【幻】モーニン・ブルーズ 2017/08/12

mb170812

 

前TM : ヲーキン・ブルーズ(夜に近いアサー仕様)P.B.B.B.

 

N  おはようございます。アサー、ワツシイサヲです。先週は大変失礼いたしました。

みなさんのお楽しみを少々お預けにしてしまいましてここ改めてお詫び致し

ます。前回は必死の思いで間に合わせたのですが、それが災いしてか、公開

が遅くなりました。お許し下さい。

わたしの過失、重過失です。

「イッツ・マイ・オウン・フォールト」。

 

M01.It’s My Own Fault(3’32”)B.B.King

-King, Taub-  Blues Encore CD 52020

 

N  B.B.キングで「ワツシの誤り」でした。コムピ盤を使いましたが、これはリーガル

での実況盤テイクですね。この頃のB.B.はまだ黒人観客だけの前で歌っていまし

て、その後とだいぶ雰囲気が違います。とても落ち着いていますね。後期に

なると会場も大きくなって「不特定多数多民族」を相手にせざるを得ないよ

うなB.B.自身の存在に変わりましたから、本人もこんなリラックス状態とは少し違

いました。B.B.キング「わたしの誤り」でした。

さて、次の曲は奇しくも訃報と重なってしまいまして、大慌てで構成変更

をいたしました。それはともかく、まずはお聞き下さい。

「フィ−ニクスに着く頃までには」。

 

M02.By The Time I Get Phoenix(2’44”)Glen Campbell 

-J.Webb-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

N  2017年8月8日に亡くなったグレン・キャムベルで「バイ・ザ・タイム・アイ・ゲット・

フィーニクス」お聞き頂きました。81歳という年齢は、本人にとって充分だったの

か短かったのかわたしには分りませんが、ここ数年間はアルツハイマー病に悩まされ

ていました。

今の1曲、日本では「恋はフェニックス」でしたか。布施明じゃないですよ。こ

の歌で「by」が「(何時)までには」と憶えた人も多いでしょう。ワツシもそう

です。朝早く行き先も告げず恋人の眠っている部屋から旅立つ男、堺正章の

「さよなら恋人」、発想はひょっとして・・・。

 

   彼女は全然気にしないだろうね

   なぜならこれ迄にもこんな事が何度もあったから

   オクラホマに着く頃までには、もう眠っているだろう

   そして、俺が本当に去って行ったんじゃないか

   ひょっとしたら・・・、と思い始めるかもしれない

   俺はいつか出て行くぜ、とこれまで何度も言っていた

   でも気付かなかった、いつか本当に出て行くという事を

 

ジム・ウェブの大傑作のひとつです。聞き始めた時から見事な描写のこの物語

は、子供のわたしにもリアルな映像を伴って迫ってきました。置き手紙が貼付け

られているのは、灰色に塗られた無機質なドア−です。効果的な弦のアレンヂがと

ても印象に残りました。

恥ずかしながらこのような状況を実際に体験した事はこれまでにありませ

ん。今後味わうとしたら自分の死ぬ時でしょうかね。実はこれ、こんな風に

突然この「幻」が更新されなくなったら、君はどうするの、ここ迄にこんな

事はなかったから・・・、と脅かしのつもりで選んだ1曲なのです。「オオカミだ

—」、となると元も子もないのですがね。それがこのような不幸とつながって

しまいました。

この歌を、若くして死んだ福澤諭吉の曾孫の幸雄が袋井のヤマハのコースで事故

死する直前に、当時の恋人小川知子に聞かせて「こんな風に僕が去って行っ

たら、君はどうする」と訊ねたという余話がありまして、中学生の頃には信

じていました。ゲーノー週刊誌の記事からですから、マユツバですね。しかもサチオに

は別の「本命」がいたらしい。ますます真実味が・・・あ、グレン・キャムベルで

す。

この「フィ−ニクスに着く頃までには」が、わたしとグレン・キャムベルとの出逢いで

した。もう100%ポップ・シンガ—に転身した後で、この後のナムパなヒット曲は、何

故かよく聞いていましたね。それだけ流行っていたのでしょう。「生涯の1001

曲」に入る「夢を見るだけ」もグレンとボビ−・ジェントリ—で知った筈です。その

後、本来はギタ—の名手で、ビーチ・ボーイズにも一時的に正式メムバとして入って

いた事があるのを知り、だいぶ見る目が変わりました。尊敬の対象となった

のです。

日本に個人として紹介されたのはピンの歌手としてで、かなり商業的な存在

になってからですから、熱心な音楽ファンにはあまり真剣に聞かれていなかった

とも思います。本人も結構C調に唄ってましたしね。

わたしにはフィーニクスでの出会い以来、なぜかずっと気になる存在でした。カント

リ—音楽とちゃんと付き合う、遥か前です。何より、唄が上手いのですよ。聞

いて下さい。

「ジェントル・オン・マイ・マインド」。

 

M03.Gentle Of My Mind(2’59”)Glen Cambell

-J.Hartford-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

N  8日に亡くなったグレン・キャムベルで「ジェントル・オン・マイ・マインド」、真剣に唄って

いるのが伝わって来ます。まだ純な感じですね。これは本来デモ録音だったと

いいます。充分にリラックスしているのは、そのせいでしょうか。日雇いギタ—弾き

を卒業してソロの唄い手になるの決心してから、彼は熱心に良い歌の書き手を

探していたようです。初めてのヒット曲「ユニヴァーサル」・ソルジャーは、アメリカ先住民の血

を引くカナダ生まれのバフィ・セイント・メアリの作品でした。

その後、ジョニー・リヴァースのアルバムで自ら見つけた「フィ−ニクスに着く頃までには」

を吹き込んで大ヒットにつなげたのも、この熱心さがあっての事かも知れません。

勘も冴えていましたね。ジム・ウェッブとの出会いは、その後もヒット曲を生みまし

た。

 

M04.Wichita Lineman(3’06”)Glen Cambell    

-J.Webb-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

N  加藤和彦のソロ作品「僕のおもちゃ箱」の原曲、これは本人がそう言ってまし

たから本当でしょう、「ウイチタの保線工夫」グレン・キャムベルでした。ブルーズとかカン

トリ—によくある主題の楽曲ですね。トレモロの効いた間奏のギターが大変宜しい。ジ

ムはこの時代の寵児として大活躍していましたし、バカラック的な都会派作曲家の

イメヂがありましたが、元はオクラホマの田舎の教会の子ですからこういう環境を思

い浮べる事が出来たのでしょう。ここでもグレンの歌は見事です。どこにもぶ

つけられないやるせない想いを上手く節に載せています。想像力の賜物です。

グレン/キャムベルはヒットを連発したお陰もあって、70年代には「昼間のラジオの王

様」と呼ばれていました。しょっちゅう彼の歌が流れていたようです。声は

見た目より断然いいしね。微妙な低い倍音が奥様方のココロをシビレさせたのでし

ょう。流石「昼間のラジオの王様」です。「専業主婦の夢」なんて歌も出してま

した。その延長線にあるのでしょうか、女性関係でもなかなかの発展家で、3

回離婚再婚を繰り返しています。最後の奥さんはタニア・タカーじゃなかったかな。

その延長線上か、女性とのデューオも得意でして、アン・マレー、ボビ—・ジェントリー

などとはフル・アルバムも作っています。では先ほども出て来ました、わたしの「生

涯の1001曲」の1曲、

「夢を見るだけ」、ボビ—・ジェントリーとの二重唱でどうぞ。

 

M05.All I Have To Do Is Dream(2’33”)Glen Cambell wt.Bobbie Gentry 

-B.Bryant-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

M06.Southern Night(2’58”)Glen Cambell

-A.Tousaint-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

 

N  「夢を見るだけ」、そして「サザ−ン・ナイト」でした。こちらはもちろんアラン・ト

ゥーセイントの作品で、彼を有名にした1曲です。グレンの仕様はとても洗練されて

いて親しみ易く、異国情緒を伴った楽曲の良さが誰にも伝わった筈です。あ

のキョ—フのトレモロ・ヴォ—カルのオリヂナル版よりは。

さてグレン・キャムベル、先ほど元々は日雇いのギタ—弾きだった、と申しました。

ロスエインジェルズのステューディオでは数えきれないセッションに参加していた事でしょう。

かのレッキング・クルーの一員でもありました。その中でも大物との手合わせが記録

に残っています。本人の略歴にも誇らし気に記されています。そこから聞い

てもらいましょう。

まずエルヴィス・プレズリで「ラス・ヴェガス万歳」、

そしてフランク・シナトラとの「夜のストレインヂャーズ」、2曲続けてどうぞ。

 

M07.Viva Las Vegas(2’25”)エルヴィス・プレスリー

-D.Pomus, M.Shuman-  BMG BVCM-31223

 

M08.Strangers In The Night(2’45”)Frank Sinatra

-B.Kaempfert, C.Singleton- ワーナー WPCR-12892

 

N   エルヴィス・プレズリの「ラス・ヴェガス万歳」、フランク・シナトラで「夜のストレインジャーズ」、

2曲、グレン・キャムベルがギタ—を弾いているセッションでお送りしました。共に彼らし

くない曲調ですね。日雇いとしては何でも出来なきゃいけません。好きだの

嫌いだのは言っていられない世界ですから、ソツなくこなしたのでしょう。細

かなリズムカット、オブリガートに終始する「ヴェガス」が64年、ほとんど聞こえなか

った「ストレインヂャー」は65年。グレンがそろそろギタ—弾きから足を洗おうとして

いた頃です。カリアとしては円熟期ですね。

わたしの好きなジョージ・ベンスンも、歌うようになってからはあまりギタ—を弾

かなくなりました。今年のモントルーでも唄ってばかりいたらしいです。バッキング

なんかやらせると実にいい味出すんだけどなあ。やっぱ唄が一番なのかな。

分るような気がします。

グレンは自曲の録音ではどうか知りませんが、実演の場ではそこそこ弾いて

いたようです。日本だけで出ていた『ライブ・イン・ジャパン』でも中間部に、ほ

んの少しその腕前を披露します。聞いて下さい。

この時にアメリカから連れて来た4人のミュ—ジシャン達との器楽合奏です。

「ソング・フォ−・ヨール」

 

M09.Song For Y’all(2’04”)Glen Cambell   

-C.Jackson-  Real Gone Music RGM-0018

 

M10.Coming Home(2’30”)Glen Cambell   

-B.Wood-  Real Gone Music RGM-0018

 

N  1974年5月、新宿の東京厚生年金会館で収録されたグレン・キャムベルの来日公

演から「ソング・フォ−・ヨール」、そして「カミン・ホ−ム」でした。先の「ソング・フォ−・

ヨール」ではかなりブルーグラス的な演奏が聞かれましたが、グレンのギタ—・ソロは、オー

ヴァダビングのような気がします。バンジョ—やフィドルのパ—トでは当時のエレアコの頼

りない音色なのですが、ソロになると急に音が変わる、アクースティクも全然違う。お

そらく後で被せたトラックでしょう。ただ本番でも似たような事はやってたと思

います。この来日ライヴ・アルバムのすべての写真でグレンは新興勢力のオヴェイション・

ギタ—を使っていて、何らかの固有の契約下にあったと思われます。先の「頼

りない音色」は、この頃のオヴェイションの特徴でした。

「カミン・ホ—ム」は、本人が語っている通りコカ・コ—ラのコマ—シャルに使われて、その

後シングルになったもの。これを切っ掛けにグレンは日本でも認知度が大いに上昇

しました。「スカとサワヤカ、コカコ-ラ」の連発は、彼のサーヴィス精神旺盛な側面を見せて

くれます。多分ね、来日時は東芝やキョードーなどのカンケーシャがずーっとチヤホヤした

んでしょう。本人もだいぶ調子に乗ってます。

この翌年に「ラインストーン・カウボーイ」を世界中でヒットさせて、グレンは大御所となり

ました。この歌も彼自身がラジオで聞いて気に入り、すぐに実演の場で唄い始

めたといいます。こういうところは実に好感の持てる音楽愛好家でした。日

本ではその後で何か のコマ—シャルに使われたような記憶があるのですが、思い

出せない。どなたかご存知ではないですか。

では聞いて下さい、「ラインストーン・カウボーイ」。

 

M11.Rhinestone Cowboy(3’08”)Glen Campbell 

-L.Weiss-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

M12.Galveston(2’41”)Glen Campbell

-J.Webb-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

N  「ラインストーン・カウボーイ」、そして1969年の「ギャルヴェストーン」、これもジム・ウェブ

の作品でした。グレンは2011年からアルツハイマー病に悩まされていました。今回ご

家族が「長い勇気ある戦い」と表現した闘病生活の末に亡くなりました。大

勢いる子供たちが本人を助けて地方巡業をしたり、録音作品も死亡する直前

の2017年6月に発表したりしています。最後まで音楽愛好家でした。

「現」モーニン・ブルーズでも2013年に発表された『シー・ユー・ゼア』からお届け

したことがあります。今朝はそのアルバムから神様が自分の元にやって来るのを

待っている歌「ウェイティング・カミン・オヴ・マイ・ロード」を聞きましょう。

グレン・キャムベル 2017年8月8日没。81歳でした。

 

M13.ウェイティング・カミン・オヴ・ザ・ロード(3’12”)グレン・キャムベル 

-G.Campbell, J.Raymond-  ビクター  VICP-75110

 

M14.Reason To Believe (2’24”)Karen Dalton

-T. Hardin-  Delmore Recording Society DE 023

 

N  「ウェイティング・カミン・オヴ・ザ・ロード」、8日に亡くなったグレン・キャムベルでした。

先に吹き込まれていた唄を活かして、ほぼ全てを作り直したという録音です。

よくここまで自然に仕上げられたなあ、という思いがします。このころ既に

闘病中でした。

それに続けたのは「リーズン・トゥ・ビリーヴ」の最も素朴な仕様、カレン・ダルトンで

した。先日片付けをしていたら、このトラック収録のカレンのアルバム『カレン・ダルトン 1966』

が出て来まして、その1曲目がこれでした。特に目的も無いデモセッション、それ

も節約のためにテイプ速度を落としての録音。1966年の民生機ですから音は推

して知るべし、ですが不思議とその場の空気が伝わって来ます。数年前にわ

たしの6歳くらいの時の家庭録音が出て来た事がありまして、そうっとひと

りで再生してみたら見事な位にその時の情景が浮かび上がりました。そうい

う物なのですね、簡素な録音というものは。内容に関して詳しく申し上げら

れませんが、最後には家族全員にいじめられて、幼きワツシは泣き出しています。

酷い家です、最年少者を寄って集って。

それはともかく、聞き直してみたこの『カレン・ダルトン 1966』アルバムは面白か

った。で、同じこの歌をグレン・キャムベルも唄っています。そちらも聞いて下さ

い。

「リーズン・トゥ・ビリーヴ」。

 

M15.Reason To Believe(2’24”)Glen Campbell 

-T. Hardin-  Zonophone 7243 8 21834 2 6

 

N  グレン・キャムベル1968年の録音で「リーズン・トゥ・ビリーヴ」でした。作者のティム・

ハーディンは60年代に限られた周囲に対してはボブ・ディランと同じ位の影響力を

持っていたと言われますが、まだまだ無名な存在。この歌は1966年に発表さ

れた彼の一枚目のLPに収められていましたが、決してヒット曲ではありません。

先のカレンはその年に既に持ち歌にしていた訳ですから、音楽通の間でティム・ハーデ

ィンは、ぼつぼつ知られ始めていたようです。

グレン・キャムベルはまだジム・ウエブの作品を唄っている時代ですが、こういう処

に目を付ける辺りは流石です。たぶんその頃からシングル曲だけでなく他のLP

収録曲も対象とするフォ—マットが大学内のラジオ放送などで台頭して来ていました

から、グレンはそれを耳にしたのかも知れません。この放送形式が後に「A.O.R.

アルバム・オリエンテド・レイディオ」になって行きます。

ではそのティム・ハ—ディンの原仕様を聞いてみましょう。

「リーズン・トゥ・ビリーヴ」。

 

M16.Reason To Believet(2’00”)Tim Hardin

-T. Hardin-  Polydor  440 016 405-2

 

N  ティム・ハ—ディンのオリヂナル「リーズン・トゥ・ビリーヴ」でした。

 

   嘘をつかれて泣いている時

   目の前であんたに笑われた

   それでも信じられる訳を探してる・・・

 

「俺が落ちる込んでる時に、なんで笑えんだよ」というのはポール・マカートニの

「アイム・ダウン」ですが、今のティムの唄は過酷な事実を当事者に訴えているよう

な、真に迫る説得力がありますね。予算委員会の代表質問もこの位の真実味

が欲しいな。

それはともかく、この曲の前に「もしわたしが大工であなたが貴婦人でも、

結婚してもらえますか」とティムが唄った「イフ・アイ・ワー・ア・カーペンター この小さ

な願い」がボビ—・ダーリンに採り上げられてヒットしていました。ここでもティムは

テッテ的に遜って謙虚な姿勢です。こういう男の弱さがビューチフォーなフラワー・ピーポ−

に支持されたのでしょうか。

さて、かつてアーサム・ビートで時折送り出していた「千本ノック」のようになって

きました、今朝のモーニン・ブルーズです。「もしも大工なら」と来たら、この二人

は外せませんね。カ—ペンタ—ズです。聞いてみましょう。

 

M17.Reason To Believe (3’05”)Carpenters

-T. Hardin- A&M B001322302

 

N  カ—ペンタ—ズで「リーズン・トゥ・ビリーヴ」でした。軽いポップ・カントリ—仕様、こちら

はあまり深刻な問題ではなかったようです。1970年のアルバム『遥かなる影』

に収録 されていました。

この歌、わたしはロッド・ステュアートで知りました。イギリス本国ではヒット・シングル「マ

ギー・メイ」のB面で、そちらもヒットしたそうです。まだ真剣に良い楽曲を探し、

真面目に音楽に取り組んで心をこめて唄っていた頃のロッドの名唱のひとつで

しょう。

最後の「リーズン・トゥ・ビリーヴ」、ロッド・ステュアートで聞いて下さい。

 

M18.Reason To Believe(4’10”)Rod Stewart 

-T. Hardin-  Mercury 558 060-2

 

M19.I Say A Little Prayer(3’37”)Aretha Franklin

-H.David, B.Bacharach-  Atlamtic SD 8186

 

N  ロッド・ステュアートの「リーズン・トゥ・ビリーヴ」に続いては、「アイ・セイ・ア・リトル・プレ

イヤー 小さな願い」、アリサ・フランクリンでした。日本で流行ったのはディオンヌ・ワーウィック

の方でしたか。

先ほどの「イフ・アイ・ワー・ア・カーペンター」は「『この』小さな願い」、こちらは

「小さな願い」、これら2曲は日本で流行ったのがほぼ同じ時期だったので、

よく混乱していました。小山ルミがゴーゴ−・ガールで踊っていたテレビ番組の「ビー

ト・ポップス」で、司会の大橋巨泉がしつこく言及していたのを憶えています。

 

M20.Satisfaction(3’41”)インサニヤ

Pヴァイン PCD-25233

 

N 突然の中東言語音楽は、インサニヤという集団。ビル・ラズウェル企画制作のアルバム『イ

エメン・ブルーズ』がカッコ良くて、何度も聞いています。しばらくヘヴェィ・ローテイション

になるかな。またお届けするつもりです。お楽しみに。今朝は「サティスファクション」

でした。

 

M21.ワード・アップ(4’21”)キャメオ

-L.Blackmon, T.Jenkins-  ユニバーサルUICY-1191/2

 

N  突然のキャミオ、これも片付け中に出て来た2枚組ベスト盤からです。ファンク音楽

を今のスタイルに持ち込んだ貢献者、キャミオ。当初は「カメオ」と表記されていました。

もともとは管部門を含む大型ファンク楽団で、当時の成功者アース、ウインド・アンド・

ファイアの流れに従った王道を歩んでいました。それをディジタル器機でひっくり返

してファンクの新しいスタイルを打ち出したのが只今の「ワード・アップ」です。大幅な

人員削減は時代の先を見据えた方針だったのでしょうか。オハイオはデイトンのロジャ

ー・トラウトマン一族の動きも注視していたのかな。とにかくこの曲の刺激は強烈で

した。ファンクは今もこの延長線上にあります。

一方でこの2枚組ベスト盤にも収録されている1978年の作品、「ウイ・オール・ノ

ウ・フー・ウイ・ア−」には、まだその他大勢的大編成集団の姿、マジな黒人意識が

強く感じられて、これも面白い。聞いてみて下さい。

 

M22. ウイ・オール・ノウ・フー・ウイ・ア−(5’51”) キャメオ

-L.Blackmon-  ユニバーサルUICY-1191/2

 

M23.シーズ・ストレンジ(7’10”)キャメオ

-L.Blackmon, T.Jenkins-  ユニバーサルUICY-1191/2

 

後TM:ボーン・イン・シカゴ(アサー仕様)P.B.B.B.

 

N  わたしは転換期のキャメオにしばらく付き合ったことがあります。正直言って

余りの大胆なディジタル移行には全面的な肯定が出来なくて、ヴィディオ・クリップ集

に一瞬だけ盛り込まれていた昔のツアー・バスに全員が乗り込んでワンナイト・スタンド

を続ける姿に安堵したりもしていました。でも「ワード・アップ」以降の路線は、

歴史的に証明された新機軸でした。最後は1984年の傑作「シーズ・ストレインヂ」

をお聞き頂きました。

先週お届けした自作楽器奏者エルサリー=サミュエルの動画が「幻」ツイターで揚げられ

ています。”火の”鳥さんありがとうございます。この人に間違いありません。

奏法はちょっとわたしの記憶が違っていたようですね。「割り箸」で弦を引っ

掻いてます。またどこかで会えるかなあ。

昨晩の「真夏特番」は如何でしたか。どうぞ忌憚のないご意見をお寄せ下

さい。正直なところ、あまりうまく出来なかった悔しい思いが残っています。

どうだったかな・・・。

さて今朝の特別付録は、以下の隠し場所です。どうぞお楽しみ下さい。

http://firestorage.jp/download/8989203e350595edd754463ddc085f574d17e32c

        ダウンロードパスワードは、9rk0vt3uです。

今朝もちょうど時間となりました。

こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週も首都圏で9人のあなただけに。

そして全国9500万人のあなたにも。

 

 

    • ビス子ならどうする?
    • 2017 8/12 3:33am

    9/27 生放送ってほんとー?!

      • ビス子なら
      • 2017 8/12 3:06pm

      「中央区の公演にラジカセ持って出かけて
      よなよな一人。星空のもとで生放送を味わいます。
      お供はさきいかとワンカップ。」

      とっいきたいところですが何せ平日。
      翌日の仕事は休めそうにありません。
      さて困った。どうしよう!

        • リス子なら観覧希望
        • 2017 8/13 3:10am

        復活、ってことは
        天王洲かもしれません

          • 深夜のビス子
          • 2017 8/15 12:55am

          リスさん
          中央区より発信のようです。
          (閲覧したいね。)

            • とんこ節
            • 2017 8/15 5:55am

            おい!「閲覧」ちゃうわ。観覧やないけ。とっこーみたいや。(^_^)はー、とんこ、とんこ。

    • クリやん
    • 2017 8/12 5:23am

    昨晩の「真夏特番」、「幻」の更新、ありがとうございます。
    楽しかったです、うれしかったです。
    とくに、「真夏特番」でしゃべくり声が聞けてよかった。
    音頭の魅力も改めて感じられました。
    「幻」の文はいつも力作で、読んでいても、語りが伝わってきますが、
    DJはしゃべくり声と曲のピンポンだな~と、感じました。
    恒例の錦糸町を楽しみにしております。
    また、オーサムとのW特番、続報をお待ちしています。
    今後とも、よろしくお願いいたします。ではでは。。。

  1. 【幻】更新 感謝・多謝です。

    さて、11曲目なんですが「Rhinestone Cowboy」ではなく、「Country Boy (You Got Your Feet in L.A.)」がかかっている模様です。

    また、細かい事ですが、3〜6曲目、9、10曲目が「Glen Cambell」となっていて、「p」が抜けています。

    あと20曲目の「インサニヤ」は「イエメン・ブルース」(イエメン・ブルーズ)ではないでしょうか。

    • ワツシイサヲ
    • 2017 8/12 10:07am

    本当だ。M11.は「Country Boy」だ。かなり慌てての作業だったのですが、ずっと「Rhinestone Cowboy」が頭の中で回ってました。訂正いたします。「Country Boy(3’16”)Glen Campbell -D.lambert,B.Potter- Zonophone 7243 8 21834 2 6」です。こちらの歌も馴染みが深いので気付かなかった。タイムのズレはここかあ。20曲目の「インサニヤ」はアルバム・タイトルの方ですね。こちらも失礼。イエメン・ブルーズがこの曲のグループ名です。「p」抜けも確認いたしました。ムジ火の鳥さま、多謝。

  2. 真夏特番、中央エフエムでレギュラー番組を持つ大家さんが、裏で、手を回してくれたのでしょうか?

    一応、曲目リストを…

    中央エフエム 真夏特番「音頭で大盆踊り~今年のお盆は鷲巣に任せろ~」
    (2017年8月11日放送) 

    【曲目リスト】

    M1. 金沢明子 これがお江戸の盆ダンス

    M2. 荻野目洋子 ダンシング・ヒーロー

    M3. ボニー M バハマ・ママ

    M4. 鉄砲光三郎 民謡鉄砲節

    M5. 鉄砲博秋 お笑い鉄砲節

    M6. 鳴門家寿美若 ヤンレー植松

    M7. 桜川唯丸(初代) ヤンレー節 鈴木主水

    M8. 月乃家小菊 気持ちヨホホイホイ

    M9. James Bong(若井ぼん) 商売繁盛じゃ笹持ってレゲエ

    M10. 堺家小利貴丸 大阪人情町歩き

    第28回中央区大江戸まつり盆おどり大会
    日時:2017年8月25日(金)26日(土)午後4時から9時
    会場:浜町公園
    (都営地下鉄新宿線 浜町駅 徒歩2分)
    詳細⇨http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/ooedomaturi.html

    第37回 すみだ 錦糸町河内音頭 大盆踊り
    8月30日(水)31日(木)
    開場17時 開演17時半
    場所 竪川親水公園特設会場 首都高速7号線下(錦糸町駅下車徒歩5分)
    入場無料/雨天決行
    詳細⇨http://facebook.com/kawachiondo.kinshicho/

    「中央区大江戸まつり盆おどり大会」と「すみだ 錦糸町河内音頭 大盆踊り」の前には「すみだストリートジャズフェスティバル」がありますよ。お天気が心配ですが↓下記がオススメです。

    【お知らせ】
    第8回すみだストリートジャズフェスティバル
    ⇨http://sumida-jazz.jp/sj/
    吾妻光良&The Swinging Boppers
    8月19日(土)18:30-19:20
    錦糸公園 メインステージ(錦糸町駅から徒歩約5分)
    入場無料

    みなさま、大家さんの中央エフエムでの番組 『オーサム・ロック』聴いてますか?

    爆音ロック専門番組 Awesome Rock(DJ:澤田修)
    中央エフエム 毎週金曜 21時~21時半
    (再放送:毎週土曜 23時〜)
    ⇨http://fm840.jp/awesomerock.html
    #ab761 #ar840

    ちなみに、小生は、中央エフエムでは『Awesome Rock』ほか、木曜20時からの『決定!レコ歌ベストテン』(再放送・日曜23時)、木曜21時からの『W.C.カラスの駄々漏れBluesアワー』(再放送・土曜20時)、土曜20時30分からの『岡崎倫典のAcoustic Wind』(再放送木曜13時)などを聴いています。

    鷲巣DJの番組をやってくれないかなぁ…。

      • ワツシイサヲ
      • 2017 8/17 11:52am

      A.M.列車さま、力強い後方支援ありがとうございます。中央エフエムは結構面白い番組があるのですね。
      放送時間帯まとめちゃえばいいのにね。電波で聞いてるのですか。風の便りではソームショーに怒られた位に強い波を出してたらしいですよ。わたしのところでは受信不可能です。ただ電波は魔物で、気象や建物の状況でかなりの差が出ます。隣の家で聞けたりもする事もあります。神出鬼没です。

        • リス子アレルギー持ちにナル
        • 2017 8/18 4:37am

        さて、9/27は
        ファンが生放送乱入、
        ってことでよろしかったでしょうか?(笑)

    • フェス ロンゲ
    • 2017 8/18 9:09pm

    夢を )) だけ (( 見る

    鷲巣さん 澤田さん こんばんは。

    グレンキャンベルの追悼特集じっくり味わいました。
    私にはあまりに大御所すぎて遠くで聴いてた人でしたが
    今週の鷲巣さんの選曲で新しい発見がいろいろありました。
    「第一回モーニングブルース版ソフトロック集」でした。

    次回も是非!

  3. It’s difficult to find well-informed people in this particular
    topic, but you sound like you know what you’re talking about!
    Thanks

  4. After going over a handful of the blog posts on your web site, I seriously appreciate your technique of blogging.
    I bookmarked it to my bookmark webpage list and will be checking back soon. Please check
    out my website too and tell me what you think.

  5. i viagra ice cream more
    likely|free trial viagra
    does viagra raise blood pressure

  6. Where can I buy near me http://www.brandssolution.co.uk/uploads/160_120/pharmacy/theine.html price of in australia.

  7. Order generic online uk http://www.brandssolution.co.uk/uploads/160_120/pharmacy/levaquin.html buying in australia over the counter.

  8. Buy non prescription online http://www.brandssolution.co.uk/uploads/160_120/pharmacy/mirapex.html buy in australia online.

  9. This is really attention-grabbing, You’re an overly professional blogger.
    I’ve joined your rss feed and look forward to in the hunt for
    more of your excellent post. Also, I’ve shared your
    site in my social networks

  10. I’ve been surfing online more than 2 hours today, yet I never found any interesting article like
    yours. It is pretty worth enough for me. In my opinion, if all web owners and bloggers
    made good content as you did, the internet will
    be much more useful than ever before.

  11. blog_title and I’m anxious to see iif the write will discuss cannabis policy for industry and a company?
    I enjoy your writing abilities quite far and I look forward to youjr view on the
    situation of ending sanctions and cannabis prohibition on cannabis solutions.

    Please take the time to talk about your ideas on hoow cannabis would improve society or
    negatiively impact society.

  12. Excellent beat ! I wish to apprentice while you amend your web site, how could i subscribe for a blog
    site? The account aided me a acceptable deal. I had been a
    little bit acquainted of this your broadcast provided bright clear concept

  1. トラックバックはまだありません。