【幻】モーニン・ブルーズ 2018/06/09

mb180609


TM. Walikin’ Blues「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-R.Johnson-  Rhino 8122 798434 0

 

N  おはようございます。アサー、ワツシイサヲです。

 

01.ボレロ(6’53”)山下洋輔

-Ravel-  Polydor POCJ-1360

 

N  いきなりの長尺、なおかつやや難解な器楽曲。如何でしたか。山下洋輔の

「ボレロ」、ラヴェルの有名な作品、1996年の録音からです。

セシル・マクビーがベイス、フィーローン・アクラフのドラムズ、この二人はこの時期にヌー・ヨーク・

トリオと名付けられたヤマシタのレギュラー共演者。それにラヴィ・コルトレインが、この「ボレロ」

ではソプラノ・サキソフォーンを吹いています。ジョンとアリスの息子ですね。ヤマシタはラヴェル

の「ボレロ」が殊更好きなようで、この他にも何回か吹き込んでいます。彼の

場合は全ての楽曲は即興のきっかけのようにも思えますが、いく種類かの録

音を聞きますと、冒頭から何度も繰り返される打楽器のモチーフで、彼はひとつ

の共通した概念を思い浮かべているような気がします。それが時、場、相手

で形を変えて行くのですね。今の録音は山下洋輔がヴァーヴと契約、世界的な

レコード演奏家として羽ばたいた1996年、ヌー・ヨークでのセッションでした。

さて、この大曲を今朝の冒頭に持って来たのには訳がありまして、昨年カーネ

ギー・ホールでの実況録音盤でわたしをノックアウトしたギタリスト、ジョー・ボナマッサの新譜

が、また2枚組の実況録音盤。それが今のヤマシタのラヴェルの「ボレロ」と同じスネア

のパタンで始まるのです。

こんな具合に・・・。

 

02.Beck’s Bolero / Rice Pudding(9’01”)Joe Bonamassa

-W.Dixon-  JR Adventures  JRA58241

 

N  ジョー・ボナマッサの新譜『ブリティッシュ・ブルーズ・エクスプロージョン・ラーイヴ』から冒頭の

「ベックのボレロ〜ライス・プディング」でした。共にご存知、ジェフ・ベック60年代の

代表的な楽曲です。アルバムの題名でお分かりの通り、これはジョーの音楽感性を

大いに刺激したイギリスのブルーズ・ロックを再現している作品なのです。それらの、

ヘヴェメトー・ロック確立以前の音楽と子供の頃に同時代を過ごした、還暦過ぎ音楽

愛好家にとっては、収録楽曲だけを見ても笑ってしまうような内容で、実際

に聞くとジョーの極めて真面目な姿が余計に可笑しい。通して聞いていると、「ク

スクス、ニヤリ」の連続であります。

この作品の全容に関しては来週のこの番組で詳しくお伝えしますが、冒頭

曲に「ベックのボレロ」を、ラヴェル調に始める心意気に敬意を評して、とりあえず

1曲お届けしました。

 

03.Married, But Not To Each Other(3’41”)Denise LaSalle

-D.LaSalle, F.Miller-  ACE  CDSEWD 152

 

N  「マリッド、バット・ノット・トゥ・イーチ・アザー」、デニース・ラサールでした。先々週アルバム

『アイム・ソウ・ホット』CD発売記念でお送りした「猛女デニース集」で、実は間違い

を申し上げていました。

その1、この「マリッド、バット・ノット・トゥ・イーチ・アザー」を、「不倫楽曲専門家、

バーブラ・マンドリルの作品です」と語っていた事。この歌はバーブラ・マンドリルとは

関係なく、デニース・ラサール本人とフランシス・ミラーの作品でした。逆にバーブラがこれを

カヴァして、カントリー・チャートで3位に上がるヒットを記録していました。南部では人

種を問わない日常茶飯的不倫にわたしも刺激を受けまして、事実関係の確認

が疎かになっていました。申し訳ない。

さてその南部の不純な男女関係を考えますと、確かに沢山の歌があります。

特別に探さなくとも、まず誰にも思い当たるのが、これでしょう。

 

04.(If Loving You Is Wrong)I Don’t Wanna Be Right(3’32”)Luther Ingram

-H.Banks, R.Jackson, C.Hampton-  Pヴァイン PCD-2296

 

N  ルーサー・イングラム1972年発表の名曲「イフ・ラヴィング・ユー・イズ・ロング、アイ・ドント・

ヲナ・ビ・ライト」でした。73年公開の記録映画「ワッツタックス」でも、ハイライト場面にな

っていました。

「もしお前を愛する事がいけないなら、俺は間違たっていいんだ」という

強い愛情を唄い上げるルーサー。その昔、某イギリス人がこの歌をくどいほど熱狂

的に支持していました。この繰り返されるタイトルをいちいち日本語で口にして、

「素晴らしい」と繰り返すのです。確かに忌み多きこの世で「正しく健全で

ある」という評価は別に無視してもいいですが、その原因がちょっとねえ。

果たしてその真意は何処にあったのでしょうか。

ルーサー・イングラムのアルバムは日本で正式に紹介された事がなく、ところどころで

「プツプツ」と針が盤を擦るような音が聞こえるこの1991年のCDが初めてで

した。発売時に付けられていた帯には「ヨッ!アメリカの美川憲一!!」とあります。ひ

ょっとして、この人・・・。

さてこのように婚姻関係以外の交際、恋愛、つまり「シン〜罪」を唄った楽

曲には何故か傑作、名曲が沢山あります。次もそのひとつですね。

「フーズ・メイキング・ラヴ」、ザ・ブルーズ・ブラザーズです。

 

05.フーズ・メイキング・ラヴ(3’34”)ブルース・ブラザーズ

-H.Banks, B.Crutcher-  イースト・ウエスト AMCY-2747/8

 

N  「お前の女とイチャついてるのは誰だろう、お前が他所で同じ事をしてる時に

な」というキョーレツな繰り返しを持つ「フーズ・メイキング・ラヴ」、ザ・ブルーズ・ブラザ

ーズでした。不倫の日常茶飯事感が良く表現されています。オリヂナルはジョニー・

テイラー、この人はこういう主題が得意です。

さて次も「シン〜罪」の大傑作、「ザ・ダーク・エンド・オヴ・ザ・ストリート」、

作者自身の唄でどうぞ。ヲレス・ダニエル・ペニントンです。

 

06.ダーク・エンド・オヴ・ザ・ストリート(2’52”)ダン・ペン

-C.Moman, D.Penn-  ワーナー WPCR-33

 

  1. アイヴ・ガット・ドリームズ・トゥ・リメンバー(3’17”)オーティス・レディング

-Z.&O.Redding-  ワーナー WPCR-27559

 

N  ダン・ペンが自分の書いた歌を自ら唄って仕上げた、味わいのあるアルバム『ド

ゥ・ライト・マン』から「ザ・ダーク・エンド・オヴ・ザ・ストリート」でした。これには背

徳感が重くのしかかっていますね。薄暗い場所でしか逢えないふたり、もし

昼日中に偶然出会っても知らぬ振りをしていよう、と確かめ合う袋小路の恋。

これをダン・ペンが書いたのは25歳より前ですから、それ以前に相当数の実例

を目の当たりしていたのでしょうか。

ギターの分散和音で引っ掛けて続けたのはオーティス・レディングの「数々の忘れ得

ぬ夢」、これはここまで聞いてきた歌とは違いまして、不義密通を繰り返す不

実な恋人に泣かされる歌です。こういうのは日常茶飯事ものに較べると、若

干の救いがあります。

その昔、大昔、男性化粧品のラジオ・コマーシャルで

「ジューク・ボックスから聞こえて来るのはオーティス・レディングの『アイヴ・ガット・ドリ

ームズ・トゥ・リメンバー』、古いけれど、いい歌だ」

という行りがありまして、その時の印象は今も頭に残っています。確かに

「古いけれど、いい歌」です。

咽頭癌を患って、もう力強い声が出せないオーティスが泣きじゃくるように回す

節が、何と言ったらいいんでしょうか、堪りません。スウィート・インスピレイションズが

盛り上げてくるバック・グラウンド・ヴォーカル・ハーモニーも素晴らしい。

オーティス・レディングに関しては、この夏に最終録音セッションをまとめた編集盤が出

るというヌウズを聞きました。間違いのないように精査検証してお伝え致しま

しょう。

さて、「不義密通を繰り返す不実な恋人に泣かされる歌」に決定打はまだま

だあります。その代表格が「モーモクになってしまいたい」ですね。ロド・ステュアート

のカヴァで一般的に知られるようにました。オリヂナルはエタ・ジェイムズ。この歌はか

なり作為的な背景を持つようですが、「アイヴ・ガッタ・ドリーム・トゥ・リメンバー」と

同じようにとても純真な愛情が感じられます。今朝はシル・ジョンスンの娘のシリーナ

が新譜『ソウル再深呼吸』に入れていた仕様でどうぞ。

 

08.I’d Rather Go Blind(4’31”)Syleena Johnson

-E.Jordan, B.Foster,-  Shanachie 5840

 

09.Woman To Woman(3’54”)Shirley Brown

-J.Banks, E.Martin, H.Thigpen-  ビクター VDP-1110

 

N  シリーナ・ジョンスンで「アイド・ラザー・ゴー・ブラインド」、そして入り組んだ恋愛関係

を情緒に流れる事なく、どちらかと言えば冷静に表現した「ヲーマン・トゥ・ヲーマン」、

シャーリー・ブラウンの名唱でお聞き頂きました。

さて先々週はわたしがこれを唄ったバーブラ・マンドリルに関して、少々勘違い

をしていまして、更にはタミー・ウィネットとの混同が加わり、そこにまたいくつか

の誤った解説があったようです。「初めまして、バーブラね。わたしはシャーリー」

と語りかける「ヲーマン・トゥ・ヲーマン」はシャーリー・ブラウンがオリヂナル。74年のR&Bチャー

トでは、第1位になっています。これをきっかけに、R&B界では女性による

不倫異性交遊の歌が流行りまして、大口女ミリー・ジャクスンや、先のデニース・ラサール

もそれに倣ったようです。それを4年後にバーブラ・マンドリルがカヴァしてカントリーの

世界で再びヒットさせたのでした。その後、彼女は、今朝お届けしたルーサー・イング

ラムの「イフ・ラヴィング・ユー・イズ・ロング、アイ・ドント・ヲナ・ビ・ライト」やデニース・ラサー

ルの「マリッド、バット・ノット・トゥ・イーチ・アザー」を唄いまして、「不倫異性交遊専門

歌手」になったようです。日本だけでなく、アメリカでもこういうレッテル付け

商法はあるんですね。

それにしても「ヲーマン・トゥ・ヲーマン」は鮮やかです。歌の中では奥さんが一方

的に夫の愛人に対し「分かってくれるわね」と喋っていて、解決はしていま

せんが、発表された74年当時には南部を中心に多くの人々の共感を得たので

しょう。

もう誰も口にしませんが、「マン・トゥ・マン」というのは古いサッカーの戦術で、

敵側のひとりひとりに味方ひとりひとりが付いて、徹底的にマークするやり方で

した。「マンツーマン・デフェンス」です。バスケット・ボールでもありましたね。女子の場合

は「ヲーマン・トゥ・ヲーマン」と呼んだのでしょうか。シャーリー・ブラウン、上手だったり

してね。

さて今回の当事者、もう一人の白人カントリー女性歌手タミー・ウィネットは初めて百万

枚のLPを売った女性カントリー歌手だそうで、立派な大物です。それがわたしの

頭の中では何故かバーブラ・マンドリルと一緒になってしまって、その挙句「ヲーマン・

トゥ・ヲーマン」という題名の歌が入ったアルバムを取り寄せて聞いてみたら、全くの

別物だったのです。

 

10.Woman To Woman(3’00”)Tammy Wynette

-B.Sherrill-  Morello MRLL 74

 

N  タミー・ウィネットの「ヲーマン・トゥ・ヲーマン」、お聞きの通り別の歌です。これは交際、

あるいは婚姻関係が深刻な状態に陥っている女性への女友達からのアドヴァイス、

助言でしょうか。「女から女、わたしからあなたへ」という繰り返しが肝です。

こういう重たい主題が多いです、カントリー音楽の世界は。気楽に「サイコー」、「アイトヘ

ーワ」、「シャーワセ」なんて言ってるだけじゃないんですね。

タミー・ウィネットに興味を持ったのは、題名が定かでありませんがやたらと人が

死ぬフランス映画で使われていた「スタンド・バイ・ヨー・マン」を聞きたかったからで

して、すぐに手に入れたタミーのベスト盤には、他にこんな歌が入っていました。

これもタミーとバーブラ、わたしが陥った両者混同の原因になったのかも知れませ

ん。

 

11.D-I-V-O-R-C-E(2’55”)Tammy Wynette

-B.Braddock, C.Putman-Epic Legacy EK 69437

 

N  ナット・キング・コールには「L-O-V-E」という素敵な歌がありました。タミーは「離

婚〜D-I-V-O-R-C-E」です。これで綴りはもう頭に入った。ここで彼女が唄っ

ているのは別離の哀しみです。両親の不和によって運命を引き裂かれる4歳

の子供を憂い、その将来を案じます。ごく普通の母親の心境です。彼女はこ

のような一般的な母親を演じる事が多かったようで、次の歌でも亭主と別れ

て家を出て行く前に「子供たちのために」と唄っています。

「フォー・ザ・キッズ」。

 

12.For The Kids(3’13”)Tammy Wynette

-S.Silverstein-  Morello MRLL 74

 

N   早く新しい奥さんを見つけてね、子供たちのために

その人がよくしてくれる事を祈るわ、子供たちのために

 

だそうであります。子供の事を考えれば、当然の心理とも言えます。ただ

し、芸術芸能の世界で子供と愛玩動物を出すのは狡い、という考え方があり

ます。誰も否定できない存在だから、ケチが付けられないからです。わたしも

賛同しますね。ですからあまり子供を出汁に使うのは如何なものでしょうか。

一方タミー・ウィネット、男に対してはどうでしょう。その思想は最大のヒット曲「スタ

ンド・バイ・ヨー・マン」に唄われています。

 

13.Stand By Your Man(2’40”)Tammy Wynette

-B.Sherill, T. Wynette –  Epic Legacy EK 69437

 

N   彼が勝手な事をしていても

愛してるなら、誇りに思ってるんなら

いつも傍にいてあげて

暖かく迎えてあげるのよ

冷たく淋しい夜には

 

これまた大変結構な心がけであります。1968年の歌ですから、世の中では

そろそろヲーマン・リブが動き出していた時代です。南西部の保守的な考えの表れ

なのでしょうか。70年にはR&Bでキャンディ・ステイトンがヒットさせていますから、

人種を問わずまだまだ男性優位社会だったようですね。こんな事を思い浮か

べていると、「歌は世に連れ」という格言は正しいと言えるでしょう。ただ、

「世は『決して』歌に連れ」ません。ここのところをお忘れなく。

訂正と共にお届けしたタミー・ウィネット集、近々バーブラ・マンドレルの南部不純異

性交遊歌も一緒に聞いてみましょう。

 

14.Sunday Morning Coming Down(3’46”)Johnny Cash

-K. Kristofferson- MCPS NOT3CD007

 

N  カントリーが続きます。先週もお届けした南部の貧困白人のパンク・ロッカー、アウトロウ・

カントリー界の雄、ジョニー・キャッシュがライヴで唄う「サンデイ・モーニング・カミング・ダウン」で

す。パンク・ロックのジョニー・キャッシュことジェシー・モーリスではありません、本物です。

類似穴さんの投稿にあったジョニー・キャッシュ伝記映画「ヲーク・ザ・ライン」はだい

ぶ前に旅先のホテルのケイブル・テレビで観ました。結構面白くてね。チェックアウトに遅れ

てしまいました。この映画ではキャッシュの録音を使わずに主演の役者ホアキン・フェニク

スが全部を歌ったらしい。どこも不足ない出来でした。実演で演奏が始まって

「押忍、ジョニー・キャッシュだ」と一言かけるところなんかカッコ良かったですよ。

今朝のジョニー・キャッシュもう1曲は、本人のヴァージョンでお送りします。

「俺はジョーシキ的に生きて行く」。

 

15.I Walk The Line(2’45”)Johnny Cash

-J.Cash-  MCPS NOT3CD007

 

N  「アイ・ヲーク・ザ・ライン」、ジョニー・キャッシュでした。彼はこのスタイルで最後まで通し

ました。もちろん作品を重ねるに連れて、聞く側を飽きさせないためにいろ

いろなお化粧が施され、目先は多少変わっていましたが、基本はずっとこの

形でした。本人の爪弾くギターの音がずっと同じなのには驚かされます。「昔

から俺は確かな音しか出してない」と言っているようでもあります。そうい

うところはブルーズ・ミュージシャンよりも頑固だったんでしょうか。いや、ジョニー・

キャッシュもひとりのブルーズ・マンだったのです。

さて、先ほどの「サンデイ・モーニング・カミング・ダウン」、作者クリス・クリストファスンの

原曲を聞きましょう。だいぶ印象が違います。クリストファスンの人格が反映してい

るのでしょうか、かなり優しい仕上げで、唄が描き出す画にも違いがありま

すね。正直に言うと、今わたしが一番好きなのは、ユーチューブで観られるパンク・

ロック・ジョニー・キャッシュ、ジェシー・モーリスの唄った「サンデイ・モーニング・カミング・ダウン」

なのです。

ではクリス・クリストファスンでどうぞ、「サンデイ・モーニング・カミング・ダウン」。

 

16.Sunday Morning Coming Down(4’32”)Kris Kristofferson

-K. Kristofferson- Columbia C2K 64992

 

17.Teach Me Tonight(2’58”)Brenda Lee

-Chan, Depaul- Not Now Music NOT3CD240

 

N  先週のフィービ・スノウはごく種数の方にですが、気に入って貰えたようで嬉しか

った。ありがとう。そこで沢口靖子似のブレンダ・リーの「今夜教えて」でした。

とても大時代な造りですが、決して陳腐ではない。ブレンダの一生懸命な歌い

方が、余計に歌の主題を浮き彫りにしています。このヴァージョンも大好きだな。

さて次は「御中」南佳孝です。今週の昼にテレビの「徹子の部屋」に南佳孝

本人が出て来ましてね、実に自然に語っていました。半ほどで持って来たギタ

ーを弾いて唄ってくれました。「御中」です。ブルーズ的に崩してたのが、また

感動的だった。この日一緒に出て来たもう一人の「音楽家」が全く無内容な

過去の歌を安易になぞったのとは雲泥の差でした。カッコ良かったよ。

今朝は「シャノアール〜黒猫」です。あ、前回の中央エフエムの生放送の時に、可搬

用ファイルを送ってくれた黒猫さん、あれは素晴らしい事務用品ですね。打ち合

わせなどの外出時に、いつも持ち歩いています。キングジムの5894H番、非常

に使い易い。スグレモノと呼ぶのでしょうか。どうもありがとうございます。

ではお返しです、「御礼」。

 

18.Chat Noir(黒猫)(4’25”)南佳孝   

-Y.Minami-  ソニー SRCL 2059

 

19.No More Silence(5’10”)

ゴースト・ノート feat. Kamasi Washington & Prudence The Auset Sneed

-unknown-  BSMF  5050

 

TM Born In Chicago 「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-N.Gravenites-  Rhino 8122 798434 0

 

N  「ニーナ・シモンが大好きな女だった・・・」、ここんとこいいですね、「黒猫」。

南佳孝でした。これ詞曲とも本人です。お相手は、ひょっとして・・・。

最後の1曲は、ゴースト・ノートで「ノーモー・サイレンス」。これには「幻」で赤丸付き

評価急上昇中のカマシ・ヲッシントンが参加している事になっていますが、サクスフォーンの

音は聞こえて来ませんね。何演ってんだろ。後ろで騒いでいるその他大勢の

一人かな。

さあ皆さんも、「ノーモー・サイレンス」です。何事に対しても黙ってちゃダメです。

一昨日、音楽雑誌エリスの最新23号が公開になりました。わたしは全く不慣

れな「フォーク」について書いています。お読み下さい。日比野音も忘れずにね。

ウェブサイトのアドレスはhttp://erismedia.jp/、無料です。

「足のサイズを教えて欲しい」というち冷えさん、わたしの足は「2本」です。

これでよろしいですか、間違いは黙っていて下さいね。

特別付録は、以下の隠し場所です。どうぞお楽しみ下さい。

http://firestorage.jp/download/1a809479fd84521a2f8a62d756de0f480acdf849

   ダウンロードパスワードは、dhx6e4utです。

写真には影が入り込んでいますね。ゲージツだ、バクハツだ。

今朝もちょうど時間となりました。

こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週も首都圏で9人のあなただけに。

そして全国で9500万人のあなたにも、アサー。

 

    • 類似穴
    • 2018 6/9 3:42am

    テイタラクな日本サッカーを見つつ、、、、
    初代を2代目やそっくりサンが越えた例はあるのでしょうか??
    2代目地味変、ニーナ・シモン、セロニアス・マンク、ジョニ・ウィンター、ジョニ・キャッシュありえるのでせうか??
    ワンアンドオンリー、一つのジャンルに昇華と感じています。
    CDを棚に整理するとき立派に確立しております。

    • 類似穴
    • 2018 6/9 4:21am

    重要人物数名記載記載ミス。
    黙って見逃してぇ。。。。

    • 黒リス
    • 2018 6/9 5:20am

    梅雨入りして
    湿度や気圧に
    すでにやられている(涙)

    • 45979タクシードライバー
    • 2018 6/9 6:40am

    エリスを拝読しました。音楽のジャンルとは改めて考えさせられました。彼女の曲こんど紹介してください。

    • 45979タクシードライバー
    • 2018 6/9 7:21am

    ミス・ダイナマイト好きにはたまらない❗

    • ヴェンテン
    • 2018 6/9 8:49am

    いにしえのギター少女でベックをやたら聴いていたので、#2のラヴェル風アレンジは気になりますね〜。アルバムの全容が楽しみ。ギターといえば、徹子ちゃんの部屋で、某音楽家さんたら、佳孝ちゃんの脇であんなジャンジャカギターを、よう弾いた(>_<)!昔は可愛いだけで売れていたけど進歩がないのね笑笑。#4の楽曲に某イギリス人がミョーに反応していたというのま気になります( ^ω^ )。もしかして「この子とどうにかなれたら地獄に堕ちてもいい!」くらいの恋愛体験が彼に・・・。うーむ。

    • フェス ロンゲ
    • 2018 6/10 2:54pm

    ARTは )音楽の状態に憧れる( PUNK 

    鷲巣功様 澤田修様 こんにちは。
    しばらく感想をお伝えしておりませんでしたが、
    毎週変わらず聴かせていただいておりました。
    好きな曲を書いておきます。

    2018/05/19
     M01.Baton Rouge Birds Of Chicago
     M02.Sticks And Stones Van Morrison Joey Defrancesco
    2018/05/26
     M07.絶望 マリア・クレウーザ
    2018/06/02
     M08.もう話したくない ロッド・スチュワート
     M12.Chinky Pin Hill I’m With Her

    毎週更新ありがとうございます。

    • 黒猫
    • 2018 6/11 7:54am

    鷲巣さん、お久しぶりです。黒猫です。
    モーニンブルーズ毎週聴いています。
    いつもありがとうございます。
    可搬用ファイル使っていただいたようで良かったです。

    • 月曜日のグリ子
    • 2018 6/11 9:47pm

    先週漬けたらっきょうが良い食べごろに。
    ダンペン〜オーティスのところを何度も聴いてしまいます。
    モーニングブルースの電波の放送で「アイブ・ガッツ・トウ・リメンバー」が
    流れた時のこと思い出してしまいました。
    辛口の本酒が合うんだな。
    今週も幻ありがとう。

  1. トラックバックはまだありません。