【幻】モーニン・ブルーズ 2016/11/05

mb161105

 

前TM : ヲーキン・ブルーズ(夜に近いアサー仕様)P.B.B.B.

 

N  おはようございます。アサー、ワツシイサヲです。急な寒さのせいでしょうか、危う

 く風邪を引くところでした。妙に暑い日もあったので先送りにしていた衣服

 の入れ替え他の冬支度を土曜日、日曜日と集中的にやったら、週明けからち

 ょっと調子が悪くなってしまいました。わたしは一度本格的に風邪を引くと、

 かなり長患いになるので、水際作戦で上陸阻止。昔に較べると侵攻中に分る

 ようになって来たのも年の功でしょうか。なんとか食い止めています。皆様

 もご注意下さい。

  さてモーニン・ブルーズ晩秋の定番です。日毎に冷え込んで行く昨今にドンズバ。

  ベティ・ライトで「サムタイム・カインド・オヴ・シング」。

 

M01.Sometime Kind Of Thing(3’42”)Betty Wright

-E.Kratish, B.Wright, S.Cropper-   Alston 4406

 

N  終了部分の繰り返しにハイ・ノートで被さって来るロング・ト—ンが恐ろしいですね。

 まだレゲに染まってしまう前のマイアミのソウル・クイーンだった可愛いベティ・ライトでした。

  静かな秋の夜長、とりとめもなくひとりで想いに耽ります。遠く離れたあ

 の人は、今ごろ何をしているのでしょうか。「魔法の鏡をもってたら・・・」

 というロマンチックな想像も、スマフォの出現で当たり前になってきました。そのうち

 遠隔操作されて私生活を覗かれたり、聴かれたり、ひょっとして既にもう・・・。

 秘密の多いわたしは気が気じゃない。

  せめて音楽では感傷からの想像を育みましょう。

   あなたが腕の中に居るつもりになって

   枕におやすみなさいを告げるのよ

  「メイキング・ビリーヴ」、エラ・フィッツジェラルドとインク・スポッツです。

 

M02.I Making Believe(3’09”)Ella Fitzgerald with The Ink Spots

-M.Grdon, V.Monaco-  Decca Jazz GRD-663

 

M03.I Just Call To Say I Love You(4’23”)Stevie Wonder

-S.Wonder- Motown     no Harowin(2’25”+)

 

N  エラ・フィッツジェラルドとインク・スポッツ「メイキング・ビリーヴ」に続いては、モーニン・ブルー

 ズ師走の定番をちょっと早めに、スティーヴィー・ワンダ—、キョ—フの邦題「心の愛」で

 した。これのクラブミックスをずっと探してるんですが、なかなか出会えません。

  水曜日に近所で来年のカレンダ—を頂きました。第一号です。ああ、16年も終

 って行きますね。この時期になると、この歌が頭の中で鳴り出します。2分

 30秒前後に「No Halloween~電話したのは、ハローウィンだからでもないんだよ」

 という行りがありまして、先週の馬鹿騒ぎに対して少しは溜飲を下げられる

 思いです。いい歳のオタマジャクシたちが絶対多数を背景に極める勘違いした狼藉、

 こんな事を言うと「膝下寒し秋の夜」でしょうか。百鬼夜行に出くわしたら

 あの世に連れて行かれちゃうぞ。

  暑さが去って行くと、人間はいろいろと考える時間を持てるようです。気

 が付けば身の回りには、ひとりひとりが考えてそれなりの結論を出さなけれ

 ばならないことだらけ。それぞれの秋にオノーノノ—を働かせましょう。

  数週間前の大橋康一さんの投稿の中に「季節の変わり目」という言葉があ

 りました。そうです。

  秋に枯葉が散るように、誰にもあるような、ただの季節の変わり目の頃・・・

 

M04.空に星があるように(2’54”)荒木一郎

-I.Araki-  ビクター  VDR-25188

 

N  「空に星があるように」、荒木一郎でした。過日彼のイヴェントがあったようで

 すね。本人エラくカッコ良かったとか。彼は常に狂気とともにあります。死んだ母

 親がテレビで見る度に「この人怖い、怖い」と言っていたのが頷けます。

  この歌の締めは「誰にもあるような、ただの季節の変わり目の頃」、「事」

 じゃなくて「頃」なんですね。これまで53年間間違って唄っていました。

 「頃」かあ、ちょっと歌の世界が変わっちゃうなあ・・。あ、皆さんにはど

 うでもいいですね。

  ではモ—ニン・ブルーズ初冬の定番を続けましょう、これです。

 

M05.北国の青い空(3’36”)奥村チヨ

-J.Hashimoto, Ventures-  東芝 TYCN-60010/1

 

M06.終着駅(3’16”)奥村チヨ

-K.Senke, K.Hama-   東芝 JICS-31

 

N  今週のNHKの歌謡曲番組に奥村チヨが出てました。最初は誰なのか分らなか

 ったのですが、「おっ、いい女」と目を奪われました。流石です。声がちょっ

 とかすれ気味だったものの、唄もあの魅力たっぷりで良かったですよ。風邪

 なのかな。気をつけてね。何はともあれ「終着駅」は傑作です。

  さて、ちょっと前に話題になった鉄人28号、なんと雑誌連載が復刻され

 るようです。雑誌連載と言えば、月刊誌「少年」ですね。わたしは8、9歳の

 時に隣の年上の子が定期購読していたのを、発売日に読ませてもらっていま

 した。鉄人はいつも巻頭に掲載。何かの大作戦で大型トラックに寝かせて運ばれ

 て行く場面がまだ記憶にあります。それから1年後かな、テレビ漫画になった

 のは。同じ時期に「鉄腕『原子少年』アトム」もテレビに登場して、子供市場のシェ

 アを競っていました。わたしはメカ感溢れる鉄人派だったんですが、アトムの方が

 洗練されていて動きもスムース、敵わなかったですね。なんせ手塚治虫と明治製

 菓ですから。

  では、その時の鉄人28号を提供していた「グリコ」も唄い込まれた主題歌を

 どうぞ。

 

M07.鉄人28号(1’43”)デューク・エイセス

-T.Miki-  東芝 TOCT-8513

 

N  これデューク・エイセスだったんですね。ハーモニーもなかなか凝っていました。オリヂナ

 ルとして秀逸な出来です。実際に生の場で唄っていたのかなあ。

  なお鉄人の復刻に興味がある方は、こちらをご覧下されば、いろいろ分り

 ます。http://natalie.mu/comic/news/206849

  わたしの場合こういう連鎖はよくありまして、密かに21世紀のムハムマド、

 と呼ばれ、悩める人を導く個別相談をしていないに決まってるじゃアーリマセンカ。

  さて、先週チャーリー・クリスチャンのギターのお話をいたしました。45979号さん、大

 した事はないですよ。恐縮です。結核で倒れ入院中に、元バンマスのベニー・グド

 マンが最期までお見舞いに行かなかった事で深く傷ついていたエピソードが、今も

 胸に迫ります。早朝列車さんの言っていた「メモリ—ズ・オヴ・ユー」がテレビ・ドラマ

 の挿入曲だったのは知らなかったなあ。いいセンスですね。

  そのチャ—リ—の話題の切っ掛けは、今年ライヴ・マヂックで見逃したサラ・レクターです。

 本来なら先週お届けしなければいけなかった彼女の唄声を、今朝きいてもら

 いましょう。

  アルバム『ユー・アー・ラーヴド』から「雨よ降れ」。

 

M08.Let It Rain(7’32”)Sara Rector & m.s.t. with ichiro & Lyn

-S.Rector-  Doggies Music

 

M09.(You Make Me Feel Like A)Natural Woman(2’37”)Aretha Franklin

-J.Goffin, C.King-  Atlantic Rhino  8122 79827 9

 

N  サラ・レクターの「雨よ降れ」を聞いていたら連想した「ナチョー・ヲーマン」、アリサ・フラン

 クリンでした。唄い出しで閃きました。前に聞いてもらった「ホーム」がサム・クックの

 「悲しき叫び」によく似ていましたから、彼女はR&Bが好きなようです。今

 は4人の男を従えたロック・バンド編成でライヴをしているそうで、今月17日に原宿

 のクロコダイルで観られます。よろしければ、お出掛け下さい。

  さて先週、蛇足的にお話ししたビートルズ楽曲の元ネタ集、やはり以前も採り上

 げていましたね。ソーチョーさんのご指摘でわたしも遡って確認しました。あまり

 違う事を喋っていなかったので、ホッとしました。逆にあんまり進歩してない

 な、と悟った次第でもあります。そのお詫びに、と言う訳ではありませんが、

 出典CDの表題にもなっていた1曲をどうぞ。

  ジョージ・ハリスンのボヤキ節です。「オンリー・ア・ノーザン・ソング」。

 

M10. オンリー・ア・ノーザン・ソング(3’24”)ザ・ビートルズ

-G.Harrison-  東芝 TOCP-65300

 

N  俺がどんな曲を作っても、結局ノーザン・ソングズ社の財産になってしまう・・・

 とジョ—ジが悪態をついています。ノーザン・ソングズ社というのは、当時ビ—トルズ

 の楽曲を管理していた音楽出版社ですね。ジョンとポールは株主でしたけれど、

 ジョ—ジは出資していなかったので、自分の曲でこの出版社が潤っても、配当

 が回って来なかったワケです。無理矢理サイケデリックに仕上げたのも、何か思うと

 ころがあったのでしょうか。

  結局のところ、楽曲の出版権、著作権というものは、レコ—ドやCDといった

 ミーディアに振り回される事なく、ずっと生き続けています。これほど原盤権が

 踏みにじられても、今後ずっと変わらないでしょう。そんな事を考えながら

 聞いていた「オンリー・ア・ノーザン・ソング」でした。

  さて、ここのところ根津、千駄木あたりに何度か出掛けています。古くか

 らの友達が住んでいる事もありまして、これまで通り抜けるだけだった町に

 足を踏み入れたワケです。通っていた学校はこの傍で行動圏内だったのですが、

 わたしは常に逆の方向の神田神保町とか、新宿、渋谷を徘徊していました。

  「今、週末は観光地だよ」と、友人は自嘲気味に言ってますが、そのワケは

 分ります。歩いたり、自転車で走ると「東京だあ」と納得する風景ばかり。

 空気もゆっくり動いているようでます。個性的な物販店もそれぞれがポツンと

 あり、群れてないのがいいですね。わたしが日頃うろついている下北沢のよ

 うな雑踏や喧噪とも無縁です。千駄木の駅前には室内装飾用の仏像専門店が

 あって、驚きました。豪華なカタログを貰いました。

  先週は古本屋で、これまで知らなかった単行本を2冊、破格値で入手。その

 後、段ボ—ル箱に無造作に入れられた均一価格のCDを見たら、ちょっと興味深

 い物に出会いました。

 

M11.Ride Captain Ride(3’44”)Blues Image  up on your mystery ship C&W

-Konte, Pinera- Rhino R2 71206

 

N  「ライド、キャプテン、ライド」ブルーズ・イメヂ、これはライノの『スペシャル・エディションズ

 ‘70s Samsh Hits』という編集CDからです。おそらく5枚以上の組み物で、箱

 入りだったのではないでしょうか。それの第二集と第三集がバラで出ていまし

 た。別冊の豪華解説が付いていたようで、CDには曲目表だけ。ちょっと気に

 なる題名が並んでいたので、手に入れました。

  そのひとつがこの「ライド、キャプテン、ライド」、70年のヒット曲ですね。この頃わ

 たしはブルー「ス」という言葉に過敏で、耳にすればすぐ飛びついていました。

 ラジオの深夜放送で聞いたブルーズ・イメヂの題名不祥曲がわたしの「ブルーズ・イメヂ」

 と合致していたので、彼らに注意を払っていて、次のリリースだったこの曲もか

 なり早く聞いたのですが、こちらはブル—ズとは違う傾向だったのでガッカリし

 ました。それから46年ぶりに聞いた事になります。間奏はまったくのカントリ—。

 ”Ride Captain Ride  up on your mystery ship”と聞き取れたのが、僅かな

 がらのわたしの成長でしょうか。「ライド、キャプテン、ライド」ブルーズ・イメヂでし

 た。

  その盤には今では殆ど忘れられた、こんな歌も入っていました。

 

M12.Lay Down(Candles In The Rain)(3’49”)  Melanie with Edwin Hawkins Singers

-Safka-  Rhino R2 71206

 

N  メラニーと呼ばれていた女性歌手の「レイ・ダウン」です。メラニーが愛と芸術の祭典、

 1969年のウドゥストークに出演して唄った時、大雨の中で40万人の観衆が次々に倒

 れ込みながらも手に灯りをかざして、舞台に支援を贈ったという劇的な光景

 を歌にして、翌70年にヒットさせました。これエドウィン・ホーキンズ・シンガーズと一緒

 に吹き込んでいたのですね。彼らは67年発表の「オー,ハピー・デイ」で「最も大

 勢が参加した全米上位曲」の記録を持っていますが、こちらの「レイ・ダウン」

 も相当に大人数ですね。メラニ—はこれ以外にも日本でたくさんヒットを持ってます

 が、人気歌手の一歩手前止まりだったようです。彼女の声を聞くのも、わた

 しとしては46年振りかな。

  そして、ライノの『スペシャル・エディションズ ‘70s Samsh Hits』第2集3曲目には、

 これがあったのです。

 

M13.Love On A Two Way Street(3’29”)The Moments

-Robinson, Keyes-  Rhino R2 71206

 

N  八王子60オ—バ—さん、モ—メンツですよ。あなたの大好きだったという「ラーヴ・

 オン・ア・トゥーウェイ・ストリート」です。ヴォ—カル・グループ好きのわたしでも、モーメンツの

 ファンには一目置きます。あの甘さに溺れるにはそれなりの修行が必要で、チョロ

 いR&B半可通では無理なのです。八王子60オ—バ—さん、貴女も若い頃・・・、

 あ、ちょうど時間となりました。

  モ—メンツと言えば、その前に手に入れた『シュガー・ヒル・レコーズ・ストーリー』の中に

 こんなシングル曲が入っていました。聞いて下さい。

  「ベイビ−、レッツ・ラップ、ナウ(パート2)」です。

 

M14.Baby Let’s Rap Now(PT.2)(4’11”)The Moments

-T.Keith, M.Moore-  Rhino R2 75841

 

N  「ベイビ−、レッツ・ラップ、ナウ(パート2)」、ザ・モ—メンツでした。これは1980年にシュ

 ガー・ヒルからのリリースですが、当時すでに彼らはレイ、グッドマン & ブラウンと改名し

 て活動していました。そもそもその改名の理由が、「The Moments」という

 名前を以前所属していたスタング・レコーズが商標登録していたから使えなかった

 のです。そこの社主はシルヴィア・ロビンスンでシュガー・ヒル・レコーズの女将でもありま

 す。ですから、スタングへの過去の吹き込みを「ラップ」ブ—ムに便乗して再発した

 のか、という推測も出来ます。リード・シンガーのハリー・レイはその後ソロ・アルバムをシュ

 ガー・ヒルから発表していましたし、どうも複雑だな。ジジョーツーに聞いてみる事

 にしましょう。いずれにせよ、今ではあまり聞かれない「ベイビ−、レッツ・ラップ、

 ナウ」、ザ・モーメンツでお送りいたしました。

  そして改めて「インサイド・オブ・ユー」、レイ、グッドマン & ブラウンでどうぞ。

 

M15.インサイド・オブ・ユー(5’02”)レイ、グッドマン ブラウン

-H.Ray, A.Goodman, L.Walter, H.Goodman-  ユニバーサル UICY 25349

 

N  これは傑作ですね。わたしの書いたライナの付いたシングル盤、熱心な方がオークショ

 ンで発見してくれました。大いに気を惹かれますが、ちょっと怖さもあって、

 まだそのままです。まだ揚がっていますね。580円です。確かシングル仕様は時

 間が少し短くなっている筈です。

  さて、『シュガー・ヒル・レコーズ・ストーリー』からもう1曲行きましょう。バラク・オバ

 マが前の選挙戦で「チェインヂ」と同等の合言葉にしていた「イエス、ウイ・キャン」、

 トレチャラス・スリ—のラップ・ヴァ—ジョンです。

 

M16.Yes We Can-Can(6’58”)Treacharous Three

-A.Toussaint-  Rhino R2 75841

 

M17.“B” Movie(12’36”)Gill Scott Heron

-G.S.Heron-  Arista  AL-9566

 

後TM:ボーン・イン・シカゴ(アサー仕様)P.B.B.B.

 

N  トレチャラス・スリ—のラップ版「イエス、ウイ・キャン」に続いては、12分36秒を費やしてギ

 ル・スコット・ヘロンの「Bムーヴィ−」を聞いて頂きました。1981年の作品で、この時

 の大統領はロナルド・レーガン。ギルはこの映画俳優出身政治家を批判し続けていま

 して、他でもヤリ玉に揚げていました。これはその頂点とも言える作品で、彼

 の政策を「Bムーヴィ−〜二流映画」とコキ下ろしています。12分以上かけて仕上げ

 たのもそれなりの根拠があったのでしょう。『リフレクションズ』というLPからで、

 ちょっとナルシズムが感じられる独特の雰囲気、捨て難いものがあります。

  今朝の特別付録は、以下の隠し場所です。どうぞお楽しみ下さい。

http://firestorage.jp/download/bbf1927a0ef1881465153700fa78d43cce1e0937 

ダウンロードパスワード cw8n5sg4

  先週もご迷惑おかけしました。ファイアストレイヂは不実で、こちらの問い合わせ

 に応じて来ません。今回も不調でしたら考えます。不都合が出ると、ダウンロード

 数がガクーンと減るのです。それがとても悲しい。今回も自前落としでは10秒

 もかかりませんでした。ゼッコ—チョ—。さて・・・。皆さんも落とし状況のご

 報告お願いします。

  今朝もちょうど時間となりました。

 こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

 「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週もあなただけに。

s-mb161105%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%9b%b3%e7%89%88

 

    • リス子改めグリ子(笑)
    • 2016 11/5 3:44am

    秋の夜長は奥村チヨ

    • リス子
    • 2016 11/5 3:54am

    途中まで気持ちよく聞こえてたのですが、止まってしまいました(スマホ環境)。
    また、ちゃんとDLしてからゆっくり聴きますね。

    • プロフェッサー ロンゲ
    • 2016 11/5 5:11am

    鷲巣功様 澤田修様

    おはようございます。
    今週も問題なくダウンロードして楽しんでいます。
    ベティライトのLPジャケット素敵ですね。

    • 大橋 康一
    • 2016 11/5 7:42am

    僕も、何の問題なしにダウンロード出来ましたよ。

    今週も更新感謝致します。

    寒くなってきましたので、お身体、お大事にして下さいね。

    • ヴェンテン
    • 2016 11/5 9:34am

    今週もありがとうございます〜〜m(__)m。27時には風邪の熱が上がって聴けなく、いま聴いたアサ〜〜ッ♪。エラのメイキング・ビリーヴがジャスト・ツボ\(^o^)/!良いな〜〜。荒木一郎ちゃんの狂気についてはちょっと探求してみようと思います。

  1. HIDEです。今週はチョー快適にDL????逆になぜなぜ???何はともあれ
    ありがとう
    今日も明日も
    感謝感激雨あられ!

    • まゆりん
    • 2016 11/5 6:44pm

    ワッシーさん、オーサムさん
    今週も更新をありがとうございます♪
    エラ&インクスポッツ、モメンツに心酔の秋のひととき。
    とろけておりまする・笑

    乾燥がまして、街中もマスクや咳をする人が増えましたね。
    暖かく、しっとりとお過ごしくださいませ。
    くれぐれもお大事に。

    • 八王子60オーバー
    • 2016 11/6 1:07am

    キャッ!モーメンツ 「ラヴ・・ストリート」 有難うございます!

    大好物の甘いファルセットとコーラス。

    若い頃、歌詞に「baby~」等 出てこようものならトロトロに溶けておりました。           

    • リス子
    • 2016 11/9 12:28pm

    あ、ジャケ写のサイズがなにげに大きくなってる!!!(嬉)

    • 類似穴
    • 2016 11/10 12:23am

    過日はサム&ヲマック物語有難うございました。
    超難題で申し訳ないのですが ”イトマン事件”についてちょっと言及してもらえないでしょうか?
    ナイスミドルの年齢でないとそもそもイトマンなんぞや?となってしまうのですが。。。。

    イトマンと音楽はダジャレでも接点はなんだいでしょうか?

    • 泉の助
    • 2016 11/11 3:19pm

    こんにちは!鷲巣さま、澤田大黒氏。
    いつも無休無給の更新ありがとうございます。
    本当に一週間が早いです。どうしたものか、、、。私はモモじゃないよね。
    今、甘栗食べながら、コメント書いてます。
    最近、駅前などに「甘栗太郎」、「天津甘栗」は、ないですよね。寂しいなあ。今はスーパーマーケットで売っているのでそれを食べてます。以前、モモンガの餌に(群馬の尾瀬の近くで保護されたモモンガ)天津甘栗の調理していない冷凍栗を有楽町の駅前で分けてもらった思い出があります。本当は硬い鬼栗を食べるのだけれども。急場んバンドしのぎ。笑 今度 、リスさんにもお土産にしたいな。酔っ払いのおっさん風にね。寿司の折り詰めとか甘栗とか磯辺焼き??
    で、こんな間際にリクエストお願いいたします。いつでも、気が向きましたらお願いいたします。
    荒木一郎 「いとしのマックス」ゴー!!。
    以前、西城秀樹が子供の頃のアイドルだったという、友人のY田くん(鷲巣さんも観た事ありますよ。
    )が家の遊びに来たときに、PCでユーチューブの西城秀樹の曲を三昧していたら、ひょんなことに荒木一郎のこの「いとしのマックス」がかかって、二人で大笑いをしました。大笑いの元は「真っ赤なドレス」「真っ赤なコート」を着せるのが夢!!というのが。「夢、ちいセー。」な感じで、、、。しかし、今、またユーチューブで聞いてみましたら。暗喩かもしれない、、、。うん。深いのかもしれない。と、バカな事を考え始めてます。バカな事を考えているから、時間が早く過ぎるのかもしれないですね。あー、虚脱な事象が世界的規模で広がっているー。思わず「ゴルゴ雇いテー」などとSNSに書き込むのはダメだよ。
    ではでは、長い!失礼しました。泉の助拝

  1. トラックバックはまだありません。