仙台・青葉亭の分厚い牛タン


おみやげにいただいた青葉亭『牛たん塩味 包み』を食らいました。

“食べごたえある厚み、程よい塩加減の定番商品です”というフレコミ通りの分厚さ!
135gで1,260円(税込)というなかなかのお値段、

テンションあがりMAXやまびこ!!

まずは、下準備!
ジューシーな牛タンを支えるのはお皿ではありません。
白米です!!

丁寧に米を研ぎ、水加減も恐ろしく慎重に行い、極め炊き炊飯器のスイッチON!
待つこと80分。
炊けた瞬間、フライパンを熱します!
少量の油をそそいで、中火でじっくりと焼きます。

肉厚です、、、しっかりと火を通すため焦りは禁物!
表裏ジュージューしたらお皿に乗せて、すぐに白米を丼に装います。
そこからは至福のひととき。。。


嗚呼、、、嗚呼、、、。

次回は、この味と歯ごたえを仙台で味わい尽くしたい。。。
朝も昼も、3時のおやつも夕食も飲んだ後のシメも、、、牛タン。

以上!

この記事へのコメントは閉じられています。