豚野郎(御茶ノ水)とHIGH APPS


雪だ!
大都市機能は完全にマヒしております。

ということで、練乳とイチゴシロップ片手に、御茶ノ水へお出かけ。

目指すは、御茶ノ水の豚丼シーンを牽引する【豚野郎】。

入口から完全にオラオラモードです。

もちろん【大豚丼880円】をオーダー。

待つことしばし、、、

ドン!

見惚れることしばし。。。
炭火で焼かれた豚肉ちゃんは実にジューシー、甘辛いタレもこれはクセになります。
そして、シャキッと炊かれた白米がこれまた丼向きであっという間に胃に流れ込んでいきました。

調子がよかった、豚肉を愛でながら2杯いけますな。

いい一日だ。。。

しかし、この日は新木場スタジオコーストでのHIGH APPSというイベントに呼んでもらっていたのでした。雪の中、豚肉を消化しながらトントン拍子で向かいます。

到着!

スタジオコーストのトイレにはコンドームの販売機があります。年間売上を是非お聞きしたいものです。

アルカラから観ました。相変わらずライブ向きで燃える曲が多く、MCもザッツ関西です(笑)。
PREDAWNを初めて観たけど、温もりのある声に癒されつつ寝落ちするところでした。
BONOBOSのいぶし銀のステージ、ミュートマスが好きなのかなとおもわせるavengers in sci-fi、そして飛ぶ鳥落としまくりのThe Flickersと見ごたえのあるライブをみて、
トリは、昨年のフジロックではベストアクトとの呼び声高い
サカナクション

圧倒的な世界観。ステージ上の立ち振る舞いから、演出、曲の流れといい別格でした。

前回見たのが数百人キャパの会場だったので、あまりの成長っぷりに驚くばかりでした。
今日は40分という短いセットでしたが、次回は是非フルで観たい!


終演後、恒例のコーストの入口の案内板を撮影。
靴に侵入してくる雪と氷水と闘いながらも帰宅。大満足の一日でした。

この記事へのコメントは閉じられています。