【幻】モーニン・ブルーズ 2020/10/10

mb201010

 

TM. Walikin’ Blues「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-R.Johnson-  Rhino 8122 798434 0

 

N  おはようございます、ワツシイサヲです。「幻」モーニン・ブルーズ2020年10月10日

を始めましょう。今、「体育の日」は無くなってしまったのでしょうか。1964

年の10月10日土曜日、この日の思い出は今も鮮明です。エディ・ヴァーン・ヘイレ

ン、まだ若いのにね。多分これから毎週同じような訃報に接するでしょう。け

れど、知られずに亡くなっていく人たちも大勢います。この間、がんになっ

た古い友人に会いました。なんとか今は元気ですが、油断大敵。別れる時に

告げた言葉です。「死ぬまでこのまま生きてようぜ、お互いにな」、皆さんに

も頼みます。「死ぬまでこのまま生きてようぜ」。

 

M01.真夜中のオアシス(3’34”)マリア・マルダー

-D.Nichtern-  東芝 TOCP-67013  gtr。エイモス・ギャレット

 

N  「マリア・マルダーを聞いてしまった」、硬派で知られた某音楽解説者が記した一

行が話題になったほどの潜在的人気を誇った「真夜中のオエイシス」、マリア・マルダー

1974年のヒットです。当時一部では質実剛健な音楽趣味が美徳とされていまし

て、「女性ヴォーカルなどにウツツを抜かすなど、もっての外」という風潮があった

のです。あくまで一部ですけどね。その代表のような某氏がこんな発言をし

たのですから大騒ぎでした。日本全国、なんと狭い世界だったのでしょう。

その後、わたしはこの音楽解説者とは個人的に接触がありまして、その経験

から言えば、氏は女性全般に対して、割と柔らかな感覚をお持ちでした。彼

の名誉のために申し上げておきます。一体誰の事なんでしょう。

エイモス・ギャレットのギターが、今もって素晴らしく響きますね。大勢の人たちが

憧れたものです。「真夜中のオエイシス」、連作コムピ『僕たちの洋楽ヒット 1973~75』

からお送りしました。

 

M02.テル・ミー・ホワイ(2’13”)ザ・ビートルズ

-J.Lennon, P.McCartney-   東芝 TOCP-71401/53

 

M03.Don’t Lie To Me(2’04”)Chuck Berry

-Whittaker-  ACE CDCH 397

 

N  ザ・ビートルズ、映画「ビートルズがやって来る、ヤア、ヤア、ヤア」から「テル・ミー、ワ

イ」、この地味な歌がわたしは子供の頃から大好きでした。最後の主題に入る

前につなぎのストップ・ブレイクでフロア・タムのフィルインが入る一瞬が好きです。映画だ

と、ここでポールが振り向いてリンゴにキュウを出すんですよ。そりゃもうカッコ良く

てね。ひとりでシビれてました。それに続けたのはチャック・ベリーの「ドンチュ・ラーイ・

トゥ・ミー」、これはチャックの自作曲ではありません。ザ・ローリング・ストーンズがカヴァし

てましたけど、よく知ってたな。

「教えてくれ、なんで嘘をついたのか」、「嘘をつくなよ、とても傷つくぜ」、

共に「嘘」を主題とした古い歌です。人生、特に恋愛に於きましては「嘘」

が鍵となります。とても重要。そもそも人間は「嘘」をつかなきゃ生きては

行けないのかも知れません。ただその時に「あ、俺は嘘をついた」という認

識を持つかどうか、ここが問題ではないでしょうか。ヒトラーの名言といわれる

「嘘も100回言えば本当になる」、これは事実です。多くの裁判は、検察側、

弁護側共に、「嘘」をお互い真実と信じて意地で争っているのですから。

「女はいくらでも嘘をつける」と言う女性国会議員の発言が話題です。た

だ、それは男も同じです。男の方が嘘の度合いは酷いかも知れません。中条

きよしの歌を思い出して下さい。全く酷いよね、このシチュエイション。

ただし女議員の発言の場、これまでの言動を見れば、もの事はそんなに簡

単じゃない。そもそもこの女国会議員は女性を貶め辱しめるような事ばかり

している。病気だね。それを「1議席」として尊ぶ政党の愚かさ。他の政党で

出馬して落選を重ねていたこの女性国会議員を素晴らしいと引き入れたのは、

アベなんですよ。こいつ狂ってる、明らかに。

公費からの高額な手当てで6年間を喰いつないで、辞める時はクンショーを貰い

たい学者の数が圧倒的な「学術会議」の件も多分テキトーに誤魔化されて終わる

でしょう。この国の新しいソーリダイジンは、全世界に対して嘘をついてもそれが

分からないんですから。既にあれ程の証拠があって犠牲者も出ているモリカケ問

題は、既に議論の俎上にありません。ヲール・ジャスティスが生きてたら怒るぜ。

 

M04.Slow Down(3’11”)キム・ウイルソン

-L.Williams-  BSMF 2714

 

N  はい、古い音楽をもうひとつお届けしました。初代バーッド・ボーイ、ラリー・

ウイリアムズで知られる「落ち着いてくれ〜スロウ・ダウン」でした。ラリーのオリヂナル・ビ

ートに忠実だったこの仕様、実は2020年の新譜です。キム・ウイルスンというファビュラ

ス・サンダバーズのヴォーカリストのソロ・アルバムからです。この新作はご機嫌です。いい

ところで衡り合いが取れている。こういう古いスタイルのR&Bやブルーズは、もは

やほとんど白人たちのものですが、キムの盤は、ヨーロッパの女性たちほどヘヴェメトー

的ではありません。楽しめます。

キム・ウイルスンはブルーズ・ハープ、ハモニカも吹きます。アルバム最後に収められた

「フライパンの外」をどうぞ。

 

M05.Out 0f The Fryin’ Pan(3’40”)キム・ウイルソン

-unknown-  BSMF 2714

 

M06.ワット・ザ・ヘル?(3’06”)エルヴィン・ビショップ& チャーリー・マッセルホワイト

-unknown- Pヴァイン PCD-25308

 

N  キム・ウイルスンの「アウト・オヴ・ザ・フライン・パン」、そして「地獄ってなんだ」、これ

はエルヴィン・ビショップとチャーリー・マッスルホワイトという60年代にブルーズに出会って人生

がすっかり変わってしまった有名なふたりの新作です。30年間ほどはクーバの

音楽に親しんでいたマッスルホワイト、ここのところブルーズに帰って来てますね。そ

のくらいこの音楽は恐ろしい吸引力を持っているのです。わたしもエルヴィンが

いたバタフィールド楽団を聞いてもう50年経ちます。そして益々その魅力にイカれ

ておりますです。

さて、音楽ファイルを整理していたら以前に手をつけたこんな音源が出て来ま

した。

 

M07.Blue Lights(3’18”)Little Walter

-W.Jacobs-  Chess 8164

 

N  ご存知、リル・ヲルターの傑作「ブルー・ライツ」、1954年の録音です。素晴らしい閃

きに終始するこの器楽曲、実はオリヂナルの録音には瑕疵があります。たぶん粗

忽な扱いでマスター・テイプが切れたかなんかしたんでしょう、明らかに何拍分か

音が飛んでいるんです。聞く度にそれが癪でね。何とかしたいなあ、とずっ

と思っていました。6mmテイプとハサミで出来ない事はないんですが、ディジタル録

音機が一般化した頃に、復元を思い立ちました。一緒に働いていた若い録音

技師志望者に「課題だ」なんて押し付けてね。彼はそもそもこの種の音楽に

縁がない育ちである上、完成見本がありませんからどうやったら良いのか分

かる訳がありません。「ここがダメだろう」なんて何回もやり直しさせました。

最後は、「これをここに持って来てくっ付けるんだよ」、と側で付きっ切りで

シドーしました。悪戦苦闘のその結果、今わたしの手元には「完全版ブルーライツ」

が、あります。あ、失われて飛んでいる部分については全く分かりませんか

ら「偽造」版ですね。

このような瑕疵のある録音はかつてフツーに市場に出ていました。それが

今ではディジタル技術によって修正されています。果たして「ブルー・ライツ」の最

新仕様はどうなっているのでしょうか。興味があります。

意図せずにブルーズ・ナムバが続きました。それではとても洗練された味わい

の新しい録音をどうぞ、と言っても1983年の作品ですけどね。7弦ギターを驚

異的な技術で弾くジョン・ピザレリ、デビュー作となるアルバムから、

「ルートろくじゅうろく」。

 

M08.ルート66(3’19”)ジョン・ピザレリ

-B.Troup-  Pヴァイン PCD-25304

 

M09.涙のしずく(3’36”)アル・グリーン    

-V.Kieth, B.Peters-  Amazonの配信落とし

 

N  こちらもPC整理中に出て来たアル・グリーンの「涙のしずく」、昨年の吹き込

みだったかな、CDのようなパッケイヂミーディアにはなってませんで、配信だけで

発表されました。もう本人は商業的な場で唄う気は無いようです。この吹き

込みはどのくらい説得されて腰を上げたんでしょうかね。周辺の事情は全く

知りません。1年程前のレコード・コンサートで耳にして、家に帰ってからすぐに落と

しました。先週お話ししたアメリカーナ音楽の唄い手、フレディ・フェンダの出世作です。

この人のアルバムにはどれにも必ず入ってる1曲です。ソーイウトコガコノヒトネエ・・・。

 

アル・グリーンのはイントロがモロに「レッツ・ステイ・トゥゲザ」で、最後が「ラーヴ・アンド・

ハピネス」という黄金時代のチャンチャカチャン的な構成で、ひとつひとつの楽音が、ま

るでハイ・リズムのホッヂズ兄弟たちのようです。機械かな、これ。

 

M10.God Bless Our Love(5’53”)Al Green   

-Green, Mitchell, Randele-   Rioht Atuff / Hi 72438-53033-2-6

 

N   自身の教会の仕事が忙しいのか、もうかつてのように人前で唄わなくなっ

て久しいアル・グリーン、ソウル・シンガーだった晩年の姿を克明に記録した、1981年、

中野サンプラザでの公演実況録音から「ガッド・ブレス・アワ・ラーヴ」でした。この

時は客席にノリノリのおばさんがいましてね、たぶん福生の方から来たんでしょ

う。鋭い反応が本当に面白かったです。アル本人に途中で「ちょっと、お黙り

よ」なんて言われたりして、光栄ですね。なおこの時の拍手にはワツシイサヲの

も入っています。

お聞きのように、クレジットこそありませんが、後半には「アンチェインド・メロディ」

が唄われています。唄い出す前にも「ライチャス・ブラザーズが唄ったんだ」と触れ

てましたね。「ふられた気持ち」と並ぶ、どなたもご存知のライチャス超有名曲で

す。アル・グリーンの「ガッド・ブレス・アワ・ラーヴ」も、どうやら「アンチェインド・メロディ」

からの閃きで書かれたようです。何れにせよ見事なメドリーですね、素敵だ。

この歌は日本でも大変知られていまして、多くのカヴァがありますね。では

「R&Bなら日本一」と言われたズー・ニー・ブーで聞いてみましょう。リード・ヴ

ォーカルは町田義人です。

「アンチェインド・メロディ」。

 

M11.アンチェインド・メロディー(3’48”)ズー・ニー・ブー

-A.North, H.Zaret-  コロムビアCOCA-11049

 

N  端正な演奏、ズー・ニー・ブーの「アンチェインド・メロディ」でした。わたしは「白い

サンゴ礁」で初めて彼らに接したので、当時「日本一のR&B」ってこんなモン

かと拍子抜けした覚えがあります。生真面目なんですね、すべて。不良っぽ

い魅力がない。やっぱ音楽は多少でも怖さが感じられないとね。さだまさし

じゃダメなんですよ。ま、奴には「別の怖さ」があるか。

ではもうひとつの「R&Bなら日本一」と言われたグループの同じ

「アンチェインド・メロディ」を聞いてみましょう。

 

M12.アンチェインド・メロディー(3’26”)ザ・ゴールデン・カップス

-A.North, H.Zaret-東芝 TOCT-10760

 

N  ザ・ゴールデン・カップスで「アンチェインド・メロディ」でした。ベイスがあちこち動き回

って最後まで落ち着きません。弾いていたのは、先週訃報をお届けしたルイズ・

ルイス加部です。彼に関しては、先週いただいた投稿が、面白かった。皆様、意

外とカップス時代のマー坊をご存知ないようで、お若いのですね。これは彼らのデ

ビューLPに収録されています。ここではそれほど過激ではありませんがマー坊の

ベイス、明らかに異色です。

このグループはジャズ喫茶などでの実演ではカヴァばっか演ってたみたいです。

「オリヂナルなんか嫌いだ」って平気で言ってるのを同じ学級の女友達に見せて

もらった「セブンティーン」か「ティーンルック」なんかで読んで、「なんて不良だ」と、

驚いたがあります。でもね、わたしはカップスはどこにもない魅力に溢れてたオリ

ヂナル歌謡曲が好きです。カヴァは今なら本物が簡単に聞けますし、デイヴ平尾、

トキさんも本当はこういうのが好きだったんじゃなのでしょうか。どれもノリノリ

で唄ってます。マー坊の「踊るベイス」の聞ける、カップスのオリヂナル曲、いくつか聞

いて行きましょう。

まずは内田裕也も褒めていた、これです。

 

M13.愛する君に(2’36”)ザ・ゴールデン・カップス

-R.Nakanishi,K.Suzuki-  テイチク TECH 32412/3

 

N  「愛する君に」でした。間奏の頭でバリサクを入れた編曲が、ポップR&B調で

素晴らしい。後にアルファ・レコードを興す村井邦彦が担当しております。

そして次は知る人ぞ知る「クールな恋」、ご存知でしょうか。

 

M14.クールな恋(2’26”)ザ・ゴールデン・カップス

-Y.matsuzki, K.Murai-  東芝 TOCT-10760

 

N  「クールな恋」これは隠れたる名曲。詞を芸能雑誌で一般公募したんじゃなか

ったかな。デイヴ平尾の唄、いいですね。やっぱりカップスはトキさんです。捉え

どころのないエディ藩、コーちゃんのファズ・ギター・ソロもイカしてます。

そして、ヲール・ジャスティスの訃報に寄せてくれた、ハギリョウさんのリクエストにお答え

して「4グラムの砂」、よくご存知でした。嬉しいですね。若干調弦不良気味の

イントロも含んで、これも素晴らしい。

どうぞお聞き下さい。

 

M15.4グラムの砂(2’40”)ザ・ゴールデン・カップス 

-K.Suzuki, R.nakanisi, K.Murai-   東芝 CP-1042

 

N  「4グラムの砂」、ザ・ゴールデン・カップスでした。こういうのやってると止まら

なくなっちゃう。カップスがシングルでも出していた英語詞のオリヂナル曲「過ぎ去り

し恋」と同じく、マモルはこういう優しい感じのが得意でしたね。決して上手い

唄じゃないですけど、独特の味がある。甘い顔してたし、年頃の娘たちが「キ

ャーッ」っていうのも納得できます。コーラス・ハーモニーも素敵でした。

さて次、わたしはとても好きなんですがメムバが毛嫌いしていたオリヂナル曲で

す。さっきの発言はこの歌に関してじゃなかったかな。青少年不純異性交遊

の巣窟本牧、というテーマからしてC調で、素晴らしい。教育委員会は黙ってた

のかな。誰も暴走を止められない感じのマー坊のベイスがまた凄いんです。

「本牧ブルーズ」。

 

M16.本牧ブルース(2’36”)ザ・ゴールデン・カップス 

– R.Nakanisi, K.Murai-   東芝 CP-1042

 

M17.その時わたしに何が起こったの(3’04”)和田アキ子 

-Y.Aku, F.Taguchi- テイチク TECE-30549

 

N   カップスGS歌謡曲集「本牧ブルース」に続けましたのは「R&Bなら日本一」の

女性の「その時わたしに何が起こったの」、和田アキ子1970年春のヒット曲ですね。

歌声がまだとても素直です。「本牧ブルーズ」と同じく青春の投げやりな自暴自

棄的感情が唄われております。和田アキ子のこの歌はラジオの歌謡曲番組で毎日

のように聞いていた記憶があります。多分ヘヴィ指定のローテイション曲だったんでし

ょう。ホント毎日でした。

和田アキ子の作品としては「どしゃ降りの雨の中で」が和製R&B曲として知

られていますが、わたしはこの「その時わたしに何が起こったの」も好きで

すね。ゲーダイ出の川口真の編曲が冴えてます。少し綺麗過ぎかとも思います

がポップR&Bの傑作だよ。

とは言え、次がこれじゃあんまりかな・・・。

アリーサ・フランクリンです、「ドント・プレイ・ザット・ソング」。

 

M18.Don’t Play That Song(3’02”)Aretha Franklin

-B.Nelson, A.Ertegun-  Rhino / Atlantic 8122-72525-2

 

M19.ナーヴァス・ブギー(2’17”)ポール・ゲイトン

-P.Gayton-   MCA  MVCM-22014

 

N  「ドント・プレイ・ザット・ソング」、アリーサ・フランクリンでした。絶頂期のLP『スピリット・

イン・ザ・ダーク』の冒頭曲です。これはベン・E・キングでヒットした歌で、日本では

「スタンド・バイ・ミー」とのカップリングで長い事シングル盤が流通してました。アトランティ

ックがワーナー・パイオニアに移っても同じ組み合わせで出てました。どこのジューク・ボ

ックスにもリスト左上の定番位置に必ず入っててね。可哀想に貧しいイサヲ少年はその

側に立って、この盤が回るのを待っていました。19歳でようやくシングルを買え

た時は嬉しかったな。

この歌は映画「カサブランカ」の「プレイ・イト・アゲイン、サム」からの閃きで作られ

たのではないか、と先ほど突然ヒラメきました。如何でしょうか。作者クレジットに

併記されているアトランティック社長のアーメット・アーティガンが、実際に何をしたのかは知

りません。

その次は先週もお届けした、チェス・レコードのヌー・オーリンズ代貸し、ポール・ゲイトン

の「ナーヴァス・ブギー」です。彼は制作管理、宣伝、営業などのレコード販売業務

を手堅くこなした反面、ピアニスト、ソングライタ、アレンジャ、プロデューサとしても八面六

臂の活躍をしました。それが本人名義の吹き込みでは、このようなノヴェルティ物

が多く、真面目な職業人なのかC調演奏家なのか、判断がつきません。

それはともかくここから暫くは、「ヌー・オーリンズの竜王」ポール・ゲイトンの音楽

をどうぞ。どれも演奏時間の短いのが特徴で、2分足らずの楽曲がふたつもあ

ります。まずは作者不詳の「ダウン・ボーイ」です。

 

M20.ダウン・ボーイ(2’38”)ポール・ゲイトン

-inknown-   MCA  MVCM-22014

 

M21.ミュージック・ゴーズ・ラウンド・アンド・ラウンド(1’58”)ポール・ゲイトン 

-Riley, Fareley-   MCA  MVCM-22014

 

N  「ダウン・ボーイ」、そして「ミュージック・ゴーズ・ラウンド・アンド・ラウンド」、ポール・ゲ

イトンでした。ヌー・ヨークのハーレムを沸かせていたキャブ・キャロウェイとは一味違ったノヴェル

ティ・ジャムプ・ブルーズ、大変結構です。次は南アフリカの「ライオンは寝ている」を連

想させる風、「ウインディ」この個性的な響きは特筆に値します。

 

M22.ウインディ(1’43”)ポール・ゲイトン 

-T.Hark-   MCA  MVCM-22014

 

N  「ウインディ」でした。あっという間のポール・ゲイトン下手物作品集、最後はまさ

に決定的な、これです。

「ドライヴィング・ホーム、パート2」。

 

M23.ドライヴィング・ホーム、パート2(2’48”)ポール・ゲイトン

-P.Gayton-   MCA  MVCM-22014

 

N  「ドライヴィング・ホーム、パート2」でした。如何でしたかポール・ゲイトン、面白いで

しょう。こんなにノヴェルティ風味豊かなのに、いまひとつ知名度が低いのは謎で

す。晩年には自分自身のレイベルでルイ・ジョーダンなどの吹き込みも行なっていま

した。やっぱ真面目な人なのかな。

さてその後は「ドライヴィング・ホーム、パート2」で連想したこの歌です。

「ユア・シックスティーン」、リンゴ・スターでどうぞ。

 

M24.ユア・シックスティーン(2’50”)リンゴ・スター 

-R.& R.Sherman-  東芝 TOCP-6673

 

M25.Grazing In The Grass(5’26”)Maceo Parker

-P.Hou, H.Elson-  The Funk Garage TFG67092

 

TM Born In Chicago 「アサー」入り / Paul Butterfield Blues Band

-N.Gravenites-  Rhino 8122 798434 0

 

N  リンゴ・スター1973年3枚目のソロ作品『リンゴー』から、「ユア・シックスティーン」でした。

「あんたもあの頃16歳」と唄います、もう遙か昔ですね。数年前に、わたし

は精神的な生育が齢16で止まったままだな、と気づきました。その頃から今

も全ての判断や価値観が何も変わっていま せん。もちろんその後50年で世

界はあっと驚くほど変わりましたが、個人の生活感覚はあの頃とほぼ同じで

す。これは今になってその頃に戻ったんじゃなくて、ずっと16歳だったので

す。決して誇れる事じゃないのですが、事実なのです。変わった事と言えば、

酒を呑むようになった事くらいでしょうか。もちろん16歳から努力を重ね、

成長して立派になった人たちも大勢います。ほとんどはそうでしょう。ただ

この昔の16歳は幸か不幸か今まだ生きています。せめてあの頃に聞きたくて

も聞けなかった音楽を確かめてから死にたい、なんて思ってるうちに、種類

が限りなく拡がってしまって手に負えない状態です。新しい音楽にももっと

少し触れないとね。若い人たちから大いに教えて貰いたいところです。改め

てよろしくどうぞ。

「音楽に恋愛と革命を夢見て失恋と挫折に泣いた16歳」の今は昔の物語で

した、お粗末。

最後は『ソウル・フード クッキン ・ウィズ・メイシオ』の最終曲、「グレイジング・イン・ザ・

グラス」でした。メイシオの老成を感じる事のできるこのアルバムは、大変良い出来で

すね。また改めてご紹介しましょう。

 

今朝の特別付録は、以下の隠し場所です。どうぞお楽しみ下さい。

https://firestorage.jp/download/ef1623227ec1b6c24575d1752affe32f7ec98f7e

ダウンロード・パスワードは、p3unx099 です。

使用音楽素材写真は、

https://firestorage.jp/download/09c0c40483624c5458d93aaae4146f4fbb378d94

ダウンロード・パスワードは、同じく、p3unx099 です。

 

来週は「ウツツ」本番、17日の早朝3時からの生放送です。早いなあ、もう

来てしまった。どんな内容かは、聞いてのお楽しみ。10月17日早朝の3時、

84.00メガヘルツ、中央エフエムでお逢いしましょう。日本橋からお送りいたします。

 

今朝もちょうど時間となりました。

こちらは、http://osamusawada.com/category/mornin-blues-by-isaowashizu/

「幻」モーニン・ブルーズ、鷲巣功でした。来週も首都圏で9人のあなただけに。

そして全国で9500万人のあなたにも、アサー。

 

♪♪ Twitter “#blues761″の閲覧はコチラ♪♪

    • リスリスタイフーン
    • 2020 10/10 3:04am

    今回はしっかりリクエストしようかな~

    • カワサキのロケンローラーハギリョウ
    • 2020 10/10 8:42am

    詳細は省いて僕は’80年、15歳で止まったまま現在に至り(〃ω〃)
    感覚的に’83年頃から世の中なんだかシンドく現在に至り(〃ω〃)
    でも死なない限り生きてるッ、のであります。
    もちろん15歳以降も色々な素晴らしい物事にも触れたし
    何より15歳までの人生の貯金って大きいのであります。
    漠然と書きましたがドキドキワクワクウキウキするのがロケンローラーッ!
    なのであります‼︎(^O^☆♪
    今更ながら中央fm様の方へリク送りま〜すッ^o^

    • タクシードライバー45979
    • 2020 10/10 9:00pm

    カップスそうだったんだ❗東芝のレーベルは忘れたけど、当時のレコード会社には所属みたいな作詞家、作曲家、がいてオリジナルなんでもシングルでは出せなかった、当時おっかない口の悪いプロデューサーがいてちなみにこいつの娘は口の悪いバイオリン弾き、だけどアシベやドラム行けば好きなことをやりたいようにやってうさを晴らしてなぁズーニーブーもかわいそうだった録音までしてた曲を尾崎紀世彦に持ってかれて。あの頃のレコード会社はめちゃくちゃでプロデューサーがとても偉そうだった、「死ぬまでしっかり今のまま生きて行こう‼️」

    • 日曜日深夜のグリコ
    • 2020 10/12 2:03am

    ソース焼きそばと缶ビール。
    もちろん幻と一緒です。

    • 類似穴
    • 2020 10/12 11:31pm

    この一週間で立ち喰い寿司屋、家電販売店において”ダンナ、旦那さん”と呼ばれてしまいました。
    個人的には違和感ありアリ。これは果たして老成か単なる老化か?太って貫禄がでたのか??
    モ・ルーツを聴いていた頃は確かに若かった。それから30年、ソリャー年も取るはずです。

  1. トラックバックはまだありません。