11月9日、MUTEMATH@クラブクアトロ。。。

 圧巻の2時間弱のパフォーマンス!

今年2011年のベストライブは、今日に決まり!

 

クールに演奏するバンドより、汗を飛ばし、全力でプレイするバンドを愛する澤田としては、今日の彼らの全てをステージで出し尽くしたパフォーマンスにはホント痺れました。

 

ライブ後、楽屋で突撃取材を行いました。

ボーカルのポールは『あしたのジョー』の最終回ばりに燃え尽きて灰になっていました(最初は本当にしんどそうで「ごめん、もう疲れてヘロヘロなんだ…」と言っていましたが、最後は会話にノリノリで入ってくるところがアメリカ人らしい)。

ロイは、「今夜は本当にいいライブになった。オープニングでフロアから登場して、初めてステージに辿り着けないんじゃないかっておもうくらいに名古屋のお客さんが盛り上がってくれたよ」とご満悦。後日、この日の名古屋公演がツアーでベストだったとブログに記しています。

ダレンも「リップサービスじゃなく、日本のファンは世界で最高のファンだよ」と真顔でコメントしてくれるし、メンバー全員、名古屋に対してとてもいい印象を持ってくれたようです!

最後にポールが、、、「アンコールで“Chaos”を演奏しているとき、初来日の一曲目もこの曲だったなぁって思い出したんだ。これからも何度も日本に帰ってきたいって思いながらプレイしたよ」ってボソっと言ってました。

 その後は、大満足でワインをいただき夜行バスに乗り込んだ澤田修(35歳)なのでしたw。

バスで寝て、朝から仕事頑張ります!

 

 

この記事へのコメントは閉じられています。