ラウラ・リヴェラーニ写真展 アイヌの現在

【写真展のお知らせ】

ラウラ・リヴェラーニ写真展 アイヌの現在
イタリア人の写真家ラウラ・リヴェラーニが今を生きるアイヌの人たちや、彼らが暮らす土地の風景などを撮った作品44点を展示しています。

http://www.iictokyo.com/eventi/log/eid406.html
ラウラとは5年くらいの付き合いになります。
普段、彼女とは安居酒屋で下ネタ中心のくっだらない話をしている記憶しかなく、写真を撮っている姿を見たことがありません。

彼女は、1年のうち3か月くらい日本に滞在し、アイヌの人たちの写真を撮影してきました。
アイヌの話もイタリア人の彼女から多くを教えてもらいました。

写真展に行ってきました。
地球にはいろいろな民族がいて、もちろん動物もいて、共存しているんだという当たり前のことに気付かされます。

そんな彼女の仕事人としての姿をみて、素直に感動し、尊敬しました。

http://www.japantimes.co.jp/community/2017/03/12/issues/seeing-ainu-want-seen/#.WMw4iDvygdV
彼女
が撮影した写真の一部が見られます。

今日、3月18日が最終日です。

最終日に宣伝するという愚挙をお許しくださいませ、、、忙しくて、その、、、。

お時間ある方、是非ご覧になってください。
入場は無料ですし、30分もあれば全ての作品に目を通すことができます。
会場は、
イタリア文化会館
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30
地下鉄九段下駅4番出口から歩いて10分くらいです。

 

 

    • ソーノスケって誰だ。原型を留めてない。
    • 2017 3/21 5:24am

    しまった!見逃しました。本は出てませんか?

    • osamu
    • 2017 4/1 5:37pm

    写真集出版の予定はないみたいですよー。
    彼女のウェブサイトには写真が載っています!
    ラウラ・リヴェラーニのウェブサイト
    http://www.lauraliverani.com/

      • 泉の助走ダラ
      • 2017 4/4 3:51pm

      ありがとう御座います!

  1. トラックバックはまだありません。