原爆記念日 HIROSHIMA

毎年、この日が来るとなんとも言えない気分になります。
日本は1945年8月6日の広島、そして9日の長崎と2発もの原子爆弾を落とされています。

とんでもないことです。
しかし、ここ最近はテレビでもあまり取り上げられなくなってきたような気がしませんか?

一部の政治家、
アメリカの人たちの中には原爆投下を肯定する意見もあるそうですが、

あり得ない。絶対にあり得ない。

風化させてはいけないことです。
爆発した瞬間、広島に吹き荒れた爆風は、強い台風の10倍とも言われ、地表温度は数千度だったそうです。

改めて、忘れてはいかんとおもわせてくれる日だとおもいます。

この記事へのコメントは閉じられています。