【幻】モーニン・ブルーズ 2020/08/08

mb200808

 

TM. Walikin’ Blues「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-R.Johnson-  Rhino 8122 798434 0

 

N  おはようございます、ワツシイサヲです。「幻」モーニン・ブルーズ2020年8月8日

を始めましょう。

先週は、皆さん早起きをしてくれてありがとうございます。生放送がなん

とか終わりました。わたしとしましては割と順調に行った手応えでしたが、

そうではない、という直接のご意見も頂きまして、振り返っております。た

だね、ワツシイサヲは最後のドタバタが示す通り、あんな程度ですよ。オーサム先輩みた

いに落ち着いて自在に制御しながら進めては行けません。おそらく次回も同

じでしょう。

という事で、今朝は先週こぼれた1曲からつないで始めます。グリ子さん、

お待たせ致しました。

「君が欠けていた」、ホセー・アントニオ・メンデス。

 

M01.君が欠けていた(2’53”)ホセー・アントニオ・メンデス

J.A.Mendez-  EL SUR Records 006

 

M02.トワイライト・タイム(2’47”)The Platters

-Nevins, Nevins, Ram-  UICY 80014

 

N  ホセー・アントニオ・メンデスの「君が欠けていた」でした。これは渋谷のエルスール・レコー

ズが制作したアルバム『フィーリンの結晶』に収められていた実況録音です。先週の

最後の2曲の次、最終曲がこれです。これら3曲はほとんど間隔なしで唄わ

れており、おそらくはこの店で毎晩ハコ的に行われていたホセー・アントニオ・メンデス・

ショウの大団円となっています。

拍手がとても長かったですね。先週の2曲と続けて聞いていますと、その

気持ちも分かります。合計7分余りですっかり彼の世界に導かれてしまいま

す。先週の生放送中に「真夜中にラテンを」とのリクエストをしてくれたキジマヒロミツ様

にも1週間遅れでお届けしました。「君が欠けていた」、ホセー・アントニオ・メンデスで

す。

続けましたのはご存知ザ・プラターズの「トゥワイライト・タイム〜黄昏時」、ここでの

「トゥワイライト」という言葉は、高校生の頃に初めて出合って辞書を引いたら「夜

明けの薄暗い時間帯」という意味もあったので、当時はトゥワイライト即ち黄昏とい

う感傷的な公式にひとりで抵抗したものです。マンハタン・トランスファの「トゥワイライト・

ゾーン」は夜の手前の「逢魔時」でしょうが、不気味で不安を秘めた夜明けの

意味合いも強いように感じていました。でも世の中や時代を背景にした言葉

の変容に逆らっても無駄です。この「トゥワイライト」は、もうすっかり日本の社会

に「黄昏時」として定着した感があります。

こんなお話をしているのは、ひとことで「夜」と言ってもそれぞれの時間

帯で様々な呼称があるのに、今更ながら気づいたからです。「黄昏」「宵」「甲

夜」「乙夜」、そして危険な「深夜、真夜中〜ミドナイト」になります。

 

M03.Midnight In The Midnight Hour(2’37”)Wilson Pickett

-W.Pickett, S.Cropper-   Atlantic 7 81737-2

 

N  先週8月1日の午前0時にお届けした「ミドナイト・アワ」、ウイルスン・ピキットでお送

りしました。支持者の多いヘヴェメトーの名番組「修ビーツ」が始まるぞ、とばかり

にダイアルを合わせたらこの音楽とワツシイサヲが出てきたので、「オーサムはまた火急の

用事で外出中か」と思われた方もいらしたようです。お騒がせ致しました。

わたしはね、もし午前0時からの番組を持てたら、毎晩の時報のあと、絶

対にこの音楽で始めよう、と心に決めておりました。カッコ良いでしょ。もう40

年以上前からです。

「深夜」と言いますと、この国では午後11時から午前4時くらいまでの幅

広い時間帯を指すようでして、それにはラジオの番組編成が影響しています。

どこの局も放送開始は午前5時。それまでは前日の扱いなんですね。だか

ら番組表も28時まである。そう言えば27時、つまり午前3時に始まるから

「スタジオ・テクノポリス27」なんて題名の番組も、人知れずありました。

それが駐留米軍の極東放送FENでは違います。午前0時の時報の後は「グ

ーッド・モーニン、トウキョウ、ディス・イズ・エフイーエン・ヌウズ」と次の日の朝になるのです。

カッコ良い。これですね、絶対に「ミスター・ロンリー」で「夜間飛行のパイロットは・・・」

じゃないんですよ。

だから「現」モーニン・ブルーズもわたしは「早朝番組」と判断していました。

ただインタ・エフエムの編成上は前の日の深夜番組となるんで、ややこしかった。今

回も「金曜日の夜に集まって、土曜の朝からの放送ですね」と、澤田修プロデ

ューサーに事前確認をしたくらいです。

厳密には「真夜中〜ミドナイト」は午前00時の事です。そしてその後からは「ア

サー」なのですよ。ただピキットのは「アワ〜時間」が付いていますから、午前1時

までの60分を指すのでしょうかね。これも不可解だ。

 

M04.As We Lay(5’56”)Shirley Murdock

-R.Troutman-  Electra 9 60443-2

 

N  It’s In The Morning…で始まるシャーリー・マードックのヒット曲「アズ・ウィ・レイ」でし

た。この「アサー」は「夜明け前〜未明」の頃でしょうか。とてもゆっくりと音

量が大きくなって来る全体クレッシェンドが、明るくなって行く空を表しているよ

うです。

今では「ウシミツドキ」くらいしか使われないようですが、この国にも古くは十

二支を軸にした時間帯の細かな呼び名があったようです。ただ太陰暦が基に

なっていて、季節によって指し示す時間帯にも幅がありました。待ち合わせ

の約束などの時にはどうしたんでしょうかね。とにかく「夜」のひと言で日

没後から夜明けまでを表すのは、少々大雑把すぎるような気がしています。

早朝番組担当者の私見で御座いました。

 

M05.I Love The Afternoon(3’04”)Paul Midon

-P.Midon-  キング / Artistry Music ART7069

 

N  若干の胸騒ぎと共に迎える、安らぎと寛ぎを味わう「夜」は誰もが好きな時

間帯ですが「俺は陽のある午後帯がいいね」と唄うポール・ミドン、新進のシンガ・

ソングライタです。黒人で盲目。新作の表題は『ミラー〜鏡』。同名の収録曲の他に「も

し見えたら」、「もう一度逢いたい」なんて歌もあって、この人にとっての「視

覚」とはどんな概念なんだろう、と想像させられます。アルバムからはまた聞い

てもらう事に致しましょう。

さて先週ほんの少し触っただけのノーラ・ジョーンズの新作『ピック・ミー・アップ・

オフ・ザ・フロア』から、今朝は「ハーツ・トゥ・ビ・アローン」。シムプルな演奏が光ります。

 

M06.Hurts To Be Alone(3’26”)Nora Jones  

-N.Jones-  Blue Note 00602508748844

 

M07.髪を切ったの(3’22”)松平マリ子

-R.Nakanishi, T.Miki-  クラウン / ブリッジ BRIDGE-135

 

N  不敵な甘えん坊ノーラ・ジョーンズの「ハーツ・トゥ・ビ・アローン」に続いては、「髪を切

ったの」、松平マリ子です。これは今回の「現」放送中に現物発売中という情

報を得まして、入手致しました。ありがとね、山奥のヒト。

3週ほど前にこの歌の事をお話しして、その時にかなり本気で探したのです

が、出会えなかったのです。あまり数が出ない原盤専門の、注文すればCD-R

を焼いてくれるクラウン・レコードのサーヴィスが停止になっていて、そちらでも手に入

れられなかった。ところがオリジナル録音20曲入りのベスト盤が、あの「廃盤なし」

のブリッヂから出ていたのです。

唄っていたのは「松平マリ子」という女性で、わたしには記憶がありません

でしたが、この時の生放送の現場では「なんだ、梅木マリじゃないか」なんて

言う人もいまして、俄かにその存在が明らかになりました。確かにこれ以前

は梅木マリの名で唄っていたのですが、わたしはナンシー梅木と間違えちゃってね、

少々混乱しました。

以前この歌を紹介した時には「C調の骨頂」というような表現であまり高

い評価をしていませんでしたが、楽曲自体の造りはともかくとして、しっか

り唄を聞きますと別格的な味わいです。

彼女は児童合唱団出身の正統派で、12歳でレコード・デビューしています。いわ

ゆる唄の上手い子供だったんでしょう。その時の名前が梅木マリでした。その

後、18歳になってから松平マリ子の名で再デビューして、68年に5枚目のシング

ル曲として出したのが「髪を切ったの」でした。

ベスト盤を通して聞きますと、当時の泉アキ、奥村チヨと似た路線で一生懸命に

なって唄っていた彼女の姿が想像されます。小川知子的でもありました。造

りは多分に東芝音工的ですね。松平マリ子の本人の発声、唱法は本格的ですが、

制作ディレクターの現場での演出に応えた結果でしょうか、無理して色気を出して

いる傾向が無きにしも非ず。彼女はそういうタイプではない。ちょっと真面目

過ぎるかな。こういうところにも「唄の上手い子供」的な性格が出ているよ

うに感じます。

わたしが「髪を切ったの」をラジオで耳にしたのが中学2年生の夏。青島幸

男と天地総子の帯番組にゲストで出て来た時です。確か暑い陽の照りつける庭

で昼前に聞いた。この人との出逢いは、それ一回きりです。顔写真すら見た

事なかった。それだけであるのに唄い出しをずっと覚えていたのも不思議で

すね。それ以降、わたしはてっきりイーカゲンなギョーカイジンに「レコード出してあげ

るよ」なんてそそのかされてその気になって吹き込んで、鳴かず飛ばず。そ

の後は身を持ち崩し、今じゃ場末スナックの女将、なんて人生を勝手に描いてい

ましたが、全く違ったようです。何しろ我が国のジャズ・ヴォーカルの祖、水島早

苗門下ですし、歌手を引退した後には黛ジュンのお兄さま三木たかしと結婚し

ていました。髪の毛は髪の毛はずっと短かったみたいです。

しかし実は「髪を切ったの」以前に、わたしは梅木マリ時代に出逢いがあり

ました。猫と鼠が毎回追っかけっこをするアメリカ製テレビ漫画映画「トムとジェリー」

の主題歌を、松平マリ子は14歳の時に唄っていたのです。

 

M08.トムとジェリー(1’16”)梅木マリ

-T.Miki- クラウン / ブリッジ BRIDGE-135

 

N  「鼠だって生き物さ、猫だって生き物さ」、優生思想に凝り固まった前の都

知事に聞かせてやりたいですね。梅木マリで「トムとジェリー」でした。

 

M09.アイム・クライン(5’06”)モップス

-A.Price,E.Burdon-  Pヴァイン / 東芝PCD-72228/9

 

N  「行こうぜ、セニョール」、これは1970年の録音時に流行っていたケーシー高峯のギ

ャグでしょうかね。鈴木ヒロミツの司会進行ぶりが冴えたモップスの実況録音から「ア

イム・クライン」でした。ミッキ・吉野がオルガンで参加してます。B-3を買った直後なん

でしょうか、気持ち良さそうに弾いていますね。

先週の生放送で、埼玉県熊谷市のらいちゃん、根岸徹さんから頂いたモップス

のリクエストにお応えしました。モップスはね、今年の始めにラジオ日本で1週間まと

めてお送りしたのですよ。DJズ・ファイルという番組だったかな。ずーっと前に

彼がDJを務めていた「ラジオ関東」時代の名番組「ミドナイト・ムーヴメント」に敬意

を評しまして、多方面からこのグループ、モップスの魅力をお伝えしました。何の

反響もありませんでしたけどね。

今の「アイム・クライン」は『ロックンロール・ジャム’70』という2枚組LPの冒頭に収録

されていたものです。これはグループ・サウンズ狂走曲の破綻後に迷える4つの演

奏家集団が集まって、狂走曲を主導していた渡辺プロの所有する銀座メイツとい

う生演奏喫茶で行なった音楽会の実況録音です。たぶん発起人は内田裕也さ

んでしょう。ザ・ゴールデン・カップス、ハプニングス・フォー、フラワーズ、そして一番打者

がヒロミツのモップスだったのです。

C調レコード会社と悪徳プロダクションの掌で踊らされていたグループ・サウンズから、

主体性を持ったロック・グループへと脱皮を図ろうともがいたモップスは、本当のオリヂ

ナリティに早くから目覚めていて、幾つかの面白い試みを手掛けていました。

ではその代表的な2曲をお聞き下さい。

まず「御意見無用」そして「なむまいだあ〜河内音頭」です。

 

M10.御意見無用(3’54”)モップス

-H.Suzuki, K.Hoshi-  東芝LTP-9025

 

M11.なむまいだあ(河内音頭)(3’40”)モップス

-T.Matsubara, K.Hoshi-  東芝TOCT-6650

 

N  モップスで「御意見無用」そして「なむまいだあ〜河内音頭」でした。どちら

も過渡期の感触です。これで完成しているとは言い難いですけれど、1969年

当時に、このような形でオリヂナリティを模索していたのは彼らだけでしょう。フラワ

ー・トラヴェリン・バンドの「サトリ第2章」には何らかの刺激を与えた、とわたしは

見ています。

ただし、彼らを一躍有名にしたのは、このヒット曲でした。

 

M12.月光仮面(3’25”)モップス 

-K.Kawauchi,K.Hoshi-  東芝LTP-9025

 

M13.Crossing The Rubicon(7’22”)Bob Dylan

-B.Dylan-  Columbia 19439780982

 

N  先週と同じくボブ・ディランの『ラフ・アンド・ロウディ・ウェイズ』からのブルーズ・ナ

ムバです。先週の東京新聞にかなり大きくこの新作が紹介されていました。た

だあまり的確な文章ではなかったな。誰もがボブ・ディランの真意を測りかねて

いたと同時に、「迂闊な事は言えない」という強迫観念にも似た自粛がかか

っていたように感じました。わたしはひと言、「分かりません」です。全体に

暗い色合いで終始する今回の作品の中では、先週の「さよならジミー・リード」

とこの「ルビコン河を渡って」のブルーズ曲が妙に明るく感じるのも事実です。か

つてのロックンロール坊やチャーリー・セクストンが立派に成長してしっかりと仕事をしている

のが、微笑ましく思えました。

 

M14.Kokomo Blues(3’01”)Scrapper Blackwell    

-F.H.Blackwell –  Rough Guides  RGNET1397CD

 

N  わたしのようなブルーズ未熟若輩男にぴったりなアルバム『ラフ・ガイド・トゥ・ザ・

ルーツ・オヴ・ザ・ブルーズ』は、面白い録音ばかりです。今の「ココモ・ブルーズ」は

日本で一番有名なブルーズ「スウィート・ホーム・シカーゴ」の原曲で、1928年のスクラッパ・

ブラックゥエルの吹き込みが最も古いとされています。彼がリパトゥワにこの歌を入れ

て流していた頃、側にはロバート・ジョンスンがいつも居たそうですから、習わぬお

経のように覚えてしまって、いつの間にか彼の歌になっていた、というのは

充分にあり得る話です。盗作の悪意があったかどうかは別として、ブルーズと

いう音楽はこのような口述伝承で拡がっていったのですから、SPレコードとい

う記録媒体が出てきて、初めて「作者」が特定されるようになったと思われ

ます。それは著作権印税管理というお金になる商売が生まれたからです。

この時代の録音は、半日程度で出来るだけ吹き込んで、全曲全権利買取り

が普通。ギャラは現金取っ払い。特に最下層に位置していた黒人音楽家は皆そ

うだったでしょう。このような背景を考えますと「ココモ・ブルーズ」が「スウィート・

ホーム・シカーゴ」になった過程は極めて自然な流れのように見えてきます。

今「ココモ」と言えばジャメカの海岸で、避暑地として知られた場所を指します。

それとは別に北米のインディアナ、ミズーリ、アーカンソー、コロラド、ハワイ、テキサスに同じ名前

の場所があって、1920年代にはどこもコーヒー豆の産地だったようです、先の避

暑地はこの時代のブルーズメンには全く無縁の別天地だった筈ですが、ひょっと

して彼の地のレストラン・バーのハコに連れて行かれた弾き語りが本土に帰ってから、

如何に美しく、理想的な土地だったかを吹聴した挙句、多くの黒人音楽家た

ちの心の中でその想像が膨らんで行き、誰もがそこに行った経験があるよう

に身近な存在になったのではないか、ともわたしは考えます。その方が面白

いですけれど、ちょっと無理があるかな。

その理想郷「ココモ」は、今もこんな形で皆さんのココロに残っているのではあ

りませんか。

 

M15.ココモ(3’32”)ビーチ・ボーイズ 

-M.Love, T.Melcher, J.Philips, S.McKenzie-  ワーナー / wea  25P2-2301

 

N  ビーチ・ボーイズ22年ぶりの全米第一位獲得曲「ココモ」でした。今でもすぐに

観られるプロモーション・ヴィディオで、この避暑地の様子が分かります。ショッキング・

ピンクのビキニの娘、いいですね。あ、それはともかく、このヒットを生んだ映画「カ

クテル」は、たぶん他愛のない避暑地色恋物語なんでしょうが、サウンド・トラック盤

は興味深かったです。今の「ココモ」の他にヂョーヂア・サテライツの「ヘペヘペ・シェイク」

や、リル・リチャードの「トゥティ・フルティ」も入っていました。そしてハイライトは、やはり

これでしょう。

ボビー・マクファーリンの「ドント・ヲリー、ビ・ハッピ」。

 

M16. ドント・ウォリー、ビー・ハッピー(4’48”) ボビー・マクファーリン  

-B.McFerrin-  ワーナー / wea  25P2-2301

 

M17.Headed Back To Memphis (3’55”)King Solomon Hicks

-F,Vinci-  Provogue PRD 75612

b.Kirk Yano  recorded by Kirk Yano

 

N  無伴奏多重唱曲「ドント・ヲリー、ビ・ハッピ」、ボビー・マクファーリンでした。それに続

けましたのはブルーズ/ R&B界期待の新星キング・ソロモン・ヒクスの「ヘデド・バック・

トゥ・メムフィス」です。2週前にご紹介いたしましたところ好評を得まして、先週

の生放送でもベンチで待機しておりましたが、登板の機会を逸してしまったの

で、ローテイションの繰り下げで今朝お届け致しました。一聴すれば明らかにロック以

降の人間である事は直ぐに分かりますが、安易なブルーズ・ロック的展開を採らな

いところがいいですね。今回のアルバム『ハーレム』では、こんな名曲にも挑戦して

いました。クリームの「クロスローズ」を連想させるリフで全編が支えられていて、新鮮

です。

「エヴェデイ・アイ・ハーヴ・ザ・ブルーズ」。

 

M18.Every Day I Have The Blues(3’16”)King Solomon Hicks

-A.S.Parks, M.Sparks-  Provogue PRD 75612

 

N  「エヴェデイ・アイ・ハーヴ・ザ・ブルーズ」のキング・ソロモン・ヒクス版、如何でしたでし

ょうか。彼がこのアルバム『ハーレム』でカヴァしていた、先々週にお聞き頂きました、

「アイ・ラヴ・ユー・モー・ザン・ユール・エヴァ・ノウ」は、ご存知ブラド、スウェト、アンド・ティ

アーズのデビュー作に収められていた1曲。まだアル・クーパーがメムバだった頃のこの

グループの貴重なヒット曲です。

今朝はその原仕様を聞いてみましょう。スティーヴ・カッツのウーマントーン・ギターが年

代を蘇らせます。声もそこそこだし決して上手くはないですが、アル・クーパーの

ヴォーカルも悪くはないですよ。

では「アイ・ラヴ・ユー・モー・ザン・ユール・エヴァ・ノウ」、ブラド、スウェト、アンド・ティアーズ

です。

 

M19.I Love You More Than You’ll Ever Know(5’57”)Blood Sweat And Tears

-A.Kooper-  Sony / Columbia PC 9619

 

M20.Outside Woman(4’57”)Bloodstone

-Williams-  London / Decca 820 571-2

 

TM Born In Chicago 「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-N.Gravenites-  Rhino 8122 798434 0

 

N  アル・クーパーの唄う「アイ・ラヴ・ユー・モー・ザン・ユール・エヴァ・ノウ」、悪くないでし

ょ。日本でも当時すこしは聞かれていた筈です。何しろ彼は「ヌウ・ロックの貴公

子」でしたからね。

最後はブラドストーンの「アウトサイド・ヲーマン」、1973年のヒットです。やはりヴォーカル・

グループはいいですね。先々週に「ウイ・ゴー・ロング・ウェイ・バック」を聞いてもら

ったら、お一人様からでしたが望外の反応を頂きまして、調子に乗ってお届

けしました。

今日は8月8日、広島への原爆投下日も過ぎて、明日は長崎への原爆投下

日ですね。地球上で唯一の被爆国(被曝国)であるのに核兵器禁止条約への言及

を逃げ続ける安倍晋三、惨めです。国際会議でも採決から棄権しちゃうんで

す。先の五輪招致委員会と同じく世界中で恥さらしを続けているんですよ、

この男は。にも関わらず、アメリカからのご褒美を期待してでしょうか、「任期中

の憲法改悪を」なんてほざいているらしい。全くお笑いだ。

かつてこのハチハチ日には「8.8ロックデイ」という催しがありました。使い途の無

くなった大阪は千里の万博広場で開催されていた筈です。近畿地方の大きな

音楽催事でね。徳間音工から2枚組の実況盤も出ていました。そこに収めら

れていた、大上留利子がリード・シンガーだったスターキング・デリーシャスという大所帯バ

ンドの「ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラーヴ・イズ」はカッコ良かった。馴染みのレコード

屋で何度もシチョーさせて貰いました。上田正樹の「バッド・ジャンキー・ブルーズ」も

これで聞いたのかな。

「西のハチハチ、東のエイロック」といって、こういう真夏の大きなロック催事は、アメイ

チュアとプロフェショノーの間にいる音楽愛好家連中の檜舞台だったんですよ。ここか

ら世に出た人たちは大勢います。先日古い仲間と会っていたらこの話が出ま

してね、ひとしきり盛り上がりました。どちらもヤマハ、当時の日本楽器製造株

式会社が深く絡んでたみたいですね。「東のエイロック」はエレキ楽器総合卸問屋の神

田商会が仕切ってると思ってたけどな。

さあ、今朝の特別付録は、以下の隠し場所です。どうぞお楽しみ下さい。

https://firestorage.jp/download/8a2fd0ad726bf402f6eaf51d96df189724d50f90

ダウンロード・パスワードは、hnr6p39xです。

今朝もちょうど時間となりました。

こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週も首都圏で9人のあなただけに。

そして全国で9500万人のあなたにも、アサー。

新型コロナ菌は、国も地方自治体も頼らずに、わたしたちの力で撲滅しましょ

う、絶対に。

♪♪ Twitter “#blues761″の閲覧はコチラ♪♪

使用楽曲の画像はコチラです。

 

    • グリ子
    • 2020 8/8 3:52am

    素敵です
    君が欠けていた
    私の宝物になりました

    • カワサキのロケンローラーハギリョウ
    • 2020 8/8 5:59pm

    スターキング・デリシャス!大上留利子はん!
    行きつけの整骨院の受付嬢さんから〝レコード処分するから〝、と沢山もらった中にスタキン唯一のLIVE盤がありお気に入りに。アン・ピープルズuntil you came into my lifeもこのアルバムで知りました。
    他にも(オーティス?)that’s how strong my love is で留利子はん解釈の〝好ッきやねん!好ッきやねん!〝シャウトが素晴らしいです。オリジナルも留利子はん作、プラスティック・ウーマン、アンブレラ(←もう1人の女性Vo西浦幸子さんとの掛け合い曲)も大好きです。
    なんか留利子はんの声って自分が幼い頃に感じた安心感みたいなものを想い出し心地よいのです(←上手く表現出来ない〜苦笑)
    いつか取り上げて下さい!
    (そ言えば’77,8年頃、〝朝起きたらァ〜朝起きたらァ〜、オトコの態度が変わってたァ〜ッ!〝ってがなり立てる女性ヴォーカルがいた記憶があるんだけど、、、誰⁈かなぁ)

      • ハギリョウ
      • 2020 8/9 10:47am

      小林万里子さん!か!
      朝起きたら、
      れ・い・ぷフィーリング、
      すんまへんのブルース、、、

    • 日曜日のグリ子
    • 2020 8/9 2:29pm

    ゴーヤを茹でてポン酢と鰹節でビール。
    あぶたま煮と白いワイン。
    トムとジェリーが懐かしいね。
    セニョールも行くか!

    鷲巣さん澤田さん 今週もありがとう。

    • 山奥のヒト
    • 2020 8/11 6:11pm

    良かったですね。
    見つかって

    • フェスロンゲ
    • 2020 8/13 3:48pm

    8 )) ロック (( 8

    88ロックは会場でライブを見たことはなかったのですが
    当時レコードでよく聞いてました。
    スターキングデリシャス、サウストウサウス、ウエストロード、
    ファッツボトル、等々。
    一番好きだったのはソーバットレヴューかな。

    「ソウル地下鉄」は幻でもかかってましたが私は「かたつむり」
    ライブ演奏では「かたつむり / 山岸潤史スーパーグループ」がええな。
    Youtubeでも聴けると思いますので興味のある方は是非。

    チャオ!

  1. トラックバックはまだありません。