2月17日 Finch LiveとMyles Kennedy

s-DSC00986
17日の午後、マイルス・ケネディ の取材にいってきました。

偉大なるロックバンドを数多く生み出したボストン出身のマイルス、とても温和で気さくな兄さんでした。
影響を受けたシンガーは、
スティーヴィー・ワンダー
ロバート・プラント
ジェフ・バックリー
など、、、スティーヴィーというのは意外です。
s-IMG_3156
サインも手に入れましたので、Awesome BeatsReal Rocksでプレゼントしたいとおもいます!

その夜は、Finchの名盤「What It is to Burn」の再現ライブ。
ライブまで、アルバムをしっかりと聴きかえしたりしなかったのに、やっぱり記憶が蘇ります。2002年、レコード会社の方に熱烈にオススメされたことや、イベントや番組でLetters To Youをかけたこと、いろいろな思い出が蘇る不思議な約90分のステージでした!

s-DSC00991

ライブ終盤、空腹感に襲われまして、
すると、バックドロップのFinchのロゴが吉野家のロゴにみえてきてしまうではありませんか!
終演後、ダッシュ!
s-IMG_3144

s-IMG_3145
あまり似てない!?

s-IMG_3146
ま、いっか。

この記事へのコメントは閉じられています。