カテゴリー : Diary (日記)

モーニン・ブルーズ 2019/07/06 生放送(2:30-4:59)

mb190706

前TM. Walikin’ Blues「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-R.Johnson-  Rhino 8122 798434 0

N  おはようざいます、ワツシイサヲです。「幻」モーニン・ブルーズ2019年07月6日を  

 始めましょう。3時からアサーの筈だったのに、2時半に受け渡しされてしまい、

 クリビツ。音楽足りるかなあ。お話で時間を繋ぐのは苦手でして、修大家の様に

 は、とても出来ません。

  まずは始めましょう。1曲目はベルファスト・カウボーイです。

  ヴァン・モリスンをフィチュアした最強のザ・バンドで「4%パントマイム」。

M01.4%パントマイム (4’32”)ザ・バンド

-R.Rbertson, V.Morrison-  東芝 TOCP-67394

N  映画「グーッド・ヴァイブレイション」で再認識した1970年代からのアイルランド紛争、

  それでもこの主人公であるテリー・フーリーが音楽を通して生き抜いた時間の記録

 は、なかなかに面白い物語でして、暫くはこのサウンドトラックからお送りしました。

  まずは映画の1曲目で流れるこの歌です。

  ハンク・ウイリアムズです。「わたしは希望を持っている」。

M02.I Saw The Light(2’44”)Hank Williams  

-H.Williams-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

N  映画「グーッド・ヴァイブレイション」のサントラがパンク一色ではなくハンクもいる、幅広く

 音楽が集められているのには感心しました。それで名手バート・ヤンシュで「暗示」、

  いや「アンジー」。

M03.Angie(3’08”)Bert Jansch  

-D.Graham-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

N  映画の大半は、この時代に不満を抱えた青少年たちの抵抗、反抗の武器

 となったパンクロックです。その中で成功例として登場する代表的なふたつのグルー

 プをお聞きいただきました。

  ルーディで「ザ・プレッシャズ・オン」、

  ディ・アウトキャスツで「ジャスト・アナザ・ティーネイヂ・レベル」。

M04.The Pressure’s On(2’30”)Rudi

-G.Marshall,R.Mathews, B.Young-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

M05.Just Another Teenage Rebel(3’13”)The Outcasts

-C.Cowan, G.Cowan, M.Cowan, C.Getgood-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

N  映画の中で原盤の取り引きに出てくるのが、シャングリ・ラーズです。わたしは、

 時間と手間と、もちろんお金をつぎ込んで作った録音の代償が「これでいい

 のかなあ」、と思いましたが、まあテリーの判断です。破格の安値で原盤を売る

 といい、「それにシャングリ・ラーズのサインを付けてくれれば渡そう」となります。

  彼女たちで、月光の曲を基に唄われる、「過去、現在、未来」、

  そして何度も出て来るジャメカ音楽を代表して、アプセッターズです、

  「自由列車」。

M06.Past, Present And Future(2’39”)The Shangri-Las

-A.Butler, J.Leiber, G.Morton-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

M07.Freedom Train(2’09”)Upsetters

-E.Wilson-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

N  上手い具合に午前3時になったので、AM局の真似をして「走れヘドライト」で

 す。実は今週立ち寄った靴の修理屋さんの店頭で、「走れ歌謡曲」のスポットを

 耳にしました。それで、「3時にやってみよう」と思いついたのですが、これ

 で始めるわけには行かないなと躊躇していました。それが2時半開始となっ

 て、問題なく実現しました。多分間違えた人はいない思いますけれどね。

M08.口笛天国(2’20”)口笛ジャック

-Cook, Greenway-  ソニー MHCP 190

N  今朝きたリクエストです。ご希望曲がたくさんありましたが、最初のこれには驚

 きました。ヴェンテンさんありがとうございます。

  青山ミチで、マリアさま「叱らないで」。

M09.叱らないで(3’56”)青山ミチ

-T.Hoshino, J.Kosugi.-   ディスク・ユニオン DSKA 0023/4

N  そしてこれもリクエスト。ち冷えさんからでした。

  橋幸夫です。「雨の中の二人」。

M10.雨の中の二人(3’32”)橋幸夫

-T.Miyagawa, I.Tone-  ビクター VAL-15

N  小学校六年生の時ですね、この歌は。最終学年の最終学期の通信簿が良か

 ったんですよ、想像以上に。それで学校からの帰り道に自然とこの歌が口を

 ついて出て来たのを覚えています。空は晴れていましたけどね。

  そして新発見、アイ・ジョージ、「ク・ク・ル・ク・ク・パロマ」。

M11.ク・ク・ル・ク・ク・パロマ(5’28”)アイ・ジョージ

-T.Nakano, T.Mendez-  テイチク  TfC-617

N  石松譲治、アイ・ジョージで「ク・ク・ル・ク・ク・パロマ」でした。大した歌唱力で

 すね。脱帽です。体がそれほど大きくないのに、全身が共鳴箱の様な感じで

 した。

  そしてこの日、ムジ火の鳥さんが中央エフエムまで持って来てくれたCD-Rを回

 しました。

  W.C.カラスの新しいグループ、ワイルド・チリューンの新譜『ロケンロー・ファンテイジー』です。

  「不眠の犬」。

M12.不眠の犬(4’20”)W.C.カラス

-W.C.Karasu-  Pヴァイン PCD-27040

M13.To Know Him Is To Love Him(1’47”)The Langley Schools Music Project -P.Spector-  Big Beat / Ace CDWIKD 315

N  突然「あった途端に一目惚れ」、フィル・スペクターの出世作です。これは冒頭の

 「グーッド・ヴァイブレイション」のサウンドトラックからです。この場面で閃いたのが、こ

 の歌でした。共に3拍子、ワルツです。

  多分初出仕様、ピート滋賀を擁した、ザ・ウィーヴァーズです。

M14.Goodnight Irene(4’02”)The Weavers

-Ledbetter, A.Lomax-  Proper  BOX 184

N  たべるトンちゃんからの「香港若手活動家連支持」に応えて、プロテスト・シンガー

 のピート・シガーに大きな影響を受けたバーバラ・デインで、「ジス・リトル・ライト・オヴ・

 マイン」です。ここで触れましたように、