Lillies and Remains “DEVOTE TO YOU” from NARA MINORU


The devil in 1D. (One Direction play heavy metal)

ワハハハハ。

さて、、、

今日はLillies and Remainsのライブに行ってきました。
場所は渋谷club asia。

5年間在籍していたminoruさん最後のステージ。この日を最後に彼はバンドを離れます。

予定があったので全編を観ることはできませんでしたが、
彼が艶のある動きでプレイする最後の”Moralist S. S.”、”Final Cut”、”devaloka”などなど目に焼き付けました。
フロアを埋め尽くしたお客さんも同じ気持ちでみていたんだとおもいます。普段とは違う緊張感がありましたね。

バンドはKentくんとKazuyaくんの二人体制になるわけですが、歩みを止めて欲しくないです。
Kentくんのソングライティング能力は本当に素晴らしい。デビュー当時の大名曲”Moralist S.S.”を聴いたとき、これ以上の曲をかけるんだろうかという不安をあっさり打ち砕く名曲を次々と送り出しています。
曲の中にたくさんのフックを忍ばせて、リスナーを魅了できる曲をかける数少ない人だとおもいます。

ライブに行く度に、もっと世に広めたい!とおもわせてくれるバンドがLillies and Remainsです。

HPを見ると、今後もイベントに参加したりするようです。
是非、下のリンクから曲を聴いて興味をもったらライブにも足を運んでみてください。


Lillies and remains – Moralist S.S.


Lillies and Remains – Final Cut


Lillies and Remains – Devaloka

この記事へのコメントは閉じられています。