【幻】モーニン・ブルーズ 2019/01/19

mb190119

TM. Walikin’ Blues「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-R.Johnson-  Rhino 8122 798434 0

N  おはようざいます、ワツシイサヲです。「幻」モーニン・ブルーズ2019年01月19日を  

 始めましょう。

  わたしの2018-1029年末年始はいつになく慌ただしく過ごしまして、まだ

 それが続いている感じですが、1月は早くも後半に差し掛かかり、もはや新年

 というよりもすっかり冬の日常が帰って来ています。そこに季節外れ、いや

 季節遅れのこの歌で、今朝は始めましょう。

M01.All I Want For Christmas(Is My Two Front Teeth)(2’18”)Spike Jones

-D.Gardner-  Verve 314 537 367-2

N  「前歯のない子のクリスマス」という邦題が付いていましたか。「オール・アイ・ヲント・

 フォー・クリスマス」、スパイク・ジョーンズでした。唄っていたのは、ジョージ・ロックという

 トラムペットも兼任する大人の男性です。裏声で女形やってるんですね。少女にし

 ては芝居が上手いなあ、と思っていましたが成る程です。40年以上を見事に 

 担がれていた事になります。乳歯が抜けて息が漏れてしまいSの発音がうま

 く出来ない女の子が、「クリスマス・プレゼントには前歯を下さい」と祈る有名な歌で

 す。舌を軽く噛む「th」はどうなんだろうなあ。

  これをお届けしたのは、今日が旧暦の12月14日だからではありません。

 「現」時代には澤田修とのクリスマス合戦に負けて、その罰として1月の終わり頃、

 サンタクロースの衣装で渋谷から青物横丁まで公共交通機関を使って移動した事が

 ありますね。その姿を途中のコムビーニエンス・ストアで見た人が偶然番組を聞いて

 いてくれていて、メイルをくれたのがとても面白かった。ですけれども、それ

 とも違います。実はわたしも前歯が欲しいのです。

  先週末に激しく転んで踏み石の角に顔をぶつけて、前歯を1本折ったので

 すよ。痛かったですよ。上顎の骨が折れたかと思うくらいの激痛でした。見 

 事に左の前歯が欠けました。大事な自分の歯なのに。暗い道で地面に飛び出

 ていた石に足を取られたのです。倒れた時に手を出したんですが、両手にも

 傷を負いました。唇の上にも傷。かなりの出血で、今は乾いて角質化した血

 の塊になっています。カサブタですね。だいぶ形相が変わっていました。顔面の

 違和感は翌日の夕方まで続きました。

  転んでも前歯を失ってもタダでは起きないワツシイサヲです。以上のような理由で

 「前歯のない子のクリスマス」、お聞きいただきました。

M02.More Yet(2’32”) Dan Zanes And Friends feat. Shareef Swindell

-trd. arr.Ledbetter-  Smithsonian Folkways  SFW CD 45083

N  これはダン・ゼインズというアメリカの音楽家の最新アルバム『レッド・ベリー、ベイビー』

 に収められている「モー・イェット」という歌。ダンが子供達と楽しそうに唄って

 います。

  ダン・ゼインズはヌー・ハムプシャー生まれの、グラミーも貰った事のあるフォーク系の歌手。

 このような子供達の歌を得意としていて、「チルドレンズ・フォーク・シンガー」とも呼

 ばれています。その彼がレッド・ベリーの歌を集めてカヴァしたのがこの『レッド・

 ベリー、ベイビイ』。全15 曲を収録。子供たちを対象としていますが、個性的な

 アレンヂ、演奏は大人の聴取にも耐える品質を持っています。

M03.Rock Island Line(2’59”)Dan Zanes And Friends  feat.Billy Bragg

-trd. arr.Ledbetter-  Smithsonian Folkways  SFW CD 45083

N  ダン・ザゼインズの『レッド・ベリー、ベイビイ』から「ロック・アイランド・ライン」でした。

 この歌はロックンロール史上で非常に重要で、特にイギリスではロニー・ドネガンのカヴァが

 圧倒的に受け入られ、不良少年たちの間にジャグ・バンド的なスキフル音楽の大ブー

 ムを生みました。ジョン・レノンが最初のバンド、クオリー・メンを結成したのにも決定的

 な影響を与えています。この歌がなかったら「ロック」は生まれなかったかも知

 れません。

  シカゴを拠点として北米中部を広範囲に走る「シカゴ・ロック・アイランド・アンドパシフ

 ィック鉄道」を題材とするこの歌は、その辺りの主に農業に従事する白人労働者

 や黒人奴隷たちによって伝継されていたものでしょう。1920年代にはだいぶ

 広く唄われていたようです。

  ブルーズ音楽採集家のアラン・ローマクスが刑務所などを回って録音作業をしていた

 時、この歌に出会います。そこに一緒にいたのが服役中のレッド・ベリーという

 黒人。彼はフオーク・ブルーズ音楽家でしたが、何度も傷害などの事件を起こして

 しょっちゅう刑務所に入っていました。アラン・ローマックスは彼の豊富なリパトゥワに

 興味を示し、何曲も唄ってもらい録音資料とします。その中にこの「ロック・

 アイランド・ライン」も入っていました。こんな経緯から、作者がレッド・ベリーである

 とする解釈も成立します。ちなみにイギリスの「左翼」フォーク歌手、ビリー・ブラッグ

 も参加していたダン・ゼインズの今のトラックでも、レッド・ベリーとアラン・ローマクスが作者

 としてクレジットされています。

  では「作者」レッド・ベリーの仕様で聞いてみましょう。この録音は1940年で

 すので、ローマクス録音ではないと思われますが、限りなくオリヂナルに近い筈です。 

M04.Rock Island Line(2’34”)Lead Belly

-Ledbetter, Lomax-    Not Now Music NOT2CD261  

N  「ロック・アイランド・ライン」、レッド・ベリー1940年の録音でした。語りで始めると

 ころはロニー・ドネガンも採り入れていましたね。彼は誰のどの仕様をお手本にし

 たのでしょうか。

  さてアルバム『レッド・ベリー、ベイビー』は、表題からもお分かりの通り、チルドレン

 ズ・フォーク・シンガーのダン・ゼインズがレッド・ベリーの作品を集めて新たに吹き込ん

 だ作品です。正規の名義はダン・ゼインズ・アンド・フレンズとありまして、彼の友

 達が大挙して手伝っています。

  次はヴァレリー・ジューンという黒人女性と一緒に唄った、

  「テイク・ディス・ハマー」。

M05.Take This Hammer(3’15”)Dan Zanes And Friends feat. Valerie June

-trd. arr. Ledbetter-  Smithsonian Folkways  SFW CD 45083   

N  テューバの低音が気持ちいい「テイク・ディス・ハマー」、ダン・ゼインズとヴァレリー・ジュー

 ンでした。このようにアルバム『レッド・ベリー、ベイビー』は、演奏形態、楽器編成

 が独特です。それぞれの楽曲や参加音楽家に合わせて組まれていまして、

 日頃接する事のない音に出会えるのが、とても魅力的。ヘヴェメトーじゃないアクース

 ティク主体なのも良いですね。

  さて、ではもっと原始的なレッド・ベリーの「テイク・ディス・ハマー」を聞いてみま

 しょう。

M06.Take This Hammer(3’00”)Lead Belly

-trd. arr.Ledbetter-    Not Now Music NOT2CD261

N  レッド・ベリーの「テイク・ディス・ハマー」でした。「黒人奴隷の労働歌」という印象

 ですね。これも伝承歌です。

  畑を耕したり綿花を摘む時に労働者たちの集団に歌を唄わせると効率が上

 がる、という法則に白人搾取者は気づいていて、労働歌を積極的に導入して

 いました。日本でもニシン漁の「ソーラン節」とか地固め音頭の「ヨイトマケの唄」とか

 ありますね。掛け声で動きを揃えるのは、確かに効果的でしょう。

  こういう飯場には流れの人間たちがあちこちから様々な節を持ち込みます。

 それらが淘汰されてひとつの力強い歌になって行く流れにレッド・ベリーは敏感

 だったようで、持ち歌はだいたい伝承歌を基に彼が完全な旋律や詞(ことば)

 に置き換えた物ばかりです。それらはいわゆるブルーズ調とは異なっていて、

 陰鬱なブルー・ノート表現も余り見られない、より一般的な節回しで明るい雰囲気

 を持っています。また楽器が12弦ギターだったのもこの「明るさ」に影響を与

 えていますね。「黒いスティーヴン・フォスター」と言っても良いかもしれません。レッド・

 ベリーの持ち歌はこんな肯定的な傾向を持っていますから、子供でも直ぐ一緒

 に唄う事が出来ます。そういう音楽の特質を肯定的に最大限に表出したのが、

 この『レッド・ベリー、ベイビー』アルバムではないでしょうか。

  ではこちらには収められていないレッド・ベリーの重要な1曲をどうぞ。ジョン・

 フォガティは多分相当レッド・ベリーが好きですね。よく分かります。

  クリーデンス・クリアヲーター・リヴァイヴォーがカヴァした「ミドナイト・スペシャル」です。

M07.Midnight Special(3’07”)Lead Belly

-trd. arr.Ledbetter-    Not Now Music NOT2CD261  

N 「ミドナイト・スペシャル」、レッド・ベリー1940年の録音でした。これは深夜に側を

 通り過ぎる夜行列車の前照灯の光を浴びると脱走に成功するという、主に黒

 人を収容する刑務所での言い伝えです。歌の中で「深夜急行よ、俺を照らし

 てくれ」と何度も叫ばれていましたね。レッド・ベリー自身の長いムショ暮らしの経

 験が投影されています。

  先ほど今回のダン・ゼインズの今回のアルバムは「子供たちを対象」にしている、

 と言いました。確かにその通りで素材の選択や編曲も分かり易く押さえられ

 ています。しかし、ダンの意図としては本当は大人に聞かせたい真実も多々あ

 るのではないでしょうか。

  次は父親と子供のガチョウが参加した「ポリウィー」。

M08.Polly Wee(2’00”)Dan Zanes And Friends feat. Father Goose And Little Goose

-trd. arr. Ledbetter-  Smithsonian Folkways  SFW CD 45083

M09.Stewball(3’01”)Lead Belly

-trd. arr. Ledbetter-    Not Now Music NOT2CD261 

N  「ポリウィー」、レッド・ベリーとガチョウの親子でした。続けましたのは、カリフォルニアの

 競走馬を主人公にした「ステューボール」。「こいつに賭けなよ、当たるぜきっと」。

  このような素朴な味わいのレッド・ベリーの音楽、如何でしょうか。充分な説

 得力を持って皆様の心に迫っていると信じております。なんせ子供たちは起

 きてられません、この時間帯は。

  さてレッド・ベリーの持ち歌でこの国で一番知られているのは何でしょう。ほ

 とんどが親しみやすい伝承歌ですから、どれも聞けば「ああ、知ってるよ」

 となりますが、ひょっとしてこれになりますかね。

M10.Cotton Fields(2’08”)Lead Belly

-trd. arr. Ledbetter-    Not Now Music NOT2CD261

N  「綿花畑」でした。これはこの国でも60年代末のフォーク・ソング・ムーヴメントの

 時に多くの人たちが唄った覚えがある筈です。ブラザーズ・フォアかな、定番は。

 わたしはクリーデンス・クリアヲーター・リヴァイヴォーが『ウイリー・アンド・ポーボーイズ』でカヴァ

 した仕様が大好きでしたが、今回のこちらもとても気に入りました。

M11.Cotton Fields(2’53”)Dan Zanes And Friends

feat.Sonia De Los Santos, Elena Moon Park & Jose Joaquin Garcia

-trd. arr.Ledbetter-  Smithsonian Folkways  SFW CD 45083   11

N  ダン・ゼインズがメキシコ人たちと唄った「コトン・フィールズ」でした。彼の地には「メ

 キシコ綿」という特別な素材があるようですから、当然綿花畑で働く人たちも多

 い筈。やっぱり唄いながらの作業でしょうか。英語詞でずっと聞いていた人

 間は当初戸惑いますが、面白い味が出ています。

M12.Bring Me A Little Water, Sylvie(3’07”)Dan Zanes And Friends

feat. Madame Marie Jean Laurent & Ceddyjay

-H.Ledbetter J.A.Lomax, A.Lomax-  Smithsonian Folkways SFW CD 45083  

N  「水をくれ、シルヴィー」、これはレッド・ベリーが外の暑い場所で働いている時に、

 奥さんに声を掛けたのが動機で作られた歌です。「早く持ってきてくれよ、

 聞こえないのか、シルヴィ」「今持って行きますよ」といった遣り取りが聞かれ

 ます。「今やってまんねん、ワレ」。ダン・ザンズは近所のマダム、ローレントと吹き込み

 ました。

  今朝はここまでダン・ゼインズの新作『レッド・ベリー、ベイビー』を軸に、レッド・

 ベリーの音楽を紹介して来ました。まず感じられる印象は、日常の肉体労働か

 ら生まれた音楽の幅の広さですね。それを覚えてちゃんとした形に作り直し

 て行ったレッド・ベリーはやはり大したものです。服役囚と言うよりは、よく働

 いていた人だなあ、という思いが強く残ります。

  では最後に、レッド・ベリー自身の歌で、

  「戦争はもうごめんだよ」、これは「ダウン・バイ・ザ・リヴァサイド」のサビで繰

 り返される句でもあります。

  「エイント・ゴナ・スタディ・ヲー・ノー・モー」、

  そして「コトン・フィールズ」と同格の知名度ですね、「グーッドナイ、アイリーン」。

M13.Ain’t Gonna Study War No More(1’24”)Lead Belly 

-trd. arr.Ledbetter-    Not Now Music NOT2CD261  

M14.Good Night Irine(2’38”)Lead Belly

-trd. arr.Ledbetter-    Not Now Music NOT2CD261  

M15.Coat Of Many Colors(2’56”)Dolly Parton

-D.Parton-  RCA 88985-48348-2  

N  さて突然のコンテムポラリーな響き、ビックリしましたか。これはドリー・パートン。ダン・

 ゼインズ同様やはり昨年に発表されたアルバム『アイ・ビリーヴ・イン・ユー』からです。

 このアルバムも、子供たちに向けて作られたもので、全曲ドリーの新規書き下ろし

 とい うところが特徴。今の「コート・オヴ・メニー・カラーズ」は、母親が端切れを

 集めて縫い合わせて仕立ててくれたコートを「ボロは着てても心の錦」とばかり

 に、「これが誇りなの」と唄います。最終トラックにはこの朗読仕様も収められて

 いました。よくありそうな話ですが、全人類が物質欲で動かされ、消費があ

 たかも美徳として賞賛されている現代には、こういう警鐘がもっと堂々と鳴

 らされて良いでしょう。

  ドリー・パートンの『アイ・ビリーヴ・イン・ユー』は、このように時世時節が流れよう

 と不変の常識を子供達に説いています。次は「トゥギャザ、フォエヴァ」。

M16.Together Forever(2’26”)Dolly Parton

-D.Parton-  RCA 88985-48348-2  

N    出来ない事なんて無いのよ、行けない所なんかも無い

   手に入れられない物だってない、一緒に居ればね

   あなたとわたしは側にいる限り、大丈夫

  こう在りたいですが、そうはうまく行かないのが世の常、人の慣い。余 

 りに楽観的では在りますが、ごもっとも。本当に小さな事でも、何か希望が

 ないと誰も生きては行けません。世界を手中に収めるといった大それた野望

 ではなく、目の前の些細な事から「カイゼン」して行こう、という事でしょうか。

  このように肯定的に物事を捉えるには、逞しく強靭な想像力が必要不可欠

 になります。そこで、次の歌。

M17.Imagination(2’23”)Dolly Parton

-D.Parton-  RCA 88985-48348-2  

N   あなたも自分自身で大いに想像力使わなきゃダメよ

   ほら、ここへ来て一緒に歌を唄いましょう

  はい、同じように致します。俺の明日、本当に大丈夫だね・・・。

  こういった翳りのない正当な主張満載の『アイ・ビリーヴ・イン・ユー』、「この、

 わたしにとって初めての子供達への作品を誇りに思うの」と語るドリー・パートン

 です。「想像力の図書館」という言葉も使って、人類の素晴らしい明日を唄い

 上げています。ハスから眺めるとつい興醒めしてしまうこういった主題ですが、

 シラけずに13曲を仕上げて1枚の通した作品にした能力は、評価に値するでし

 ょう。

  先に紹介したダン・ゼインズの新作に較べると、アレンジと演奏がちょっと物足

 りない部分もあります。また、これを母国語ですぐに理解できる人たちはど

 う聞くのでしょうか。更にはドリーはトラムプ大統領をどう考えてんだろ、そんな

 事も気になりました。

  「君たちには無限の可能性がある」という祝辞をいやというほど浴びせら

 れた新成人の皆さん、「可能性」というは良い事だけではありませんよ。悪い

 事だって充分に可能性に含まれています。お気をつけ下さい。

M18.やぎさんゆうびん(2’19”)ザ・フォーク・クルセダーズ

-M.Mado, I.Dan-  東芝 CTP-9022

N  決してこの時間帯に起きていない子供たちへ特別仕様でお送りしている

 2019年1月19日早朝の「幻」モーニン・ブルーズ、ザ・フォーク・クルセダーズで「やぎ

 さんゆうびん」をお聞き頂きました。

  このナンセンスは素晴らしいですね。13歳の時に気づいて以来、わたしの推奨

 子供用歌曲の筆頭になっています。正に子供向けの編曲、上手くないユニゾン歌

 唱も冴え渡る仕上がり。全てがナンセンスで成立しています。皆さんも大いに唄っ

 て下さい。

  子供たちへの音楽と言えば、これも忘れちゃいけません。

M19.悪い星の下に(2’49”)アルバート・キング

-B.T.Jones, W.Bell-  ワーナー  WPCR-27525

N  アルバート・キングの決定的な「悪い星の下に」でした。ブッカーTジョーンズとウイリアム・

 ベルの作で、発表は1967年。クリームがカヴァして、それをザ・ゴールデン・カップスが

 コピー的に演ってました。

  80年代から続いているアメリカの子供向けテレビ漫画で「シムプスンズ」というのが

 ありますね。放送開始直後にサントラCDが出ていて、興味本位で聞いてみたら、

 全トラックが本格的な演奏で驚きました。決して子供専用ではなかったのです。

 そこにこの「悪い星の下に」が入っていて、これにもやられました。今のアルバ

 ートのオリヂナルではなかったのですが、わたしは「成る程こういう事だ」と大い

 に納得出来たのです。

   悪い星の下に生まれて

   赤ん坊の時に這い始めてから

   ズーッとダメでサイテーな人生さ

   悪運と揉め事だけが友達で

   俺は幸運とはムカンケーなんだ

  ウイリアム・ベルが殆どを書いた詩でしょう。多分にブルーズを観念的に捉えた作

 意も伝わりますが、多くの人にとっては事実です。

  こういう人生がある事を人間は子供の時から知っておく必要がある、わた

 しが納得した理由はこれです。この時「シムプスンズ」にその思想があったかど

 うかは定かではありませんが、世の中の実態を幼い頃から知っておくのは大

 切です。世の中はソーリダイジンからして嘘つきな悪い奴らだらけで、隙あれば騙

 される。子供は常にその標的にされ利用され続けている。そして更には、子

 供たち自身が成長してからその種の悪い人間になる「無限の可能性」を持っ

 ているのです。

  特に日本では、子供に「明るく輝く楽しい未来を健全に生きましょう」と

 しか教えない。特に音楽に酷い勘違いがある。文部省唱歌や創作童謡がその

 骨頂です。そこに歌われている美しい世界はどこの事なのでしょう。しかも

 殆どが手抜き。「まだ子供だから・・・」じゃなくて、「子供のうちに」教え

 とかなきゃいけない、キビシイ浮世のサダメがあるのです。子供を舐めちゃいけな

 いよ。わたしは常に自戒しています。アルバート・キングで「悪い星の下に」でし

 た。

M20.バルトーク「子供のために」II(2’58”)ゾルタン・コチシュ

-B.Bartok-  フィリップス   PHCP-5305

N  お聞き頂いたのはバルトーク作のピアノ曲集「子供のために」からその第二曲、

 「アレグロ」、「アレグロットー」そして「アレグロ」、演奏はゾルタン・コチシュでした。

  昨年末からこの大作曲家の著作を読んでいまして、難しい上に引き合いに

 出される音楽を知らないもので全然はかどらないのですが、ちょうどダン・ゼ

 インズの新作に接した頃、「子供のために」という作品がある事を知り、これな

 ら分かるかなと、聞いてみました。正直言って、まだピンと来ないですね。今

 の第二曲には「Are You Sleeping ?」という歌詞で、中学校の英語の時間に唄

 わされた歌のメロディと似通ったモチーフがあったので印象に残りました。その程度

 でしかありません。

  今世紀の大作曲家バルトークは都市の音楽界に対して民族音楽の重要性を訴え

 た勇気ある男で、わたしが著作を読み始めたのもそこに起因する訳ですが、

 「子供のために」のようなシムプルな作品でも、未だによく理解出来ません。本

 人によれば、これらのピアノ曲は初心者の練習用に書いた、との事です。その

 割には非常に高度な理解力、表現力を必要としますね。全然「チイチイパッパ」じ

 ゃない。分からぬままに。これから先、もう少し聞き続けてみましょう。

  それでは今朝はバルトーク ピアノ曲集「子供のために」から、その第九曲、第十

 一曲もお聞き下さい。同じく演奏はゾルタン・コチシュです。

M21.バルトーク「子供のために」IX(3’48”)ゾルタン・コチシュ

-B.Bartok-  フィリップス   PHCP-5305

M22.バルトーク「子供のために」XI(2’01”)ゾルタン・コチシュ

-B.Bartok-  フィリップス   PHCP-5305

M23.Miss Midtreated(4’29”)イナ・フォルスマン        

-unknown-  BSMF 2644

N   これまた突然のマイナー・ブルーズは、イナ・フォルスマンの新作『ビーン・ミニング・トゥ・テ

 ル・ユー』から「ミス・ミストゥリーテド」です。ジャニス・ジョプリンが唄いそうですね。今

 回のアルバムの中で、最も大向こう受けするでしょう。先週もお伝えしました通

 り、イナ・フォルスマンはグッと成長してまして、器が大分大きくなりました。それが

 実際に伝わって来ます。気持ち良いですよ。今の「ミス・ミストゥリーテド」を聞いて

 いても、微妙な抑揚付けが自然に出來ている。こんなに急に上手くなるもん

 でしょうかね。悪魔に魂を渡したのかな。

  さて、前作までの流れで来ている「ミス・ミストゥリーテド」のような作品があるか

 と思えば、こんな新境地も開拓しています。

  目を閉じれば、バート・バカラック作品を唄ったアリーサ・フランクリンが浮かんで来ます。

  「オール・グーッド」。

M24.All Good(4’51”)イナ・フォルスマン  

-unknown-  BSMF 2644

M25.Wichita Lineman(3’41”)James Taylor

-J.Webb-  Hear Music 088807238299 

M26.How Sweet It Is(3’39”)James Taylor 

-Holland, Dozier, Holland- Warner Bros 3113-2

TM Born In Chicago 「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-N.Gravenites-  Rhino 8122 798434 0

N  冒頭でお伝えした「事件」とは別の理由で、今週は某国立病院に通っていま

 した。他の入院患者も一緒の大部屋では会話も控えなければいけませんが、

 一人部屋からは、テレビなどの音声が聞こえて来ます。ある個室の前で耳にし

 たのが、今の「ウイチタ・ラインマン」でした。しかも始めはオリヂナルのグレン・キャムベルで、

 次にジェイムズ・テイラーのカヴァが続きました。音楽好きな患者さんなのかも知れま

 せん。

  わたしも家に帰ってから聞き直しました。素晴らしい詩情を持った、実に

 深い味わいの名曲ですね。グレン・キャムベルのオリヂナル仕様も秀逸なんですが、昨

 今はどうしても「スカッと爽やかコカコーラ」を繰り返す『ライヴ・イン・ジャパン1975』

 のC調さを連想されてしてしまうので、こちらの真面目なJ.T.仕様の方が楽

 曲に相応しく聞こえて来ます。ジェイムズ・テイラー2008年発表のアルバム『カヴァズ』

 からでした。

  その昔、わたしがジェイムズ・テイラーに教えて貰ったカヴァ・ソングといえば「ハウ・

 スウィート・イティーズ」でして、マーヴィン・ゲイやジュニア・ヲーカーのよりも気に入っていま

 す。今でも聞くことが多いですね。

  今朝の最後はジェイムズ・テイラーで、

  「ウイチタ・ラインマン」と「ハウ・スウィート・イティーズ〜君の愛に包まれて」でした。

  さあ、26日までに前歯は治るかなあ。このまま皆さんにお会いするのは恥

 ずかしい。ヒカルゲンジは、見るも無惨な丸潰れです。

  今朝の特別付録は、以下の隠し場所です。どうぞお楽しみ下さい。

http://firestorage.jp/download/2fd4cae2c7322abf43841e61a74dbf93b5404319

  ダウンロード・パスワードは、pn43e0m5です。

  今朝もちょうど時間となりました。

 こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

 「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週も首都圏で9人のあなただけに。

   そして全国で9500万人のあなたにも、アサー。

♪♪ Twitter “#blues761″の閲覧はコチラ♪♪

    • 奥歯が欲しいリス子
    • 2019 1/19 3:15am

    うぅぅ・・・
    ワッシー おいたわしい( ;∀;)

    • ヴェンテン
    • 2019 1/19 1:14pm

    えーッ前歯❗️わっしーの笑顔がダイスキなので早く仮歯でもなんでも入れて治して下さいね、お大事に。私も今朝水やりのあとホースを持ったまま転んで、歯は大丈夫だったけど椿の枝を折ってしまった!幻の選曲ありがとうございます。シューマンの「子供の情景」が好きだけど、ドビュッシーも良いですね、ドビュッシーの方が大人目線のように感じます。私もは美しい童謡は好きだけど、わざとお子ちゃま言葉を使ったり、あえて子供向きに翻案された物語や絵本がダイキライで、AliceやWinnie The Poohをディズニーが描き換えたものも許せないくらい笑笑。お子ちゃまに人生を教えるなら、原本直訳の恐ろしいグリム童話とか残酷なマザーグースを読ませたいものですイヒヒ。

    • ヴェンテン
    • 2019 1/19 1:19pm

    ↑あッまつがいた、ドビュッシーでなくバルトークですね、失礼しました!

    • フェス ロンゲ
    • 2019 1/20 4:08pm

    こんにちは。
    季節外れのかわいい曲ありがとうございます。

    前歯は私も経験があります。
    仮面ライダーが後輪を滑らせて急停車するのを自転車でまねしていて、
    転んで顔からアスファルトの道路にぶつけて割れました。
    しばらくは「前歯の割れた小学生」でしたが、歯医者で
    差し歯を入れてもらいました。
    (うんと叱られましたが両親に感謝してます。)

    もうひとつ前歯と言えばハリー。
    70年代の中華街で白い麻のスーツでマリンバを叩き歌う
    前歯のない子の「北京ダック」。
    懐が深いのでしょうか?これはこれでかっこよいですね。

    鷲巣功様
    どうぞお大事にしてください。

  1. トラックバックはまだありません。