2015年のベストアルバム

「もう今年も2か月過ぎちゃったね~」
「二月は逃げる、三月は去る、なんていうしね~、へへへ」とか呑気な会話をしていたときに大変なことを思い出しました。

2015年のベストアルバムをブログに載せていないことを!

というわけで、今更感がハンパないですが、昨年のベストアルバムをここに記します。
2015年12月リリースの作品に公平さを保つため1月末に公開予定がこんな時期になってしまいました(滝汗)。

—————————————–

 2015年のベストアルバム

 

CHON1

CHON 『GROW』 2015.Apr

2015年のベストの中でもブッチギリのベストはCHONのデビューアルバム『GROW』です。
情景が瞬時に浮かんでくる表情豊かなサウンドには、今年本当に楽しませてもらいました。
日本盤化を強く希望!

 

perialfa  peripheryomega

Periphery 『Juggernaut: Alpha』 2015.Jan
Periphery 『Juggernaut: Omega』 2015.Jan

ペリフェリーの超大作『ジャガーノート』
2枚組という大ヴォリューム!
Omega後半の4.Graveless~5.Hell Below辺りの破壊力は凄まじいものがあります。
是非、最大ボリュームでお楽しみください。
日本盤の解説を書かせていただいたことは生涯忘れられないわたしの誇りです。

 

ABRjac

August Burns Red 『Found in Far Away Places』 2015.July

メタルコアを活性化させるきっかけとなった1枚。
完全に孤高の存在となった彼らの新たな代表作。
まさかの全米9位、まさかのグラミー賞ノミネート!
メタルコアにマカロニ・ウエスタンやサーフロックの要素を導入するという前代未聞のアプローチをみせています。
他のバンドには興味がない、俺たちの音楽を追求するのみ!インタビューで断言したこの言葉に嘘偽りはないようです!
poly
Polyphia 『MUSE』 2015.Apr

技巧派でいい曲かけて、さらに”イケメン”!
居そうで居なかった、3拍子揃ったバンドですw

 

 

lm

Laura Mvula 『Laura Mvula with Metropole Orkest conducted by Jules Buckley at Abbey Road Studios (Live)』2015.Aug

ローラ・マヴゥーラ。彼女のデビュー作『Sing to the moon』にオーケストレーションを加えた作品。デビュー作をアレンジして発表するということ自体、非常に珍しい。作品への思い入れが伝わってきます。2015年、神がかった彼女の声は本当によく聴きました。

 

sc

State Champs 『Around the World & Back』2015.Oct
New Yorkのポップパンクバンド。キャッチーでエッジの立ったギターサウンド。そこに爽やかなメロディが乗っかってます。
来日公演、見逃しました。

 

そして今年2016年、新譜が出て欲しいのは、Black Veil Bridesのアンディのソロプロジェクト=Andy Black。BVBとは違ったテイストですが、この曲を聴けば期待値は高まるばかり。。。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。