女子サッカー強し

ブラジル指揮官 日本の守備的プレー「優勝候補にふさわしくない」

日本に敗れたブラジルのバルセロスは監督「われわれはたくさんの好機をつくったが、得点できなかった。相手は守備的に戦って2点取った。悲劇だ」と語った。2大会連続銀メダルで、今回は金を目指したものの、初めて4強入りを逃しただけに、落胆した様子。
さらに「日本がきょうのような(守備的な)プレーを続けるなら、優勝候補と呼ばれるにはふさわしくない」と辛らつだった。(共同)

 

こういう負け惜しみが一番みっともない。
こうなったら意地でも優勝してほしいですなー。

この記事へのコメントは閉じられています。