Hostess Club Weekender 2/15(SAT)

s-IMG_3128
Hostess Club Weekender
新木場は晴天! しかし、足元は最悪のコンディション!

今日はホステス・クラブ・ウィークエンダーに行ってきたンダー。ラインナップが凄いンダー。
MOGWAI / CHVRCHES / DAUGHTER / ÁSGEIR / ERRORS
元々は、インディーズアーティストでヘッドライナーも中堅どころというイメージがあったこのイベント。今日は過去最高のラインナップといってもいいかもしれません(チケットもソールドアウト)!

ÁSGEIRから観ましたが、さすがはアイスランドでは大人気アーティスト!パフォーマンス力の高さが、曲の良さをさらに引き出していて、とてもいいステージでした。コーラスも素晴らしく引き込まれます。サイモン&ガーファンクルのよう、、、という噂も納得のステージでした。

Daughterは、フジロックで観たときよりもずっと良かった。あのひたすら静の世界からダイナミックに展開していく曲の構成はStudio Coastクラスのハコがぴったり、”Youth”は鳥肌ものでした。PAさんGood Job!
ÁSGEIRもDaughterも内省的なサウンドなので、ライブを観ながら自分自身と向き合いたくなってしまうというか、これまでの自分を冷静に振り返りたくなる衝動に駆られます(笑)

ここからは雰囲気がガラリと変わるエレポップ!
Chvrchesは、相変わらず明確なスタイルを持っていて音にも出てました。
ひたすら妖精・ローレンちゃんをガン見しつつ、マーティンとイアンの職人ぶりも堪能しました。

取材もしてきました。
イアンのローレンちゃんへの気配りの素晴らしさは毎回感動します。いつも優しい笑顔を浮かべて彼女が気持ちよく過ごせるようにケアしてました。
わたしが女性だったらイアンにプロポーズして撃沈したいです(笑)。
s-DSC00982
取材後に記念撮影、はしゃぎすぎました

最後は、Chvrchesの同郷の先輩、Mogwai。
文句なし!スタジオコーストのオーディエンスが轟音のベールに包み込まれてました。
まばゆい光の変化や景色の移り変わりを眺めているかのような、心地よいサウンドです。
深夜にラジオでかけるとリスナーが寝てしまうんじゃないかとおもうMogwaiですが、ライブでは重なりあうギターのハーモニーに胸がドキドキします。
Mogwaiはやはり生で観てナンボです。

今日のHostess Club Weekender、ラインナップもパフォーマンスも最高でした。
次回は、6/21(土) & 6/22(日) 場所は、再び新木場スタジオコーストだそうです!

この記事へのコメントは閉じられています。