Kate Bushの「50 Words For Snow (雪のための50の言葉)」

最近、ふとしたときに一番聴いている洋楽アルバムは、、、Kate Bushの「50 Words For Snow(雪のための50の言葉)」です。

この冬、一番好きなアルバムかもしれません。

7曲収録で65分という、長尺の曲ばかりの作品ですが、ステレオで聴いていると曲単位の感覚ではなく一枚の作品として、あっという間に聴けてしまいます。

ヘッドフォンでも聴いていますが、ピアノの音色とKateの神がかった歌声が耳元から全身に広がっていきます。

決して気分が明るくなる作品ではありませんが、雪がしんしんと降る冬の夜に聴いたらたまらん一枚。暗~い音楽好きにはもってこいです。

 

先日リリースされたTori Amosの「Night of Hunters」といい、ベテラン勢が安定した力を発揮した一年だったかもしれません。

 

 

KATE BUSH / 50 Words For Snow

★★★★★☆☆

 

この記事へのコメントは閉じられています。