CHONの新作「GROW」!!

chonn

ようやく入手しました。サンディエゴ発!4人組凄腕バンド【CHON (チョン)】のデビューアルバム「GROW」。
ガッツリ通して聴きました。
これまでEPのみのリリースだったのです。今回は初のアルバム!

アルバムの聴き始めは、ギターのトーンに物足りなさを感じていましたが、途中からはもう虜。
曲を引っ張っていくドラムの音もカラっとしていて良い。

何より、曲から伝わってくる空気感が素晴らしい。

“Can’t Wait” “Suda”はホェ~~~っと声が出てしまう。


2:26くらいからが”Suda”

このアルバム、いい!
友達から聞く西海岸・サンディエゴのイメージが広がります。
(温暖な気候で毎日晴天で、美しい海岸線が広がり、、、メシが美味くて、自由に音楽を楽しめる雰囲気を勝手に想像している)

今年最高のインストナンバーかもしれない”Moon”から”Splash”への流れもいい。”Perfect Pillow”では超絶テクを交えつつも、楽曲のクオリティにもやられます。流麗な旋律を生み出すセンスも高い。

ライブもいい!
http://audiotree.tv/session/chon/

でも、アルバムをガッツリ聴いていただくことを強く推奨します!

タワーレコード池袋店には在庫ありました!

メンバーは、
Erick Hansel – Guitar
Mario Camarena – Guitar
Drew Pelisek – Bass
Nathan Camarena – Drums
全員、大の寿司好き。
マリオとネイサンは双子かもしれない。顔、そっくり。兄はマリオ。10歳でドラムを始め、ネイサンにドラムを譲ってギターにスイッチしたそうです。ネイサンのドラム、只者じゃないです。マリオはジャズ・ピアニストの上原ひろみからの影響も受けているようです。

ちなみに、CHONがデビュー盤をリリースしたレーベルは、PeripheryでおなじみのSumerian Records!!
テクニシャンだらけのレーベルです。。。やりますな。
Meshuggahも移籍してきたようで、ますますスメリアンからは目が離せません。

この記事へのコメントは閉じられています。