監督っ!

実は、、、小学生の頃のわたくし澤田修は、

中日ファンが大多数の愛知県で、熱狂的巨人ファンでした!

 

父親の影響もあるとおもいますが、本気度は父親以上だったと自負しています、
少ない小遣いを工面して月間ジャイアンツを定期購読していたほどですから(笑)!
ピッチャーやバッターのフォームの物真似を日々鏡の前でしていたほどのG党でした。

当時のジャイアンツは、原辰徳・現巨人軍監督が不動の4番でした。
チャンスになると内野フライを打ち上げ、悔しそうに一塁に走る原をブラウン管越しに応援していました。

それから、いつの間にか愛する巨人軍は、資金力にモノを言わせFA宣言した選手を大量に漁り、なんともつまらないチームになってしまいました。
大学生になると気持ちは完全に離れていき、今ではセ・リーグよりもパ・リーグに興味を持つようになってしまいました。趣味も比較的マイノリティーな存在のメタル大好き野郎へと変貌していったのです(笑)。

原監督、最近新聞・テレビを賑わせていますね。

やってしまったことは仕方ないとおもいます。

ただ、一億円の支払いや、清武さんに責任転嫁させるような事後処理には正直ガッカリしました。
大きな組織が秘密を隠ぺいできない時代、、、巨人軍、そしてプロ野球は一体どうなっていくんでしょうね。

 

なんて、エラそうなこと書いてしまいましたが、今の率直な気持ちは、月間ジャイアンツを毎号楽しみにしていた少年時代の記憶を汚された気分です!

好きな選手は、篠塚利夫選手と西本聖投手でした。当時からメインストリームは選ばない性格だったようです(笑)

そんな訳で、、、寝ます!

この記事へのコメントは閉じられています。