Foxy Shazam / The Church of Rock and Roll

おはよーーーーーございます!

いま、お部屋で聴いているアルバムが最高なので、朝からブログ書いてます!
オハイオ州シンシナティ出身の現在6人組、フォクシー・シャザム!
2004年の結成以来、個性的な音楽性を放っているバンドです。

2008年の作品「Introducing」がリリースされた頃には、アメリカの雑誌オルタナティブ・プレスで「今年注目すべきバンド」に選ばれ、日本盤もリリースされました。

彼らの最新作が1月にリリースされています。
タイトルは、「Church Of Rock And Roll」、プロデューサーはなんとThe Darknessのジャスティン・ホーキンス!
一部のサイトにはジョン・フェルドマンと書いてありますが、いま手にしているアルバムちゃんにはジャスティン・ホーキンスとはっきり明記されております!

だから信じていいぜ!

先日、車を運転しながら聴きましたが、実に燃えました。
『クソ、カッケェェェ!!』という汚い言葉を連呼してしまいました。
エリックのボーカルは、ジャスティンっぽくもあり、The Darkness好きにもアピールできる作品です!


Foxy Shazam – I Like It


Foxy Shazam – Holy Touch (一番最後のオチが好き)


相当、変な人に間違いない。

この記事へのコメントは閉じられています。