Elegy / Trust (1997年)


ELEGY / TRUST

今日、何度もリピートして聴いていた曲。
オランダのELEGYの1997年の名曲“TRUST”。
プログレッシヴな要素を持つメタルバンドとして90年代ちょっぴり人気を博したバンドです。
イントロからエンディングまで荘厳かつ劇的、疾走感にあふれた名曲!
初めて聴いたときから忘れられない、不思議な力が湧いてくる一曲です。

全編で、加入したばかりのイアン・パリーのエモーショナルなボーカル!
そして、ヘンクのあふれる才能が開花しまくっています。
自分の元祖は臭メロなハードロックなのだと再認識させられます(笑)

さっき、アルバム「State of Mind」をamazonで調べたら中古で90円で売ってました。泣ける。

めっちゃダッサイけど、人の良さが伝わってくるところも素敵度が上がります。


Elegy – Destiny Calling
この曲の激情っぷりもたまらん!


Invisible Titans – I Am Abomination
個人的な勝手な解釈ですが、現代のI AM Abominationは彼らのDNAを受け継いでいるとおもっています!
(ただ、以前インタビューで触れましたがスルーされたのでエレジーのことは知らないとおもわれます)。

この記事へのコメントは閉じられています。