Sylar 『Help!』

acrosstf

9月10日(土)にAcross The Futureに出演したBEARTOOTHにインタビューしてきました。
元Attack Attack!のケイリブ・ショーモが2013年に結成したBEARTOOTH。
気になっていたんです。
がっつりインタビューできました。ステージ上の荒々しさとは裏腹に、とても落ち着いた人でした、ケイリブさん。
後日、Alternative Press Japanに掲載予定ですのでお楽しみに!

そのケイリブがデビュー作をプロデュースしているサイラーのセカンドアルバムの日本盤が今月リリースされました。大成長を遂げています。
ラップ、スクラッチ、スクリーム、さらにIssuesばりの甘いクリーントーンを導入していて垢抜けたなという印象。
”Soul Addiction”がオススメです。

Sylar – Assume (Official Music Video)


Sylar – Dark Daze (Official Track Stream)

<プロフィール>
2011年ニューヨーク、クイーンズにて結成されたメタルコア/ラップ バンドSylar(サイラー)。
2014年1月には米インディレーベルRazor & Tie (Universal Music傘下)と契約をし、同年5月に自身初となるフルアルバム「To Whom It May Concern」をリリース。同作はプロデューサーに現在アメリカで右肩上がりのメタルコアバンドであるBeartoothのヴォーカリストCaleb Shomoを迎えて制作された。1stアルバムと思えぬ完成度で仕上げられた楽曲と、彼らのライヴパフォーマンスの評価の高さが相まり、地元であるNYをベースとして着実に人気を上げてきた。そして2016年、バンドはHopeless Recordsと契約!そして2ndアルバムとなる今作「Help!」のリリースを発表。1stシングル曲である”Assume”は、ヘヴィなギターリフにラップ、スクラッチ、スクリーム、ブレークダウン、そして一聴きで耳に残る突き抜ける印象的なサビのメロディで、中毒性抜群のラップコア曲だ。アルバム発売前に発表されていた数曲ですでにファンやメディアから大反響を受けており、今後の彼らの飛躍に期待が高まるハイクオリティ作品となっている!!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。