『FUTURE NAGOYA』というアルバム

先週、2月14日で名古屋インディーズシーンを支え続け、数々の名バイヤー、スタッフを輩出してきたTOWER RECORDS熱田店が閉店しました。

残念です、本当に。

そんななか、熱田店にインディーズバンド8組が捧げたアルバムが話題になっています。
名古屋で活動中の美メロ&身近な歌詞を武器とする3ピースnothingmanが企画・監修したコンピレーションアルバム「FUTURE NAGOYA」!
TOWER RECORDS熱田店を愛して止まない名古屋のバンドたちによるアルバムです。

閉店まで熱田店のみで発売していましたが、今は愛知県内のタワーレコード全店で買えるそうです。

1枚500円という粋な価格です。
未来の名古屋のロックシーンを代表するバンドがこの中から出てくるのか、楽しみです!

■収録曲
01. nothingman / あと少し
02. Theキャンプ / アフターフェスティバル
03. Theキャンプ / susume
04. Half moon spiral / パレード
05. Half moon spiral / salsa
06. folt / WEEK
07. folt / I saw that light last day.
08. Platform / platform
09. Platform / デンファレ
10. sukida dramas / Kansas
11. sukida dramas / Fish & Chips
12. オズニッキ / にわか雨
13. オズニッキ / はるか はるか
14. GRANCH / 凛
15. GRANCH / AM 4:23
16. nothingman / 幸せの順番

価格:500円ぽっきり!

この記事へのコメントは閉じられています。