Scream Out Fest 2015

今年も行って参りました!
sof2015

Scream Out Fest 2015!!

恒例の大轟音祭り、今年は6月開催。
ステージがOutDoorとInDoorの2ステージになって益々パワーアップしていました。

お目当ては、ATTILAとCapture the Crown。そしてもちろんHer Name In Blood。
Capture the Crownはボーカル以外全員総入れ替えという、オイオイ!という状況のなか、それなりのパフォーマンスをみせてました。
ライブ後、物販エリアでファンと積極的に交流するフレンドリーさに感動を覚えました。苦労人はやはり違う!

Her Name In Bloodは圧巻のパフォーマンス。最多出場、さらに最近スタジオコーストでパフォーマンス慣れしてきているのか、とてもステージが小さく見えました。9月9日にはメジャーレーベルWARNER MUSICから新作を出すということでいよいよ世界進出もみえてきましたぞ!

キバオブアキバにはなぜかホッコリさせられ(ドラムの安定感は本当にすごい)、

続いては、ATTILA!!
ATTILA先輩は、ギタリストが1人とは思えない分厚いサウンドに、昨今なかなかお目にかかれないオーラを醸し出すフロントマン=フロンズさんの”FxxK””Bixxh”連呼のオラオラな煽りでフロア大盛り上がりでした。”REBEL”を本邦初披露してくれたのはうれしいサプライズ!
美味しいリフとフック満載のATTILAのライブは無条件にアガれます。

Scream Out Festは、毎年強力なメンツを揃える信用できるフェスです。

会場内に張りまくってあった、August Burns Redの新作リリース告知ポスター。
今作は、凄いメタルアルバムになっています。
August Burns Redはメタルコアにカテゴライズされますが、今作は全メタルファン必聴の内容です。
マンネリ状態で個性の欠落したコピーバンドがあふれるなか、彼らはその停滞を打ち破ってくれました。

IMG_0518

ボーナストラック満載の日本盤がオススメです。
ちなみにアルバム解説は、わたくし澤田修(笑)

この記事へのコメントは閉じられています。