22-20s @ 渋谷Club Quattro


今日は雨の渋谷で22-20sの来日公演を観ました!

駅を降りて、センター街に吸い込まれます。咲き乱れる傘の花を避けつつ、左右を見渡せば誘惑の一本道です。
あ、ラーメン屋が増えた、、、あぁ、食べたい。
さっき、こんなもん観ちゃったからぁぁぁ、


でらうま市って、、、
ちなみに名古屋の人の90%は「うみゃー」とは言わないとおもいます。
名古屋飯もラーメンも節約モードなので我慢!!

クアトロに着くと、やはり女性ファンが多い。
いまの洋楽シーンは女性が支えている。

2004年のFujiRockFesで初来日ライブを観て、現地取材したときも、その年の秋に名古屋でライブ観たときも、取材したときも、クールで無愛想なメンバー(曲紹介、嫌がってたなぁ 笑)。

でも、去年のFujiRockFesではメンバーが4人に増えて若干雰囲気が変わったかなとおもいましたが、今夜観た彼らは元の22-20sに戻っていました。増えたメンバーが脱退しちゃってデビュー当時の3人になっていたのです(汗)。

すっごい神経質そうなマーティン(Vo, G)。
ベースを弾く姿が実にセクシー、タバコの吸いかたもクールな男の色気ばりばりのグレン(Ba)、
そして、ジェームス(Dr) ← 気の利いた一言ないんかい!

この3人で一番なのかもしれない。

各々が奏でる音が
増幅され、
増幅され!
増幅され!!
何度も押し寄せるハイライト!!!

3人が1つに向かって突き進んでいく瞬間がたまらんです。これはライブを観ないと分からない。
彼らに愛想なんて求めちゃいけません。確かな匠の技を持つ無骨な職人のように、いいものを生み出してくれればいいと改めておもいました。
最後のPaint It Black(ストーンズのカバー)にシビれました。

500円のワンドリンクチケットを使って飲むビール、、、美味いときと、不味いときがあります。
今日は、ノド越し最高の一杯でした。

http://soundcloud.com/22-20s/devil-in-me-live-from-fuji


セットリスト


Photo by  TEPPEI

この記事へのコメントは閉じられています。