郷愁のメロディー (池田綾子 10周年記念コンサート ~おとぎふと+~)

今日、池田綾子さんのコンサートに行きました(岳さんありがとうございます!)。
久々の渋谷公会堂!
時代を先取りだ!と調子にノってとんでもない薄着で行ったので、開場までの30分間は地獄でした。

さて、池田綾子さんのコンサートはこれで3回目。
彼女の表現者としての真摯な姿勢、そして本当に素晴らしい歌声にはいつも魅了されます。
透明感があって、安定感も抜群、そして大きな優しさを持つあの声を聴いたことがない方は人生損してますよ(MCもいいんです!)。

池田綾子 / 君と在りし日々の歌

MCにもホッコリしました、ゲストの手嶌葵さんも良かったし、そして小学生合唱隊の声にも力をもらえた気がしました。
でも、この日のハイライトはアンコール。
昨年結婚したことと新しい命を授かったという報告がありました。
大きく環境が変わることで、音楽を作れなくなるんじゃないかという不安があったということや、繋がっていくいのちの話。その全てにココロ揺さぶられました。

最後に、彼女は涙ながらに“いのち”を歌っていくと言いました。
いのちも音楽もつながっていくものだし、繋げていくものだとおもいます。
これからも素晴らしい音楽を応援していこうとおもった日曜日でした。

しばらく、無茶な薄着はやめにします。

この記事へのコメントは閉じられています。