震災から一年

昨日は3月11日は、ZIP-FMで名古屋ウィメンズマラソンの特番を担当しました。
いろんな人から聴いてたよ!というメールをもらいました。
普段はなかなか聴いてもらえないド深夜の番組なので、うれしい限り。
聴いてくださった方、ありがとうございます!


番組は、レース発着地点の名古屋ドーム内からの生放送でした。
充実感いっぱいの笑顔、感激の涙や悔しい表情を浮かべながらゴールするランナーひとりひとりの顔を見ていると、それぞれにこれまでの苦労、そして当日の41.195キロのなかにもドラマがあったんだなぁと感動した一日でした。

そして、昨日は2011年3月11日からちょうど一年。
多くの命、人生が地震、津波で一瞬にして奪われたという事実。そして残された人たちの心に想像を絶する悲しみ、無念さを生み出しました。大切な家族を失い、日が経つにつれ思い出すのもつらいという方もいらっしゃいます。
自然災害とはいえ、あまりにも残酷なことです。

震災を忘れないため、そして何か復興の力になりたいという想いで“募金しんさい”というチームを音楽好きの仲間たちと作りました。
バンドやライブハウスの大きな協力を受け、名古屋でライブイベントを隔月開催し、集まった入場料は全額復興支援のため様々な団体に義援金として送ってきました。
決して大きな金額が集まった訳ではありませんが、一年間続けることができました。関わってくれた全ての関係者の皆さんに改めて感謝します。

振り返ると、ライブイベントに対して最初は関心を持ってもらえましたが、わずか半年くらいで“風化”という壁にぶち当たりました。集客は落ち込み、周囲からネガティブな意見が耳に入ってきたり、自分自身もなんのためにやっているのか見失いかけたときもありました。
いまは、自分が何かしたいんだという想いで続けています。ただの自己満足だと言われても構いません。

震災が起きてから2年目に入った今日。本当の復興はこれからです。
今後は”震災の復興支援イベント!”というだけではお客さんに来てもらえないとおもいます。
イベントの内容の充実が必要不可欠です。 これからも皆さんのお力を貸していただけたら嬉しいです。

被災地のことを忘れず、常に想っていたいです。
そして想いだけじゃなくて何か行動していこうとおもっています!

募金しんさい2年目、1回目のライブイベントは3月30日です。
ラインナップも本当にいい4組+オープニングアクト、さらに塩田博士の学術トークありと愉快な夜になることはまちがいなさそうです!
是非、遊びに来てください!

この記事へのコメントは閉じられています。