K

日本のロックシーン最高のボーカリストが亡くなりました。
本当に残念です。

チェスター・ベニントンばりに歌えて叫べる日本人ボーカリスト
これがKさんへの印象でした。

彼は前身のバンドGunDogの頃から、素晴らしい声を持っていました。
当時住んでいた名古屋から横浜までライブを観に行ったこともありました。
名古屋でのライブのときにやらせてもらった転換DJ、いまでも覚えてます。
そして、
2006年Pay Money To My Painとしてデビューをする前の新宿Loftでのライブ。
この夜のステージは本当に衝撃的で“日本のラウドロックが変わる”と確信した瞬間でした。
その後も2009年の激ロック・フェスなどでライブを観ましたが、自分たちの信じる道を突き進んでいるPTPの音は本物で破壊力も抜群で、彼の声にもいつも圧倒され、カリスマ性に魅了されていました。

最後のアルバムは皮肉にも「Remember the name」。
Kさんの名前も声も死ぬまで忘れません。

ご冥福をこころからお祈りします。

http://www.paymoneytomypain.com/


Pay money to my pain – Dilemma


Pay money to my pain – Pictures

この記事へのコメントは閉じられています。