ヤリマン総選挙2011

あ~ぁ、神聖なるosamusawada.comのDiaryにヤリマンと書いてしまった。

書くのをためらっていたんですが、書きます。
9月4日の昼下がり、新宿歌舞伎町にあるトークライブハウス【ロフトプラスワン】で開催された『ヤリマン総選挙』にイッてきました。

連日連夜、濃い内容のトークライブが目白押しのロフトプラスワンですが、この日の内容はヤリマンを自認する女性6人が“ヤリマン”を競うというヤリマンのための選挙。
去年は『Y-1(ヤリワン)グランプリ』だったそうです(笑)。
この時点でヤリマンと7回も書いてますが、イベントのタイトルが『ヤリマン総選挙』なのでご容赦ください。

たまにトークライブでMCをしているので、どうしてもMCの進行っぷりや話の聴き方に目も耳もイッってしまうのですが、この日は全然イカなかった。
とにかく出演者が濃かった。
6人のプロフィールは、、、

【真咲南朋】元AV女優、現在は子育てママ、そしてAV監督として活動している

【りえ坊】普段は人見知りだが、酔うと淫乱になるドスケベ熟女。色白で二重でメガネをかけた若い男が大好物だが、泥酔するとメガネをかけてさえいればOKになる

【はるうらら】全開ヤリマン見習いとして参戦、その後日々修行に励んでいる

【神無月ひろ】16歳で漫画家デビューするとともにヤリマンデビュー。以降ひっそりとヤリマン生活を送るが、ふとしたきっかけでアイドルになったという

【ドルショック竹下】02年に「漫画ナックルズ」で漫画家デビュー。マッドシティ松戸で磨かれた下品さと、早大卒の知性を持ち合わせた通称「桃色冒険家」。日本に数少ないうつぶせ圧迫オナニーの権威としても知られている。

【大泉りか】昨年開催されたY-1選手権初代チャンプ。大学在学中に某縄師のショーM女としてステージデビュー。エロパフォーマンスユニット「ピンクローターズ」を結成、、現在はピンク小説家という下半身の申し子

当日の流れは、
数々の戦歴を赤裸々大暴露しちゃう第一部、
ヤリマン知識を競う第二部、
数々の男を落としてきた口説き文句や、手練手管を駆使してのテレフォンセックス、そして瞬殺の腰使いを競う(!?)第三部
というお下劣極まりない内容、さすがに3時間近くヤリマンネタ一本ではダレましたが、200人近い観客を前に自信とポリシーをもって“ヤリマン”を口に出し、時々乳を出し(笑)、赤裸々なトークを炸裂させる6人の女性はカッコイイとおもいました。
夕方から予定があったので退席しましたが、個人的には
エロの中にも知性を感じた、ドルショック竹下さんに一票!でした。

ちなみに、ロフトプラスワンでのトークライブはエログロなものばかりではありません。

ジャーナリストの上杉隆さんや田原 総一朗が出演したりしています。
一度、HPでスケジュールをご覧ください。「お!これ聞きたい!」とおもえるイベントにぶつかるはずです!!
個人的には10月に開催される「東京銭湯ナイトVol.7 -東北、そして三陸の銭湯- 」にそそられます。

以上!

この記事へのコメントは閉じられています。