韓国ソウル小旅行2

ソウル初日の夕食に焼肉屋を二軒ハシゴという暴挙に出てしまったため、翌朝は起きられず、、、というかダラダラプランだからちょうどいいんだった。

昼から活動!

肉がテーマの今回のツアー。ちょっぴり重たい胃腸をいたわるためランチは新堂で“ソルロンタン”!

ソルロンタン、ざっくり言うと牛骨スープです。

Wikipediaによると、、、

韓国の代表的な料理のひとつ。牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理、、、だそうです。

昔、ニューヨークに住んでいるときにハマったのですが、日本ではなかなかお目にかかれない味なのです。

自分で塩を足していって味を整えられるのが、自分好みです。

 

大統領公認(!?)

 

夕方からは、ソウル郊外に住んでいる友達と合流。

今年の3月までうちの近所に住んでいた留学生だったヘランとクラスメイトがわざわざ時間を割いてくれました。

さらにヘランは釜山の辺りに住んでいるらしく、バスで5時間くらいかけて来てくれたということをその場で知りました。同じくウヨンもテグから4、5時間のバスで来たのです。涙

韓国人は情に熱いです。今の日本がどこかで落としてしまった大切な気持ちかもしれません。

一緒にゆるーーく散歩がてらショッピングをしたりしましたが、メインはもちろん、、、

 焼肉!

 初日からうすうす気づいていたのですが、

牛肉は、、、日本の方が美味いです!!

本場韓国の人も言っていたので間違いないです(断言)!!

どちらが美味しいというか日本の高級牛独特の霜降りという肉がないです。肉質はアメリカ人が好む、歯ごたえがあるタイプかなとおもいます。

 そこで、美味い豚肉が食べられるお店にズーーーーーーーームイン!

豚肉独特の脂の甘さ、柔らかさを十分に堪能しました。お酒もそれなりに飲みましたが、一人辺り20000ウォン=1600円くらいです!ここは友情に答えるため、わたくし澤田、魔法のカードを投入しました!

 体から発するニンニクのスメルを嗅ぎながら、ソウル2日目も満喫したのでした。。。

似てる。。。

この記事へのコメントは閉じられています。