【幻】モーニン・ブルーズ 2018/05/19

mb180519

TM. Walikin’ Blues「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-R.Johnson-  Rhino 8122 798434 0

 

N  おはようございます。アサー、ワツシイサヲです。

先週は早朝にお付き合い頂きまして、どうもありがとうございます。その

後の金曜、土曜と体力が復活せず、死んでいました。歳は取りたくないです

ね。本当は強度の緊張があったようです。いや、経験不足なのかも・・・。

その翌週、つまり今週は長距離移動があったりと結構タボーでね。そんなこ

とも言ってられず、今は完全に復調。今朝も「元気出して行こう」。

まず1曲、以前お届けした事もありますバーズ・オヴ・シカーゴの新作です。

「バトン・ルージュ」。

 

01.Baton Rouge(6’07”)Birds Of Chicago

-unknown-  BMSF 6143

 

N  ルイジアナの州都を唄ったバーズ・オヴ・シカーゴの「バトン・ルージュ」。この男女デュー

オらしい繊細さを活かして造られています。良いバランス感覚ですね。アリスン・ラッセ

ルのヴォーカルを活かして、相棒のJ.T.ネロは裏方に徹しています。独特の雰囲気が

醸し出されていますね。この街は実際にこんな空気感なんでしょうか。

三鷹の梅勇藝徒の生DJでお聞き頂いて、最前列の方に好評だった「マイ・トゥ

ー・トゥー」は、バトン・ルージュのディスク・ジョッキーやレコード卸屋たちが「この街からヒッ

ト曲を」と立ち上がって全世界に拡がった、という昔話があります。1985年

当時、この美談にはとても勇気付けられました。毎週読んでいたビル・ボード

のネルスン・ジョージの記事だったかな。

バーズ・オヴ・シカーゴの「バトン・ルージュ」でした。歌い出しの言葉は、「バトン・

ルージュ」とは聞こえません。わたしには「ベラルース」と聞こえて来て仕方がな

い。カタカナとは違うんですね。

さて、先週「エヴェデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルーズ」を聞きながら、「ヴァーン・モリス

ンは、そうか、レイ・チャールズになりたかったのか」と一人で納得していました。

アルバムではその後にすぐブラザー・レイのこの歌が来るんです。

 

02.Sticks And Stones(2’47”)Van Morrison Joey Defrancesco

-T.Turner-   Exile / Legacy / Sony  NoNumber

 

N  ヴァーン・モリスンで「スティクス・アンド・ストーンズ」、1960年のレイ・チャールズのヒット曲です。

比較的あっさりと仕上げていますが、ヴァーンのレイ熱は伝わってきます。最新アル

バム、ジョーイ・デフランチェスコとの『ヨー・ドライヴィング・ミー・クレイジイ』からでした。

 

03.I Wish The Wars Were All Over(3’35”)Joan Baez

-T.Eriksen-   BoboLink Razor & Tie Jb00028

 

N  ジョーン・バイエヅの新作『ウイソー・ダウン・ザ・ウインド』、から、最後の1曲、「アイ・

ウイッシュ・ザ・ヲーズ・ワー・オール・オーヴァ」です。彼女が歌い出した頃からの共通す

る主張「戦争反対」、77歳になる今も不変です。

「わたしは歌手であるより、政治家です」

「歌手である前に人間であり、次に平和主義者です」

「フォーク・ソングについて語るより、平和について語りましょう」

「私がうたうのは、皆さんをうまい歌で楽しませ、慰めてあげるためでは

なく、歌を通して語る思想に共鳴してもらうためなのです」

ジョーン・バイエヅは過去にこう言った発言をしていたそうです。

よく国家間の揉め事で活動が停滞させられたりすると、決まって当事者か

ら「芸術と政治は無縁だ」とか「スポーツと政治は関係ない」などという意見が

発せられますが、とんでもない。国際間の芸術活動や運動競技は政治が絡ま

なければ成立させるのは困難です。わたしとしてはこの手合の社会音痴モンや、

政治への無関心こそが問題だ、と考えます。

果たしてこれらの発言全てが実際に彼女の口から出たものかどうかは不明

ですが、まあジョーン・バイエヅが「わたしは歌手であるより、政治家です」とい

うのなら、政治活動に専心すれば良いだろう、という考えもありますが自身

の立場表明をはっきりしておく事は必要と考えます。

これらの引用発言は、たまたま出てきたジョーン・バイエヅのシングル盤の解説に

高山宏之によって書かれていた文章です。そして、そのA面曲というのは・・・。

 

04.今日の日はさようなら(2’33”)ジョーン・バイエヅ

-S.Kaneko-  キング HIT-615

 

N  「今日の日はさようなら」、ジョーン・バイエヅでした。1967年の2月1日、新

宿の東京厚生年金会館での実況録音です。この歌、森山良子でつとに有名で

す。詞曲も彼女自身だと思っていましたが、解説によると「コンサートを主宰する

金子洋明のいとこに当たる金子詔一の作詞作曲になるものです」とあります。

金子洋明は、森山良子を世に出し、ずっと裏で支えているプロデューサー。そうか、

その従兄弟がこの歌を作っていたのか。今、知りました。

ジョーン・バイエヅはこの初来日時に主に学生だったフォーク界の人間たちと深い

交流を持ち、日本の歌をいくつか聞かされたそうです。その中で一番気に入

ったのが、この「今日の日はさようなら」だったとか。この録音で一緒に

歌っているのは小林万里、小山光弘、そして金子洋明たちだそうです。

さて、未整理のシングル盤を引っ張り出していましたら、こんな物も見つかっ

ったのです。

 

05.五月のバラ(3’22”)津川 晃

-R.Nakanishi, M.Kawaguchi-  東芝 EP-1213

 

N  「五月のバラ」、聞いたことあるかな。唄っていたのは、津川晃です。彼は

フランツ・フリーデルという名前で世に出ていた、日劇ウェスターン・カーニヴァル時代の歌手で

す。見た目はほぼ完全な日本人ですが、多分混血なのでしょう。戦後のゲーノー

界では西洋人の血が入っていると、それだけで価値がありましたからね。わ

たしもフランツ・フリーデルという名前で「ザ・ヒットパレード」に出て来たのを覚えてい

ます。珍しいけれどもゴロの良い名前はすぐに忘れられなくなりました。

大きなオリヂナル・ヒット曲がないので、決して恵まれた歌手人生ではありません

でしたが、お聞きの通り甘い声でして唄も上手。どぎつい企画をハメたら、布

施明並みに当たったかも知れません。ずっと歌い続けていたようで、わたし

の手元にはおそらく自主制作盤と思しき1枚もあります。70年代の終わり頃

かなあ、深夜過ぎの六本木で間近に遭遇した事があります。一緒にいた人間

に教えられて、分かりました。残念ながら2006年に他界しています。

この「五月のバラ」は1970年発表。その後で大勢の人たちが唄っているの

で、フランツの歌ということはあまり知られていないようですが、オリヂナルは、今

の津川晃の盤です。いい歌でしたね。もう半ば過ぎ、去りゆく五月を送りな

がらお届けしました。

さて未整理シングル盤の中からはこんな物も出て来ました。先月某所でわたし

が普段ほとんどやらないカラオケに挑んで赤っ恥をかいた、この決定的名曲。

「涙をふいて」、三好鉄生です。

 

06.涙をふいて(4’38”)三好鉄生

-F.Chin, K.Suzuki-  アルファ ALR-758

 

07.Is It Because I’m Black(4’55”)Syleena Johnson

-S.Johnson, J.Jones, Glen Watts-

 

N  ワツシ・シングル・セレクション、針が摩耗しているためでしょうか、雑音が多かった

点、ご了承ください。良質なカートリッヂが欲しいなあ。あ、カートリッヂと言えば、

シュアーがその生産を終えたそうですね。わたしも美しき二十代の頃は、シュアーに

JBLという組み合わせで、毎日大音量に浸っていました。今はMC方式に変

えて、もう少し繊細な音を楽しんでいます。

「涙をふいて」の次にお送りしたのは「それはわたしが黒人だからでしょ

うか」、暴れん坊シル・ジョンスンの娘、シリーナ・ジョンスンの新譜『ソウルの蘇生』収録曲

です。1970年のシルの曲ですね。

このアルバムは表題通り、往年の、親父が活躍していた時代のソウル・ミュージックを

2018年の現代に蘇らせようとシル自らが企画制作したものです。その心意気、

意図は十分に伝わります。ロバート・クレイの同傾向の作品は秀逸な出来でした。

考えようによってはヴァーン・モリスンの新作も同じ主題を持っているかも知れませ

ん。この意図に賛同するソウル音楽好きは、世界中にいる事でしょう。

ただし、シリーナ・ジョンスンの新譜収録曲は、アリサ・フランクリン、エタ・ジェイムズ、オーティス・

レディングなどのよく知られた歌ばかり。自然と無意識の内にオリヂナルと比較して

しまいます。ましてマヂな作品ばかり。洒落やパロディの通用しない領域です。

進化を止めない人界においては、過去の情感の再生ほど難しい物はありませ

ん。年齢は定かではありませんが、まだ若そうなシリーナ・ジョンスンも相当な実力

でしっかり唄ってはいるものの、あの感動は味わえません。

本人がオリヂナルと接したのはレコードだけではないかという憶測も、聞きながら

浮かんで来ましたが、今回の中で最も情感が表現されているように感じられ

た、「イズ・イト・ビコウズ・アイム・ブラック」をお聞きいただきました。シリーナには、

次の作品も期待しておきましょう。

さて先週の生放送には皆様方からの熱い激励、どうも有難うございます。

沢山のリクエストも頂きました。その中にありましたね、「僕のベイビーに何か」。

わたしの「R&B1000選」に必ず入るポーター=ヘイズ作の名曲です。当日は決定的

なオリヂナル版でお届けしましたが、わたしがこの歌を知ったのはこのヴァージョン

ではありません。日本グラムフォンからアトランティックのレコードが発売されていた頃の「僕

のベイビーに何か」は、雑誌の広告で題名を見かけただけで、高価なドーナツ盤な

ど買える筈もなく、聞いていませんでした。楽曲自体を知らなかったんです。

わたしがこの素晴らしい歌に出会ったのは、その3年後。この実況録音で

した。かなり長いメドリーになっていますが、その2曲目に、「僕のベイビーに何

か」が出て来ます。

聞いて下さい、マッド・ドッグズ・アンド・イングリッシュ・メンです。

 

08.Blue Medley(12’17”)Joe Cocker, Mad Dogs & English Men    

 I’ll Drown In My Own Tears  -H.Glover-

 When Something Is Wrong With My Baby  -D.Porter, I.Hayes-

 I’ve Been Loving You Too Long  -O.Redding-

A&M 75021 6002 2

 

N  「ブルー・メドリー ~アイル・ドロウン・イン・マイ・オウン・ティアーズ~僕のベイビーに何か~愛し

過ぎて」、マッド・ドッグズ・アンド・イングリッシュ・メン、リード・ヴォーカルは、ジョー・コカー。

長い時間、お楽しみ頂けましたでしょうか。全体をワルツの編曲で繋いだのは、

もちろんリオン・ラッセルです。演奏中も要所要所でキュウを出してました。臨場感た

っぷりです。この時のマッド・ドッグズ・アンド・イングリッシュ・メン巡業はほとんどレイ・

チャールズ・ショウをなぞった形でしたから、「アイル・ドロウン・イン・マイ・オウン・ティアーズ」

は分かりますが、そこへ「僕のベイビーに何か」を持って来たのは流石です。

わたしは友達から長期に亘って借りた2枚組LPでこの歌の魅力にノックアウトされ

まして、原曲を聞きたくて堪らない日々を過ごしました。当時発売権を持っ

ていた創業後まだ日の浅かったワーナー・パイオニアは「ニューロック」新譜中心の編成で、

R&Bは殆ど市場に出回っていませんでしたから、サム・アンド・デイヴの旧譜な

どなかなか出してくれません。1年ほど経って輸入盤のスタックス / ヴォルト・リヴュウ

のライヴ・イン・ロンドン盤で聞いたのが最初ではなかったかな。「僕のベイビーに何

か」に寄せた思い出でした。

さてブルーズに較べると娯楽の度合いが高く洗練されたR&Bでは、実演の場

でもそれなりの演出が要求されます。数えきれない程の現場で働いて来たリオン

は、そんな所で学んだショウ・アップのやり方をここで試したんでしょう。成功し

ています。

今度は、その原型を聞いて貰います。やはりメドリーで、「メイク・ミー・ヨーズ」、

「プレシャス、プレシャス」そして「トラップド・バイ・ア・シング・コールト・ラーヴ」の3曲、

こちらも長い。15分ほどあります。場所はテネシー州ジャクスンのパレス・エンタテインメント。

唄ってくれるのは、南部R&Bの女王、デニース・ラサールです。

 

09.メドレー(14’52”)デニス・ラサール          

 a)メイク・ミー・ユアーズ-Betty J. Champion-

 b)プレシャス・プレシャス -D.Crawford, J.Moore-

 c)トラップド・バイ・ア・シング・コールド・ラヴ -D.La Salle-

ビクター  VIM-6205

 

N  デニース・ラサールで「メイク・ミー・ヨーズ」、「プレシャス、プレシャス」そして「トラップド・バ

イ・ア・シング・コールト・ラーヴ」3曲のメドリー、ほとんど全員が黒人客の場内はもう、

暴動寸前の反応でしたね。熱狂の4分の1時間です。明らかな編集箇所がい

くつかありますから、本当はもっと長かったのでしょう。バック演奏は単純な3

連リズムを延々と繰り返すだけですが、これが段々と体に纏わり付いて来て、

途中でもうガンジガラメにハメられてしまいます。「メイク・ミー・ヨーズ」はベティ・スワン、

「プレシャス、プレシャス」はジャッキー・ムーア、そして最後に自分の「トラップド・バイ・

ア・シング・コールト・ラーヴ」と繋げて、各曲の成り立ち、それらを唄った女性歌手

周辺のエピソードなどを語って行きます。キイワードは「グルーヴ」。そこには南部の

黒人女性意識が熱く流れてていまして、日曜学校の牧師さんのお説教のよう

にも聞こえます。ただしあくまで世俗のお話し。そんな語りから短いリフで歌

に持ち込む辺りは見事です。正に名人芸、文字通りの「グルーヴ」ですね。

これを吹き込んだ1979年、デニースは40歳。南部のR&Bが停滞して行く流

れの中、紅一点で孤軍奮闘。彼女はこの時代が一番光り輝いていました。先

のジョー・コッカーの録音は70年ですから、南部ではこういう三連リズムのメドリー形

式がずっと定番として親しまれていた訳ですね。フェイド・アウト尻に載っかって

くるMCがまたカッコいいじゃアーリマセンカ。私が聞いたことのないない、この後に

出たモントルーのライヴでもこのスタイルを披露しているそうです。共通意識の乏しい、

欧州の有産階級白人たちを前にどんな語りをしたのでしょう。そしてその反

応は・・・。興味深い所です。なお、デニースは今年の1月18日に78歳で亡く

なりました。

さて、先々週もお届けした現代のゴスペル音楽をお聞き下さい。ヒップホップ界

の重鎮スヌープ・ドグがお届けする「バイブル・オヴ・ラーヴ〜 愛の聖書」です。

今朝は馴染みのある名前のトラックを3つ紹介します。

まずは、パティ・ラベール。驚異的な歌唱力は定評のあるところ。ただゴスペルの

世界には怖ろしい程の実力者がいくらでもいますから、パティはどんな形で勝

負するのでしょうか。ここでは比較的抽象化された表現で若干肩透かし気味。

それでも唄の力は底しれず、です。

「ウェン・イッツ・オーヴァ」。

 

10.When It’s All Over(5’01”)Patti LaBelle     

-P.LaBelle, C.Broadus, J.Bereal, B.Paysinger, M.-Bereal, T.Whitefeeld-

RCA Inspiratuion 9075835082

 

N  パティ・ラベールで「ウェン・イッツ・オーヴァ」でした。それなりにパティは唄っています。

ただこの位の存在になると、誰でも当たり前の形の歌は採り上げなくなって

来ます。と言いますか、表現能力が普通の基準を超えてしまうのでしょうか。

いま聞いていて、そんな事を考えていました。

次はランス・アレン。この人も古いですよ。60年代から唄っているんじゃないか

な。スタックスにもランス・アレン・グループとして録音がある筈です。クアイアを従えた力強

いリード・シンガー、この形は主流とも言えるコンテムポラリー・ゴスペル的ですが、そこ

にスヌープ・ドグがラップで絡んで来る最先端の姿、聞いて下さい。

「ブレッシング・ミー・アゲイン」。

 

11.Blessing Me Again(4’02”)Rance Allen(feat. Snoop Dogg) 

-R.Allen-  RCA Inspiratuion 9075835082

 

N  ランス・アレン・フィーチュアリング・スヌープ・ドグ「ブレッシング・ミー・アゲイン」でした。おそ

らくこういった形はこれからますます主流になって行くのではないでしょう

か。ゴスペルはあくまでキリスト教の音楽です。こういう段階になって、ラップの形

や思想にその教義がどこまで対応出来るか、こちらも興味深いですね。あ、

逆かも。キリスト教義にラップの形、ヒップホップの思想がどこまで対応出来るか、で

す。

最後は現代のゴスペル・スター、マーヴィン・サップです。先進のサウンド構成と高度な

歌唱力が絡み合う明日のゴスペルは、こんな形かもしれません。

 

12.Come As You Are(5’40”)Marvin Sapp And Mary Mary 

-Sapp, Davis, Campbell, Bereal, Paysinger, Bereal, Johnson, Griffin-

RCA Inspiratuion 9075835082

 

N  このようにスタイルには違いがあるとは言え、純度の高いゴスペルを続けて聞くと、

若干の疲れを覚えます。それが研ぎ澄まされた信仰心の訴えによる物なのか、

あるいは異教徒ゆえの不響感なのでしょうか。皆さまは、如何かな。

では、アル・グリーンで気分を取り戻しましょう。と言っても1977年以降のアル・

グリーンは既に完全なゴスペル・シンガーでした。恩師ウイリー・ミッチェルから自立して作っ

た『ザ・ベル・アルバム』からもその兆候は強く感じられました。この『トゥルースン・

タイム』もR&Bのハイ・レコードから発表されましたが、殆ど神との関わりを持つ歌

ばかり。ソウル / R&Bからの過渡期の作品です。ジャケットには東京音楽祭出場で

初来日した時の中野サンプラザ公演の写真が使われています。

その中に、こんなカヴァが入っていました。

ルールのヒット曲です、「いつも心に太陽を」。

 

13.To Sir With Love(4’05”)Al Green    

-D.Black, M.London-  Hi HLP6009

 

14.Honest I Do(2’40”)Jimmy Reed

-J.Reed-  Pヴァイン  PVCP-8112

 

TM Born In Chicago 「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-N.Gravenites-  Rhino 8122 798434 0

 

N 最後はジミー・リードの「オネスト・アイ・ドゥ」、ザ・ローリング・ストーンズのデビューLP

でカヴァされていたブルーズ・スタンダード曲です。ジミー・リードとは違う暗さが印象

的でした。

来週はもう5月最後の放送です。今月は早かったなあ。

実は週末に身近な人間の不幸がありまして、少々悲しい気分でまだ過ごし

ています。16歳の時に名作『永久保存盤』の制作を手伝ってくれて、それ以

降わたしとは長い仲でした。

泰司、今度はゆっくりと休んでくれ。落ち着いてね。

さあ、暑い夏がやって来ます。皆さん、心も体も元気で行きましょう。

今朝の特別付録は、以下の隠し場所です。

http://firestorage.jp/download/36a677c78ad9e535dbf807a2a057a87085e1ff96

ダウンロードパスワードはbi59d5vp 、どうぞお楽しみ下さい。

今朝もちょうど時間となりました。

こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週も首都圏で9人のあなただけに。

そして全国で9500万人のあなたにも、アサー。

 

    • リス子
    • 2018 5/19 3:36am

    ワッシーお疲れ様。
    体だけは大事にしてねー゚*。(・∀・)゚*。
    (可愛いアンヨが見えてるヨ)

    • 川崎の五大洋光ハギリョウ
    • 2018 5/19 8:10am

    川崎の五大洋光、ハギリョウです。
    先日の中央エフエム、平山みきから拝聴しましたσ^_^;
    更新感謝ッ、、、しかし我が家のパソコンが壊れてダウンロード出来ないまま3週間(T ^ T)
    涙をふいて〜♬読むラジオで楽しんどります‼️
    お身体気をつけて╰(*´︶`*)╯♡

      • たべるトンちゃん
      • 2018 5/20 4:40am

      ハギリョウさん、私はi-phone なんですが、ダウンロードせずに聴く事だけが出来ます。
      何か音楽プレイヤが立ち上がります。
      Wi-Fi環境があれば通信も安定してるでしょう。試してみてくださいね。

        • 川崎の五大洋光ハギリョウ
        • 2018 5/21 5:06pm

        トンちゃんさん、はじめまして。
        ありがとうございます❗️
        試してみます!

          • たべるトンちゃん
          • 2018 5/21 7:54pm

          トンちゃんはハギリョウさんに会ったことがあるよ?大抵浴衣着てる。相撲とりかよ。

            • 川崎の五大洋光ハギリョウ
            • 2018 5/24 12:07pm

            うぬッ⁈もしや(#^.^#)
            し、失礼しました(#^.^#)

    • 日曜日のグリ子
    • 2018 5/20 5:29pm

    今週は夏みたいに暑い日もありましたが今日は涼しい。
    きっぱり晴れてるのに肌寒いくらいがちょうどいいのが五月。
    なぜだか無性に食べたくなって作ったのが、ほうれん草のおひたしと鯖の味噌煮。
    冷たい赤いワインが合います。
    しっとり落ち着いた今週の幻。
    心地よく聴かせていただいています。

    • nrj45979タクシードライバー
    • 2018 5/20 6:20pm

    ありがとう!

  1. トラックバックはまだありません。