Coldplay “Mylo Xyloto”

今年のFujiRockFestivalで観て、やっぱりこのバンドはやっぱりスゴイとおもいました。

代表曲とされる数ももちろん多いし、ライブの完成度も高い。ライブが終わった直後に“もう一回観たい!”とおもわせてくれました。

でも、スゴイとおもったのは、そこだけじゃなく、新曲をサラリとやって新作への期待度を上げてしまったところです。普通なら、あんまり記憶に残らなかったりしますが、彼らの新曲“Hurts Like Heaven”、”Charlie Brown”が頭から離れなかったのです。

 

そんな訳で、新作のタイトルが「マイロザイロト」という意味不明だろうと、リアーナをフィーチャーした曲があろうとも、駄作であるはずがないとおもっていました。

実際に聴いてみて、やはり期待を裏切られなかった!

 

初期の「パラシューツ」や「静寂の世界」みたいなわかりやすい曲は少なくなってはいるけど、スケールがデカくなっていくのは、ライブの会場が大きくなっていくのと同じで当たり前のこと、肝心なのは方向性が変わっていないということだとおもいます。

 

気持ちがパァーっと高揚するメロディーは健在ということを示してくれた新作でした。

これだけ売れてもファンが求める音をわかっていて、それを作り出せるColdplayは素敵です。

 

星:★★★★★★☆

 

最新アルバム『マイロ・ザイロト(MX)』のデザインをあなたのイニシャルにできるサイト!

http://coldplay.com/mx.html

ちなみに、澤田だとこうなりました。

この記事へのコメントは閉じられています。