澤田解説作品紹介(2017年リリース)


ATTILA 『Chaos』2017年03月08日発売!
SharpTone Records移籍第一弾。
ニューメタルからEDMまでフロンズがやりたい音楽を全て注いだ最新作。
これまでのガッチガチのジョーイ・スタージス作品から、生々しいサウンドへの変化は必聴。


EMMURE『Look At Yourself』2017年03月10日発売!
9弦ギターが唸る!エミュアーの7作目。
音の狂暴性は今年ナンバー1確定です。

 
2017年4月19日発売!
ドイツのモダンメタルバンド、TENSIDE。
バンド史上初となる日本盤『Convergence』の解説を書かせていただきました。
暑苦しさ全開、拳突き上げ&大合唱パート完備のメタルをガッツリ聴かせてくれています。
フロントマンのダニエルさん、見た目はイカついですがとても気さくなナイスガイです。

https://www.barks.jp/news/?id=1000141074
http://www.hmv.co.jp/en/newsdetail/article/1704181021/

 


2017年5月31日発売。SikTh、完全復活を告げる3作目!
最も好きなメタルバンドのひとつと言っても過言ではないSikTh。解説を書かせていただいたことは今年一番の思い出になるとおもいます。
知的かつ混沌とした世界観は健在です!10年早かったバンドに時代がようやく追いつきました!


2017年6月2日発売!米国産メタルコアバンド、ミス・メイ・アイ!
メタルコアバンドとしては、異例の”失恋”をテーマにしたメロウな楽曲を収録!おれたちメタルバンドだから、、、という考えを捨てて臨んだ新作です。


2017年9月1日全世界同時発売!
米テキサス州の5人組、ACROSS THE ATLANTICの
アルバム『Works of Progress』の解説を書かせていただきました。
イージー・コア、メタルコア、ハードコア系の音ですが、
躊躇なくアコースティック曲も取り入れるところは、ジャンルを気にしない若いバンドの特徴かもしれません。
最後の作品にするつもりが、完成直前(2日前)にレーベルから契約オファーが届くという奇跡を起こした1枚。アンドリュー・ウェイドが全面プロデュース!
NewFoundGlory、A Day To Remember好きは必聴!

 

2017年10月13発売!
LINKIN PARKのメンバーのレーベルから『サファー、サヴァイヴ』でデビューし、日本だけで2万枚を超えるセールスを記録したノー・ウォーニングの最新作。13年ぶりの復活作の解説を書きました。デビュー作と同じ、米国在住の宮原亜矢さんとの解説になります。

2017年11月15発売!デビュー作から4作全てをRISE RECORDSからリリース。新世代のメタルコアバンドの筆頭、We Came As RomansのSharpTone Records移籍後初のアルバムの解説を書きました。バンドがアイデンティティの崩壊状態を乗り越えて完成させた作品です。


2017年12月15発売!フィンランドの田舎町からヨーロッパ、そして世界に向けて飛び出したブラッドレッド・アワーグラス!
グルーヴ・メタル、そしてCHILDREN OF BODOM直系のメロデス要素をたっぷりと含んだ3作目。このバンド、センスあります!
メンバーにインタビューし、バンドの情報てんこ盛りの解説を書いております。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。