澤田レビュー ( ANIMETAL )

個人的に大注目していたANIMETAL USAのアルバムを聴いたので書きます。

アニメ・ソングをメタルアレンジして弾き倒し、歌い上げ倒すというシリーズのアメリカ版です。

バンド構成は、

これぞヘヴィ・メタルの声!といえるマイク・ヴェセーラ(元LOUDNESS、元イングウェイ・マルムスティーン)

そして、世界最速速弾きギタリスト!クリス・インペリテリ、

ベースは、あのルディー・サーゾ(元OZZY OSBOURNE、元WHITESNAKE)、

ドラムはスコット・トラヴィス(JUDAS PRIEST、元RACER X)

という、まさにドリームチーム!30代以上のメタラーから見たらとんでもないメンバーです!

さらに、プロデューサーは、グレッグ・リーリィ(FEAR FACTORYなど)

アレンジには、日本人の心を持つアメリカ人マーティー・フリードマン(元MEGADETH)という布陣!

 

収録曲は、

01. 宇宙戦艦ヤマト (アニメ『宇宙戦艦ヤマト』OP) 

02. ガッチャマンの歌 (アニメ『科学忍者隊ガッチャマン』OP) 

03. マジンガー・メドレー 

04. 魔訶不思議アドベンチャー! (アニメ『ドラゴンボール』OP) 

05. 残酷な天使のテーゼ (アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』OP) 

06. 愛をとりもどせ!! (アニメ『世紀末救世主伝説 北斗の拳』OP) 

07. がんばれドカベン (アニメ『ドカベン』OP) 

08. ペガサス幻想 (アニメ『聖闘士星矢』OP) 

09. 行けタイガーマスク (アニメ『タイガーマスク』OP) 

10. キン肉マン GO FIGHT! (アニメ『キン肉マン』OP) 

11. ゆけゆけ飛雄馬 (アニメ『巨人の星』OP) 

 

上手くまとめちゃったなぁ、、、互いに気を遣って遠慮しちゃったのかしらんというのが第一印象。。。

“愛をとりもどせ!!”は、曲中にIron Maiden ”The Trooper”を挟み込んでくるなど、オッ!と思わせる部分はあるものの不完全燃焼。エヴァ・ファンが期待の“残酷な天使のテーゼ”も、ジメっとしていて神秘的なオリジナルの雰囲気が、カラリとしたアメリカナイズされちゃった感があります(ANIMETAL “USA”なんだから当たり前だけど)。

饅頭屋さんが潰れた跡地にマクドナルドが入ってしまったみたいな。。。いや、違うな。

個人的には“マジンガー・メドレー”、 “摩訶不思議アドベンチャー!”がツボです。

 

 

ライブで観たらすごいだろうなぁ、、、とおもっていたら、

10月15日のラウドパーク出演!!

これは見逃せん!正直、一番楽しみかも!!

 

星:★★★☆☆☆☆

 

こ、ここまでヤルか!!そんなにお金に困って、、、、、いや、楽しんでいるんでしょうな♪

最近のこういったスーパー・コラボ・バンドで一番好きなのは、

Van Halenを追われた2人(サミー・ヘイガー、アンソニー)と、ジョー・サトリアーニ、そしてレッチリのチャド・スミスのバンドChickenfootかな。それぞれの良さを上手く出し合っているというバランス感は絶妙!

 デビュー作から

 ちなみにサミーヘイガーさん、13日に64歳になります!64でこの声、、、ありえない。

こちらは新曲

この記事へのコメントは閉じられています。