O.A.】Playlist

Awesome Rock【3/31 O.A.】Playlist

3月31日の番組は、

久々!Jamiroquaiの新作『AUTOMATON』を紹介。

出た!アシッドジャズ!変わってないです!


——————————————————————————

M01: Clocks  (LIVE In TOKYO)  /  Coldplay

M02: Viva La Vida  (LIVE In TOKYO)  /  Coldplay

<コーナー: AwesomeRecommendation>

M03: Virtual Insanity (Remastered)  /  Jamiroquai

M04: Cloud 9  /  Jamiroquai

M05: Superfresh  /  Jamiroquai

M06: Something About You  /  Jamiroquai

<コーナー: AwesomeRecommendation>終わり

中央エフエム Awesome Rock
澤田修の完全監修番組。選曲、編集、トーク、全て担当!
毎週金曜日21時~21時半。再放送:毎週土曜日23時~

 


良い意味で変わっていません!

 


今年最恐サウンド!

【本日最終日】特別展「名古屋市公会堂とロック・コンサートの半世紀」

 

名古屋の歴史的コンサートホール、名古屋市公会堂が休館となります。

サンタナやイングヴェイ・マルムスティーンが幾度となく訪れ、アイアン・メイデンがここの音響をとても気に入ったという逸話があります。

 

その“ロックコンサートの聖地”名古屋市公会堂が、2017年4月から改修工事のため休館となります。リニューアル・オープンは2年後とのことですが、かなり内装は変わるのではないでしょうか。

 

私にとって最後のライヴ観覧は2月6日のジェフ・ベック。ショウの内容もさることながら、これで歴史ある公会堂最後のライヴなのかと感慨深い気持ちもしみじみと湧いてくる夜でした。

そんな名古屋市公会堂でライヴを行ったアーティストたちのポスター、サインなどの展示会が本日まで開催中です!

 

特別展「名古屋市公会堂とロック・コンサートの半世紀」

ポスター・プログラム・サイン・秘蔵舞台写真等300点以上を一挙公開中!

「洋楽の聖地」「ロックの殿堂」と呼ばれる公会堂の舞台を飾った数々の

世界のビッグアーティストたち・・・その豪華な顔触れに感動必至です。

期間:2017年2月7日~3月30日(月曜休み。ただし3月20日は開催します。)

時間:午前10時~午後5時

会場:地下1階 旧食堂

入場は無料です。写真撮影も可!

http://www.nagoyashi-kokaido.hall-info.jp/#lightup2017

お時間ある方は是非!

 

Real Rocks 【3/25 O.A.】Playlist

Real Rocks【3/25 O.A.】Playlist

3月25日の番組は、


今年度最後のリアルロックス、、、THE FUTUREHEADSのココロオドルサウンドをお届けしました

今年度最後ということで、フリーテーマ。ここ数年は全く活動していませんが、私のココロを躍らせ続けるフューチャーヘッズを紹介しました。


——————————————————–

M01: Social Suicide (Live)  /  Bad Religion

M02: All I Want (Live)  /  The Offspring

M03: These Boys Light Fires  /  Ocean Grove

M04: The Broken  /  Youth in Revolt

M05: Low  /  Sleeping With Sirens

<コーナー: RockAroundTheWorld >

M06: Darling  /  Real Estate

M07: Blindside  /  Aquilo

M08: Up In Hudson  /  Dirty Projectors

M09: Somehow Someway  /  Night Ranger

M10: Hot Thoughts  /  Spoon

M11: Shape Of You  /  Ed Sheeran

<コーナー: RockAroundTheWorld>終わり

M12: B.Y.O.B. feat ケンシロウ  /  System Of A Down

M13: 2 Weeks in Dizkneelande  /  Nuno Bettencourt

M14: Road To Nowhere (Live)  /  Ozzy Osbourne

<コーナー: RockSteadyGo>

M15: A To B  /  The Futureheads

M16: Meantime  /  The Futureheads

M17: Decent Days And Nights (Radio Mix)  /  The Futureheads

M18: Heartbeat Song  /  The Futureheads

M19: Broke Up The Time  /  The Futureheads

M20: Favours For Favours  /  The Futureheads

M21: Where You At  /  The Bohicas

M22: Think Yourself Lucky  /  Frankie & The Heartstrings

<コーナー: RockSteadyGo >終わり

M23: Sleep  /  Youth in Revolt

M24: Maybellene  /  Chuck Berry

M25: Johnny B. Goode  /  Chuck Berry

<Ending>

<コーナー:メタルの光>

M26: Coma (feat. Matt Jones)  /  Black Tongue

おしまい♪

———————————————————

THE FUTUREHEADS、一家に一枚的名盤たちです!


今年最恐サウンド!


2017年3月のリアルロックスセレクション・アーティスト、 Youth in Revoltのデビュー作!

2017年2月のリアルロックスセレクション・アーティスト、 GALACTIC EMPIREのデビュー作!
3月10日にCDリリース!

Ocean Grove …Hardcore punk x Nu METAL x Nirvana

Ocean Grove “These Boys Light Fires”がとてもかっこいい。

ハードコア × METAL × NIRVANA。
この大雑把な例えがとてもしっくりきます。


Ocean Grove – These Boys Light Fires

オーストラリアはメルボルン出身のバンド。
ジャンルは、カテゴライズするのがとても難しく、
ニューメタル的でもあり、ハードコア・パンクでもあり、グランジでもあります。

そんなジャンルレスな楽曲が詰まったデビュー作『The Rhapsody Tape』。
2月3日に本国で発売され、見事オーストラリアのチャートで5位を記録しています。

ライヴもかなりよさげです。


Ocean Grove – These Boys Light Fires (Live @ Unify 2017)