春だ!


最近はつけ麺ばかりでしたが、一蘭のらーめんはうまいのであります。

今日は西荻窪にてお友達がダンスを踊るというイベントにかけつけたものの、到着した瞬間にイベント終了のアナウンスが流れていたので入店できず退散、、、やるせない気持ちを西荻窪のSEIYUで買い物して帰ってきました。
こんな日もあります。

さて、今日は15℃くらいしかなかったくせに、24日の東京は25℃くらいになるらしいじゃないですか!

 ウキウキ音楽が、よりウキウキ聴ける春です!

ダンスをレポートできないので、最近聴いた曲を羅列します。
わかりやすいポップなMaroon 5の新曲。こりゃーアルバムに期待持てますね。

Maroon 5 – Payphone ft. Wiz Khalifa

ローファイ・サウンドは得意じゃないが、Exlovers嫌いじゃない!

Exlovers – Starlight, Starlight

ポスト・ハードの優良バンドの大生産地!オーストラリアから!
ゾクゾク感がたまらない

Hands Like Houses – Don’t Look Now, I’m Being Followed, Act Normal

Hands Like Houses所属のRise Records繋がりで、2010年のSWSの曲

Sleeping With Sirens – If I’m James Dean, Then You’re Audrey Hepburn (Video)

最後は、2010年繋がりで哀愁大爆発の名曲

Doves – Andalucía
ほんとにいいバンドですDoves。
このビデオには出てきませんが、VocalのJez Williamsさんはかなり西郷隆盛っぽい。大河ドラマの主役に抜擢してみてはいかがでしょうか?

http://youtu.be/IHgYj0XdR6I(検証なさってください)

ウキウキというテーマが哀愁になっていますが、、、小さいことを気にしないのも春の良さということにしてしまいましょう。アディオス!

 

この記事へのコメントは閉じられています。