祝? 再結成

ここ数年、再結成の話題が本当に多いですね。
挙げればキリがないほど、
この前、再結成について友人と議論しました。

いち音楽ファンとして言わせていただくと、
わたしは、【再結成否定派】です。

覚悟決めて、“解散”という決断をしたのでは…
やり尽くした、燃え尽きて“解散”したのではないのでは…。

大好きだったバンドが解散を発表したときのファンのショックは大きなものです。
2000年のKISSのフェアウェル・ツアー。彼らの地元ニューヨーク公演をなけなしの金をはたいて買ったチケットを片手にジョーンズ・ビーチまで行きました。終演後の花火とBETHを聴きながら、目をうるませながらバスに乗り込んだ思い出はいまも鮮明に記憶されています。
その後、

あっさり復活!(笑)

うれしい反面、裏切られたという気持ちも正直あります。

KEMURIのように再結成に大きな大義と理由があるのなら、例外的に大歓迎です。
また、解散前よりも進化を遂げていたのなら、それもファンにとってはうれしいのかもしれません。
しかし、往年のヒット曲でお祭り的に盛り上がろうぜ!的な再結成に関しては、否定的です。

結局のところ
バンドの自由だろうが!
ということだとおもうのは重々承知しています。
が!
やはり、私は再結成には否定的です。

この記事へのコメントは閉じられています。