今年のロック振り返り中

めまいはお薬のおかげでよくなりました!ありがとうお薬!

さて、
今年のロック作品、絶賛振り返り中です。
2012年もあとわずかだというのに、頭が全然まとまっておりません!

輸入盤と日本盤のリリース日に隔たりがあるケースがより顕著になってきましたね。
『日本盤リリースなし!』という状況も当たり前になっています。これは残念な傾向です。

最近、めっきりみなくなってしまった【日本盤先行発売】!
あっし、これからもCDを買います!部屋の片付けが不可能な状態ですが、買い続けます!

さて、今年のベスト作品を暇があれば考えているのですが、やはりラウド系は悩みます。

個人的には、衝撃的なデビュー盤から、ハイレベルなEPのリリースを経て今年発表されたペリフェリーの「ペリフェリー2」ははずせません。

PERIPHERY – MAKE TOTAL DESTROY (OFFICIAL VIDEO)
いやぁ、意味がわかんないダッサイPVも何度も観ました。とにかく気合いだけは伝わってきます。

そして、新人系では、ロンドンから現れた5人組モニュメンツの「Gnosis」もハズせません!
新人らしからぬグルーヴ感を持ったバンドです。

MONUMENTS – Doxa (OFFICIAL ALBUM TRACK)
この曲の後半はやっばい。

MONUMENTS – Doxa (PLAYTHROUGH VIDEO)
演奏力を誇示した演奏のみを収めたビデオも素敵。

 

この記事へのコメントは閉じられています。