CHIC feat Nile Rodgers “I’ll Be There”

ナイル・ロジャースのカッティングがバッキバキ!


CHIC feat Nile Rodgers “I’ll Be There” w The Martinez Bros
2013年のダフト・パンクのアルバムで人気再燃のナイル・ロジャース先生。3月22日に新曲を出すそうです。
I’ll Be There、亡き相方のバーナード・エドワーズに捧げているとの噂もある楽曲。ガンとの闘病に打ち勝ったナイル・ロジャース先生のギターがたっていて心踊ります。アルバムのリリースも楽しみです。


SISTER SLEDGE. “Got to love somebody”
この作品を制作していたときのアイデアが新作に取り入れられているようです。確かに似ている。

wopc-578_10

この記事へのコメントは閉じられています。